将棋界の気になるつぶやき






2017年01月11日

独走中の首位登場。。本日も第75期A級順位戦/7回戦「行方八段-稲葉八段は横歩取りの最先端へ」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第75期A級順位戦対戦表

 

 

 

 

将棋界では本日も第75期順位戦がたけなわ。

最高峰・A級では7回戦一局が行なわれ、首位独走中の

「関西の太陽」稲葉陽八段が登場。居飛車の実力者

行方尚史八段と関西将棋会館にて対戦中。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: なし

△稲葉八段: なし

 

本局の先手は行方八段。

その初手は角道を開ける▲7六歩から。

対します、稲葉八段も2手目△3四歩と同じく

角道を開き、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: なし

△稲葉八段: なし

 

次に両者は息を合わせて飛車先を決め

いざ、「横歩取り」を目指す序盤の出だしに。。

 

 

 

14手目△8六同飛。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△稲葉八段: 歩2

 

そのまま確立した定跡手順の進行となり

互いに飛車先で歩を交換した、上図から次に。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩3

△稲葉八段: 歩2

 

行方八段が2筋に浮いた飛車で

お隣り3筋の歩を取り、戦型は「横歩取り」に決定。

 

次に、稲葉八段は

3筋に回った飛車先を角で受けました。。

(16手目△3三角)

 

稲葉八段は現在28歳。

兵庫県西宮市のご出身で、井上慶太九段門下。

 

奨励会の頃より、一目置かれる存在で

糸谷哲郎八段、豊島将之七段、村田顕弘五段とともに

「関西若手四天王」と称され、将来を嘱望されてきました。

 

今期ここまでの成績は27戦19勝8敗(.704)。

今期初参戦を果たしたA級では開幕から白星を積み重ね

ここまで無傷の6連勝中。

 

本局に勝利をおさめれば

残り2戦を残しプレーオフ進出以上が決定となり

A級初参戦初優勝の開局に王手がかかります。。

 

本局は得意の「横歩取り」へと誘導。

最先端の研究が期待されますが、まずは後手の王道

「△3三角戦法」を採用しました。。

 

すると、行方八段は。。

 

 

 

17手目▲6八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩3

△稲葉八段: 歩2

 

飛車を引かずに、玉を6八の地点に上げる

近頃流行の「勇気流」を採用しました。。

 

行方八段は現在43歳。

青森県弘前市のご出身で、大山康晴十五世名人門下。

 

居飛車の本格正統派として知られ

特に踏み込み鋭い終盤力に定評を持つ実力者は

脂の乗り切った三十代後半から全盛期を謳歌します。。

 

今期ここまでの成績は27戦13勝14敗(.481)。

2期ぶりの名人挑戦を目指す順位戦は4勝2敗。。

首位との直接対決となった本局は落とすと、その瞬間

優勝の目がなくなる、瀬戸際の大一番を迎えました。

 

 

 

18手目△8五飛。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩3

△稲葉八段: 歩2

 

気になる両者の対戦は

過去に一度だけ実現し、その時は稲葉八段が勝利。

 

いかにも用意の研究有りをうかがわせる

行方八段の▲6八玉に対して、稲葉八段は

18分の考慮で飛車を8五の地点へと引きます。。

 

次に、行方八段が3筋の歩を突くと。。

(19手目▲3六歩)

 

 

 

20手目△2五飛。

 

上図での持ち駒

 

▲稲葉八段: 歩3

△稲葉八段: 歩2

 

稲葉八段は1分の考慮で飛車を2筋へと旋回。。

がら空きの先手陣を睨み、▲2八歩を強要します。。

 

この手をみて、行方八段は。。

 

 

 

21手目▲2八歩。

 

上図での持ち駒

 

▲稲葉八段: 歩2

△行方八段: 歩2

 

あらかじめ決めていたのか、5分の考慮で

後手の要求を受け入れ、▲2八歩と打ち謝りました。。

 

 

 

26手目△4ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△稲葉八段: 歩2

 

言い分が通ったことに満足した

稲葉八段は飛車を自陣の元居た場所に納めると

居玉を解除し、4二の地点に玉を構えました。。

 

この局面で、行方八段が長考に入り

そのまま午前の対局は終了、お昼休憩に突入。。

 

【 お昼のオーダー 】

 

行方八段: 肉なんばそば

稲葉八段: 海老フライとクリームコロッケの盛合せ

 

午後の対局開始となっても

行方八段の手を止まったまま、長考を続けます。。

 

 

 

27手目▲4六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△稲葉八段: 歩2

 

実に3時間14分にも及ぶ大長考の末

行方八段が決断した27手目は▲4六歩でした。

 

この手をみて、稲葉八段も大長考へ。。

1時間と23分の考慮の後に、2筋に銀を上げると。。

(28手目△2ニ銀)

 

 

 

29手目▲3五飛。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△稲葉八段: 歩2

 

行方八段は浮き飛車を一段下げます。。

この手をみて、稲葉八段が再び長考に入り

1時間と2分が経過したところで、夜戦に備えて

40分の夕食休憩となりました。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

行方八段: きつねうどん

稲葉八段: 皿そば

 

どちらにとっても負けられない大一番らしく

入念に読みを入れ合う長考合戦となった本局。。

 

まだ駒組みの段階にも見えますが

水面下では激しい駆け引きが繰り広げられており

夕食休憩明けからの攻防へ、緊張が高まります。。

 

 

□□□

 

危機は危険な男を生み。。そして

 

「三浦九段、不正疑惑」を読む

 

 

王将戦/第1局終了直後の感想

 

対抗形の明暗。。

 

王将戦/第1局一日目の所感

 

間抜けを越える熱闘を。。

 

 

棋譜倉庫、はじめました。

 

まずは藤井四段特集から。。

 

第59回奨励会三段リーグ激闘の足跡

 

 

慶春onLINE  

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。