将棋界の気になるつぶやき






2017年01月24日

冴え渡る大局観。。第66期王将戦7番勝負/第2局「久保九段、会心の連勝スタート」

テーマ:ブログ

第66期王将戦 - 毎日新聞

中継ブログ

 

 

3連覇を目指す郷田真隆王将に

久保利明九段が挑戦する、第66期王将戦7番勝負。

 

開幕戦を久保九段が制して迎えた

注目の第2局が昨日より、兵庫県は尼崎市

「都ホテルニューアルカイック」にて開幕。。

 

 

 

 

王将戦/第2局・柔らかいプレビュー

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: なし

△郷田王将: なし

 

第2局の先手は久保九段。

開幕連勝を狙う本局の初手は意表の▲7八飛。。

いきなり飛車に手をかけ、「三間飛車」に構えました。

 

対します、郷田王将は動じることなく

2手目△8四歩と飛車先を突き、対局はスタート。。

 

振り飛車党現党首・久保九段と

居飛車の本格正統派・郷田王将のポリシーが

早くも盤上で交錯します。。

 

 

 

8手目△4ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: なし

△郷田王将: なし

 

 

飛車のポジションが決まり、角道を開いてから

両者は息を合わせて玉の囲いを目指します。。

 

しかし、上図から次に

久保九段が玉を3筋に寄せたのをみて。。

(9手目▲3八玉)

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: なし

△郷田王将: 角

 

郷田王将は1時間5分の長考の末

このタイミングで角交換を敢行しました。。

 

 

 

26手目△2ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角

△郷田王将: 角

 

角交換成立後

両者は再び息を合わせて玉の囲いを目指し

まずは手堅く「相美濃囲い」が完成。。

 

 

 

39手目▲3七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角

△郷田王将: 角

 

さらに双方、囲いをシフトし

より堅く、「相銀冠」が盤上に描き出されました。

 

 

 

44手目△6四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角

△郷田王将: 角

 

駒組みの飽和点が近づき

ジリジリと間合いを詰め合う両者。。

上図で郷田王将が銀を戦場に繰り出すと。。

 

 

 

45手目▲6五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角

△郷田王将: 角

 

久保九段は23分の考慮で

左の桂馬を跳躍させ、桂交換を求めました。

 

 

【 一日目終了図・48手目△6五同銀 】

 

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角、桂

△郷田王将: 角、桂、歩

 

以下、▲同歩~△同銀と一本道で進行。

後手の銀が吊り出され、飛車のコビンが開いた

上図の局面で、久保九段が次の手を封じて

一日目は終了となりました。。

 

一夜が明けて

迎えた本日、決着の二日目。。

 

 

 

49手目▲6九飛。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角、桂

△郷田王将: 角、桂、歩

 

久保九段の「封じ手」は▲6九飛。

代えて▲7三角と打ち手も有力と思われましたが

久保九段は敢えて手番を後手に渡しました。。

 

この「封じ手」をみて

郷田王将は手を止め、長考に入ります。。

 

 

 

50手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角、桂

△郷田王将: 角、桂、歩

 

二日目開始直後から55分の長考の後

郷田王将は飛車先8筋の歩を突き合わせ

先手の誘いを受けて立ち、反撃開始。。

 

久保九段はこの歩を手抜いて

▲5八金(51手目)とし、自らの飛車先を通して

以下、△5三桂~▲7七桂~△8七歩成に▲6五桂~

△7八「と」金~下図57手目▲5三桂成と進行。。

 

 

 

57手目▲5三形成。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 銀

△郷田王将: 角、桂、歩3

 

後手が前に出た反動を利用して

久保九段は再投入した桂馬の連続跳躍。。

銀と桂馬を捕獲し景気良く後手陣に到達しました。

 

 

 

58手目△5三同金。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角、銀、桂

△郷田王将: 角、桂、歩2

 

一気に攻勢強める先手に対して

飛車先突破が見込める郷田王将は、3分の考慮で

飛び込んできた先手の桂馬を金で捕獲。。

 

