将棋界の気になるつぶやき






2017年02月21日

第65期王座戦二次予選/2回戦「先崎九段-三浦九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第64期王座戦中継サイト

第65期二次予選トーナメント表

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし

△先崎九段: なし

 

今回は昨日行なわれました

第65期王座戦・二次予選/2回戦

「先崎学九段-三浦弘行九段」の模様を

振り返らせて頂きます。。

 

先手は三浦九段。

今月13日に行なわれた羽生善治三冠戦

言われ無き冤罪による出場停止から復帰を果たし

本局が注目の公式戦2戦目。。

 

その初手は普段通りに角道を開く▲7六歩から。

対します、先崎九段は2手目△8四歩と飛車先を突き

対局はスタートとなりました。。

 

早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を先手に委ねた後手に対して

生粋の居飛車党・三浦九段の意向が明かされるのが

次の3手目。。

 

▲6八銀なら「矢倉」、▲2六歩なら「角換わり」が

それぞれ濃厚となりますが。。

 

 

 

3手目▲2六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし

△先崎九段: なし

 

三浦九段の3手目は▲2六歩。

本局では「角換わり」での勝負を志向しました。。

 

この手をみて

先崎九段はすかさず飛車先を決め(4手目△8五歩)

「角換わり」を受けて立つ意志を示します。。

 

 

 

9手目▲7八金。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし

△先崎九段: なし

 

そのまま定跡手順で進行。

上図から次に、後手から角交換を敢行すれば

「ノーマル角換わり」となりますが。。

 

 

 

10手目△4ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし

△先崎九段: なし

 

先崎九段はここで趣向の一手。。

銀を4筋に繰り上げ、先手から角交換を

三浦九段に注文しました。。

 

 

 

11手目▲2ニ角成。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角

△先崎九段: なし

 

この要求を受けて立ち

三浦九段は自ら角交換を敢行。。

 

次に、先崎九段は△同金で角を払い

結果的には手損のない「ノーマル角換わり」に。。

 

 

 

21手目▲3七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角

△先崎九段: 角

 

角交換成立後

先崎九段は銀を中央5筋へと繰り出し

早々と「腰掛銀」に形を決めました。。

(20手目△5四銀)

 

一方の三浦九段は銀を

自陣二段目に保留したまま駒組みを進める

流行形を採用しますが。。

 

 

 

33手目▲5六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角

△先崎九段: 角

 

さらに前例を踏襲しながらの駒組みは続き

互いに両サイドの端歩を格調高く受け合うと

上図の局面で三浦九段も銀を5筋に繰り出し

戦型はおなじみの「角換わり相腰掛銀」に決定。。

 

 

 

38手目△2ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角

△先崎九段: 角

 

先手玉に続けて(37手目▲8八玉)

後手玉も入城を完了。。

 

「角換わり」らしく

双方、ガッチリと駒が組み上がりました。。

 

 

 

42手目△6五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角

△先崎九段: 角

 

先崎九段は「矢倉囲い」を完成。

三浦九段は飛車を自陣最下段に構えて

ともに入念に自陣を整備すると、上図の局面で

先崎九段が銀をぶつけて仕掛けを開始します。。

 

 

しかし、三浦九段は取り合わず

スッと5筋の銀を立てると(43手目▲5五銀)。。

 

 

 

44手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角

△先崎九段: 角

 

先崎九段は

車先8筋の歩を突き合わせ、さらに追撃。。

 

三浦九段は、ここは▲同歩(45手目)と応じて

以下、△5四歩~▲6四銀~△6ニ飛~▲7五銀に

△7四歩~下図51手目▲6六銀引と進行。。

 

 

 

51手目▲6六銀引。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角

△先崎九段: 角

 

先崎九段は執拗に先手の銀を追い込み

先手の銀がくるりと円を描いた上図から次に

銀交換が成立します。。

 

 

 

60手目△7六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角、銀、歩3

△先崎九段: 角、銀、歩

 

銀交換成立後は互いに歩を激しく突き捨て

中盤の主導権争いに突入しますが、先崎九段が

一足早く敵陣へと迫り、陣形を乱しました。。

 

が、しかし。。

 

 

 

77手目▲4三歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 銀、歩7

△先崎九段: 角、銀

 

飛車の突破を目論む先崎九段に対し

三浦九段は自陣角で抵抗(65手目▲7七角)。

この角が守備だけでなく、攻撃の基点ともなり

先崎飛車の突破を許さず、均衡を保ちます。。

 

 

 

90手目△3八角。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 歩7

△先崎九段: なし

 

先手の攻勢を横目に見ながら

一向に飛車先突破を実現できない先崎九段は

上図で手持ちの角を投入し、飛車交換を決断。。

 

三浦九段もこれに応じて

後手はようやく飛車が捌けて馬が残りました。。

 

 

 

97手目▲6ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 歩8

△先崎九段: 香

 

手にした飛車を

先崎九段はすぐに敵陣に投入(94手目△4九飛)。

念願の敵陣に飛車を打ち込み攻撃態勢を整えると

三浦九段も上図で飛車を後手陣に投入。。

 

 

 

114手目△9六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 桂、歩6

△先崎九段: 銀、歩2

 

三浦九段が手厚い攻撃陣を築き上げ

力を溜めていざ、寄せに入ろうかという局面で

先崎九段は金取りを無視して9筋から踏み込み

いよいよ終盤戦の幕が開きます。。

 

 

 

123手目▲3ニ「と」金。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 金、桂、歩7

△先崎九段: 歩2

 

互いに一刻を争い、敵陣に襲い掛かり

三浦九段がまず、先崎玉を仕留めに行きます。。

 

が、しかし。。

 

 

【 投了図・138手目△5六銀 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲三浦九段: 金、歩7

△先崎九段: 金、歩2

 

先崎玉を仕留めるには至らず。。

手番を握った先崎九段が逆襲に転じると

上図の局面で三浦九段は無念の投了を告げました。。

 

復帰戦の羽生三冠に続く大熱戦となりましたが

三浦九段は終盤で競り負け、公式戦復帰後初白星は

次回へ持ち越しとなりました。。

 

 

 

□□□

 

史上初の快挙達成

 

外国人女流棋士・カロリーナ女流2級誕生

 

 

 

アニーと仲間たち、署名提出

 

 

 

「三浦弘行九段、不正疑惑を読む」

 

 

佐藤康光新将棋連盟会長誕生

 

新会長誕生から一夜、三浦九段が会見

 

 

サイトの更新もコツコツと再開中。。

 

羽生三冠今期成績一覧

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。