将棋界の気になるつぶやき






2017年01月13日

銀河も新年開幕。。第75期B級2組順位戦/9回戦「藤井九段-鈴木八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第75期B級2組順位戦対戦表

 

 

 

 

今週は第75期順位戦で大いに賑わった将棋界。

今回はその中から、水曜日(11日)に行なわれました

B級2組/9回戦「藤井猛九段-鈴木大介八段」の模様を

振り返らせていただきます。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: なし

△鈴木八段: なし

 

両者は現代将棋界を代表する振り飛車党。

かつては竜王を懸け番勝負を戦った因縁を持ちます。

 

藤井九段の今期ここまでの成績は

25戦16勝9敗(.640)。順位戦は5勝2敗。

 

「羽生世代」の棋士が軒並み不振に喘ぐ中

藤井九段は春先からひとり、好調をキープ。。

銀河戦優勝という大きな結果も残しました。

 

好調の原動力となったのは

自らが開発した現代将棋の金字塔「藤井システム」。

卓越した技術と戦術眼で序盤から優勢を築くその姿に

冬の時代が続く振り飛車党は熱狂と興奮を重ねます。

 

対します、鈴木八段の今期ここまでの成績は

20戦9勝11敗(.450)。順位戦は2勝5敗で

宿敵・藤井九段戦を迎えました。。

 

パワフルで豪快な振り飛車が魅力の

鈴木八段ですが、居飛車の将棋を取り入れるなど

ここ数年は試行錯誤を続けます。。

 

気になる両者の対戦成績は

ここまで21戦して、藤井九段が13勝8敗とリード。

 

本局の先手は藤井九段。

その初手は角道を開ける▲7六歩から。。

対する鈴木八段も2手目に同じく角道を開く

△3四歩と返し、対局はスタートとなりました。。

 

 

 

4手目△1四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: なし

△鈴木八段: なし

 

続く3手目に

藤井九段は7筋の歩をそのまま突き越し

「石田流三間飛車」投入を明示。。

 

この手をみて

鈴木八段は1筋の端歩を突いて手渡し。。

一手パスして先手の出方をうかがいます。。

 

次に、先手は1筋の歩を受ける手もありますが

藤井九段は2分の少考で、飛車に手をかけ7筋へ。。

ケレン味なく、「三間飛車」に構えました。。

(5手目▲7八飛)

 

すると、鈴木八段は。。

 

 

 

6手目△4ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: なし

△鈴木八段: なし

 

6分の考慮の後

飛車では玉に手をかけ、早々と居玉を解除。。

4二の地点に移動させ、居飛車を指向しました。

 

この手をみて

藤井九段は次に角道を止め(7手目▲6六歩)

以後、両者は自陣の駒組みに取りかかります。。

 

 

 

17手目▲5八金左。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: なし

△鈴木八段: なし

 

午前の対局は上図17手目まで進行。

1筋の位を取り、自陣低く構えた鈴木八段に対して

藤井九段が「美濃囲い」の連結を完成させた局面で

お昼休憩突入となりました。。

 

 

【 お昼のオーダー 】

 

藤井九段: なし

鈴木八段: 鶏肉と玉子のしょうが焼き定食

 

 

 

20手目△8四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: なし

△鈴木八段: なし

 

午後の対局開始の一手で

鈴木八段が飛車先を決めると(18手目△8五歩)

藤井九段は飛車を上部に走らせ(19手目▲7六飛)

「石田流」の象徴である浮き飛車に構えました。

 

この手をみて

鈴木八段も飛車を浮かせて、「相浮き飛車」に。

 

 

 

33手目▲7四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: なし

△鈴木八段: なし

 

持久戦模様の進行となり

互いに堅く「銀冠」から「穴熊」を見据えますが

上図の局面で、藤井九段が7筋の歩を突き合わせ

先に仕掛けを開始しました。。

 

この手に対し、鈴木八段は。。

 

 

 

34手目△5五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: なし

△鈴木八段: なし

 

7筋の歩には手をつけずに

中央5筋の歩を突き出し、先手の銀を叩きます。。

 

ならば、と藤井九段は

7筋の歩を取り込んで(35手目▲7三歩成)、以下

△同銀~▲4七銀引~△6四歩~▲5六歩~△同歩に

▲6五歩~△同歩をみて、下図43手目▲2八玉と進行。

 

 

 

43手目手目▲2八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: 歩

△鈴木八段: 歩3

 

藤井九段は歩を突き捨てながら

「ダイヤモンド美濃」の中へと玉の入城を完了。

 

いかにも藤井九段らしい呼吸で

先手の駒組みが完成した上図の局面で、切り良く

夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

藤井九段: なし

鈴木八段: ちらし寿司(中)

 

 

 

50手目△2ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: 歩

△鈴木八段: 歩3

 

夕食休憩が明けても

互いに角を温存したままの駒組みは続き

上図で鈴木八段も玉の入城を完了。。

 

 

 

57手目▲4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: なし

△鈴木八段: 歩3

 

本格開戦を前に

攻防の主導権を握ったのは、藤井九段でした。

 

後手の飛車を8筋へと追いやってから

飛車先5筋の歩を突き角道を開くと(55手目△5四歩)

右の桂馬も戦場へと跳躍させて、圧力を高めます。。

 

上図から次に

鈴木八段は5筋の位に歩を打ち込み(58手目△5五歩)

藤井飛車に後退を促しますが。。

 

 

 

59手目▲5三桂成。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: なし

△鈴木八段: 歩2

 

藤井九段は飛車取りに構うことなく

桂馬を後手陣に飛び込ませて、いきなり激しく

いざ、開戦を告げました。。

 

鈴木八段は△同金(60手目)と応じて、以下

▲同歩成~△5六歩~▲4四角~△同歩をみて

下図65手目▲6ニ角と刹那に進行。。

 

 

 

65手目▲6ニ角。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井九段: 金

△鈴木八段: 飛、角、桂、歩2

 

藤井九段は軽快に

駒を捌いて後手陣進攻を開始します。。

 

が、しかし。。

 

 

【 投了図・68手目△5五銀 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲藤井九段: 金

△鈴木八段: 飛、桂、歩2

 

鈴木八段が角に角を合わせると(66手目△7三角)

藤井九段の勢いは一気に尻すぼみ。。

 

以下、▲7一角成に上図68手目△5五銀をみて

急転直下、藤井九段は無念の投了を告げました。。

 

何か誤算が生じたのか。。

さすがの藤井九段でも飛車切りのタイミングを

早まった印象が残りました。。

 

終局時刻は午後8時22分。

この結果、鈴木八段の順位戦成績は3勝5敗に

藤井九段は5勝3敗にそれぞれなりました。。

 

 

藤井九段の今期成績一覧

 

 

□□□

 

運命が交差、そして感動。。

 

神童は神童を目指す

 

興味深い対談が実現。。

 

神童の進路は。。

 

「三浦九段、不正疑惑」を読む

 

 

棋譜倉庫、はじめました。

 

まずは藤井四段特集から。。

 

第59回奨励会三段リーグ激闘の足跡

 

 

慶春onLINE  

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。