将棋界の気になるつぶやき






2017年01月09日

第66期王将戦7番勝負/第1局「久保九段、切れ味鋭く先勝」

テーマ:ブログ

第66期王将戦 - 毎日新聞

中継ブログ

 

 

3連覇を目指す郷田真隆王将に

久保利明九段が挑戦する、第66期王将戦7番勝負。

 

将棋界に新年の訪れを告げる伝統の番勝負が

昨日より、岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」にて

開幕の時を迎えました。

 

 

 

 

王将戦/第1局・柔らかいプレビュー

 

 

 振り駒の結果

開幕戦の先手を得たのは、郷田王将でした。

 

 

 

4手目△5四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△久保九段: なし

 

郷田王将の初手は▲2六歩。

いきなり飛車先の歩を突き、居飛車を明示します。

対します、久保九段は2手目△3四歩と角道を開け

対局はスタートとなりました。。

 

続く3手目に、郷田王将が角道を開くと

久保九段は5筋の歩を突き、振り飛車投入を示唆。。

 

 

 

6手目△5ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△丸山九段: なし

 

郷田王将が飛車先を決めたのをみて(5手目▲2五歩)

久保九段は飛車に手をかけ5筋に構え、十八番の

「ゴキゲン中飛車」を投入しました。。

 

 

 

15手目▲4六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△久保九段: なし

 

戦型は大方の予想通りに「対抗形」に。

飛車のポジションが決まると両者は居玉を解除し

玉の囲いを目指します。。

 

その過程で、郷田王将は玉を6八の地点に留め

「ゴキ中」対策の決定版「超速▲3七銀」を採用。。

右の銀を早々と4筋の戦場へと繰り出しました。。

 

 

 

18手目△5六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△久保九段: なし

 

先に仕掛けたのは久保九段。

郷田王将があらためた玉を7筋に寄せたのをみて

飛車先5筋の歩を突き合わせ角道を開きます。。

 

この手をみて、郷田王将は。。

 

 

 

19手目▲3三角成。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 角

△久保九段: なし

 

すかさず角交換を敢行。。

先手らしく強く反発し、攻勢に出ました。。

 

 

「郷田王将攻勢へ。。封じ手は久保九段」

 

 

【 一日目終了図・41手目▲4五桂 】

 

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 角、歩3

 

一日目は上図41手目まで進行。

攻め駒を固めて力を溜めた郷田王将が桂馬を跳躍。

後手の銀に当てた局面で、久保九段が次の手を封じて

終了となりました。。

 

一夜が明けて

迎えた本日、決着二日目。。

 

 

 

42手目△4四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 角、歩3

 

久保九段の「封じ手」は△4四銀。

狙われた銀を攻守に利かせる本命の一手から

二日目はスタートとしました。。

 

この「封じ手」をみて、郷田王将は手を止め黙考。

気息を整えつつ、慎重に読みを入れ直します。。

 

 

 

43手目▲5三歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 角、歩3

 

23分の考慮の後

郷田王将は狙われた飛車を逃がすことなく

5筋の歩を成り込み、攻め合いを求めました。。

 

この手に対し、久保九段は

9分の考慮で飛車を捕獲し(44手目△5五銀)、以下

▲同歩~△5五歩~▲4ニ銀~△5六歩~▲5一銀成~

△同金に下図51手目▲3一飛と激しく進行。。

 

 

 

51手目▲3一飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 飛、角2、銀、歩2

 

久保九段が先手の飛車、角を捕獲すれば

郷田王将はその間に後手陣を乱し飛車をゲット。

その飛車を先に敵陣へと打ち込み、局面を収めず

さらに攻勢を続けます。。

 

緊張高まるこの局面で

午前の対局は終了となり、お昼休憩に突入。。

 

【 お昼のメニュー 】

 

郷田王将: 特製和風焼きカレー

久保九段: 浜名湖産うな重

 

 

 

52手目△4一飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 角2、銀、歩2

 

午後の対局開始の一手で

久保九段は手持ちの飛車を自陣に打ち込み

先手の飛車を消しに行きます。。

 

ちなみに、この一手に

久保九段は1時間33分の大長考でした。

郷田王将はすぐに▲同飛(53手目)と応じて

飛車交換を成立させると。。

 

 

 

55手目▲6一飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 飛、角2、銀、歩2

 

握った手番で郷田王将は

飛車を再度、後手陣に打ち込みます。。

 

しかし、この局面は

持ち駒で勝る久保九段に選択肢有り。。

△5一銀や△2八飛も考えられましたが。。

 

 

 

56手目△4四角。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 銀、歩2

 

久保九段の決断は△4四角。

狙われた4一の金を見捨てて、いざ撃ち合いへ。。

 

後手の勝負手をみて

郷田王将の手が止まり、長考に耽ります。

 

 

 

58手目△9九角成。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 金、歩

△久保九段: 飛、角、銀、香、歩2

 

1時間44分の大長考の末

郷田王将が金を捕獲し龍を作ると(57手目▲4一飛成)

久保九段はすかさず角を先手陣に飛び込ませて

香車を捕獲し馬を作りました。。

 

上図から、以下

▲5ニ龍~△7ニ香~▲8八銀~△9八飛~▲7九金打~

△9五角に下図65手目▲5八金右と進行。。

 

 

 

65手目▲5八金右。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△久保九段: 銀、歩2

 

いきなり終盤戦に突入となると

郷田王将は龍を基点に久保玉を閉じ込めてから

手厚く受けに回り、後手の攻撃陣も封じ込めます。。

 

しかし

 

 

 

68手目△7七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩2

△久保九段: 歩2

 

9筋に立て続けに大駒を配した

久保九段はすでに読み切りとばかりに、駒音高く

郷田玉へと襲い掛かります。。

 

 

王将戦/第1局の棋譜中継はこちら

毎日IDによるログインが必要となります)

 

 

【 投了図・ 86手目△6九銀不成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲郷田王将: 角2、桂、歩3

△久保九段: 金2、銀

 

久保九段はそのまま先手陣を制圧。。

終盤の粘りには定評のある郷田王将に

何もさせず、投了に追い込みました。

 

開幕戦を見事な勝利で飾った久保九段が

タイトル奪取へ向け、最高のスタートを切りました。。

 

 

□□□

 

王将戦/第1局・一日目の所感

 

間抜けを越える熱闘を。。

 

危機は危険な男を生み。。そして

 

「三浦九段、不正疑惑」を読む

 

 

棋譜倉庫、はじめました。

 

まずは藤井四段特集から。。

 

第59回奨励会三段リーグ激闘の足跡

 

 

 

慶春onLINE  

 

 

 

 

 

 

        

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。