緊張高まるこの局面で

午前の対局は終了となり、お昼休憩に突入。。

 

【 お昼のメニュー 】

 

久保九段: 松花堂弁当

郷田王将: 稲庭うどん(温)

 

 

 

60手目△8九飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 角、銀、桂

△郷田王将: 角、桂、歩2

 

午後の対局開始の一手で

久保九段が飛車を浮かせて逃がすと(59手目▲6六飛)

郷田王将はすかさず飛車を突進させて、龍を作ります。

 

 

 

62手目△7七角。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 銀、桂

△郷田王将: 桂、歩

 

飛車を成らせて握った手番で

久保九段が手持ちの角を敵陣に打ち込み(61手目▲7一角)

金取りを仕掛けると、郷田王将も角に手をかけ、同じく露骨に

飛車取りをかけ、終盤戦の幕が開きます。。

 

 

 

64手目△6六角成。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 金、銀、桂

△郷田王将: 飛、桂、歩2

 

久保九段は飛車を見捨てて角で金を捕獲。。

すると、郷田王将も負けじと角で飛車を取り込み

盤上に両者の馬が存在感を示します。。

 

ここで▲同銀は△2九飛が厳しい

久保九段は取れる馬を放置して、次に。。

 

 

 

65手目▲3九桂。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 金、銀

△郷田王将: 飛、桂、歩2

 

手持ちの桂馬を3筋の自陣最下段に投入。。

鉄壁の壁を築いて、玉の安全を担保します。。

 

この手に対し、手番を握った

郷田王将は7筋の歩を払い(66手目△7六馬)、以下

▲4七金左~△7五馬~▲同馬~△同歩に▲5ニ角~

下図72手目△6九飛と進行。。

 

 

 

72手目▲6九飛。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 金、銀

△郷田王将: 角、桂、歩3

 

郷田王将は馬を一旦、消してから

敵陣最下段に二枚目の飛車を投入し形を決めました。

 

が、しかし

ここで手番を握った久保九段は。。

 

 

 

73手目▲4三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 金

△郷田王将: 角、桂、歩3

 

敵陣5筋に打ち込んだ角に連結させて

銀を投入、一足お先に寄せに出ます。。

 

しかし、郷田王将は受けには回らず

7筋の「と」金を一筋寄せて(74手目△6八飛)

後手の攻撃を呼び込みました。。

 

 

 

75手目▲3ニ銀成。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: 金2

△郷田王将: 角、桂、歩3

 

久保九段も迷い無し。

ならばと銀が飛び込み王手から、猛攻へ。。

 

上図から、以下

△同銀~▲4ニ金~△2三銀打~▲3一金打に

郷田王将がまたしても「と」金をジッと寄せると。。

(80手目△5八「と」金)

 

 

 

81手目▲1七玉。

 

上図での持ち駒

 

▲久保九段: なし

△郷田王将: 角、桂、歩3

 

寄せの形を決めるだけ決めた

久保九段は玉をサッと1七の地点に逃し

攻守ともに磐石の態勢を築きました。。

 

王将戦/第2局の棋譜中継はこちら

毎日IDによるログインが必要となります)

 

 

【 投了図・113手目▲2三金 】

 

 

 投了図での持ち駒

 

▲久保九段: 歩

△郷田王将: 角2、金2、銀、歩4

 

 最後まで勝利をの執念をみせ、粘りに粘った

郷田王将ですが上図でついに力尽き、無念の投了。。

 開幕戦に続き正確な大局観と終盤力をみせつけた

久保九段が会心の連勝スタートを飾りました。。

 

 

 

□□□

 

王将戦/第2局・一日目の所感。。

 

せまく、深く。。封じ手は久保九段

 

王将戦/第2局開幕前夜

 

郷田王将今期成績一覧

 

加藤九段引退へ。。そして、気高き勝利

 

本物の本気、本気の勝利

 

またいつか。。その予感

谷川会長辞任「三浦九段に誠意を」

谷川将棋連盟会長辞任、コメント全文

 

慶春onLINE 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。