将棋界の気になるつぶやき






2016年11月28日

さすがの連勝。。第10回朝日杯将棋オープン「丸山九段-三枚堂四段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第10回朝日杯将棋オープン中継サイト

二次予選トーナメント表

 

 

本日の午前中に行なわれました

第10回朝日杯将棋オープンの二次予選/1回戦

注目の「丸山忠久九段-三枚堂達也四段」。。

 

振り駒の結果

先手を得たのは、丸山九段でした。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: なし

△三枚堂四段: なし

 

丸山九段の初手は飛車先を突く▲2六歩。

対します、三枚堂四段は2手目に角道を開く

△3四歩と返して、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: なし

△三枚堂四段: なし

 

丸山九段が3手目に角道を開くと

三枚堂四段は飛車先の歩を突き(4手目△8四歩)

互い違いに相飛車が確定。次に両者は息を合わせて

飛車先の歩を伸ばし、いざ「横歩取り」を目指します。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩3

△三枚堂四段: 歩2

 

そのままおなじみの定跡手順で進行。。

互いに飛車先で歩を交換して迎えた上図の局面で

丸山九段が2筋の浮き飛車でお隣り3筋の歩を取り

戦型は「横歩取り」に決定。。

 

 

 

25手目▲4八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩2

△三枚堂四段: 歩2

 

3筋に回った先手の飛車先を角で受けた

三枚堂四段は玉を立て、自陣右側に「美濃囲い」を築く

流行形に淀みなく駒を組み上げました。。

 

一方、「6八玉型」に構えた

丸山九段が4筋に防波堤を築いたのをみて

2筋の銀を前に出すと(26手目△2三銀)。。

 

 

 

28手目△2四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩2

△三枚堂四段: 歩2

 

次に、丸山九段が3筋の歩を突き(27手目▲3六歩)

先手の浮き飛車の横利きが止まった、その瞬間を狙って

飛車を2筋へと振り、飛車交換を迫りました。。

 

が、しかし。。

 

 

 

29手目▲2五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩

△三枚堂四段: 歩2

 

丸山九段は対峙した飛車の間に

歩を打ち込み、このタイミングでの飛車交換を拒否。

この手をみて、三枚堂四段は飛車を7筋へと移動。。

(30手目△7四飛)

 

 

 

39手目▲8八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩

△三枚堂四段: 歩2

 

三枚堂四段は飛車を走らせ歩を捕獲すると

そのまま飛車を引かずに先手陣の近くに構えたまま。。

すると、丸山九段は自陣の左辺を固めて、十八番の

角交換に備えた駒組みを進めます。。

 

 

 

50手目△8三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩

△三枚堂四段: 歩

 

しかし、飛車交換を振られた三枚堂四段は

角道を止めて角交換を拒み、「美濃囲い」の中へと

玉を堅く入城させます。。

 

上図で、むき出しになっていた自陣8筋に

三枚堂四段が歩を打ち込んだのをみて、丸山九段は

抜け目なく、8筋の歩を伸ばし位を確保しました。。

(51手目▲8五歩)

 

 

52手目△4五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩

△三枚堂四段: 歩

 

囲いが完成したところで

三枚堂四段は満を持して4筋の歩を突き出し

角道を開くと同時に、仕掛けを開始。。

 

丸山九段がこの歩を桂馬で払って(53手目▲同桂)

以下、△同銀~▲同銀~△6五桂に▲6八角~△5五角に

▲4六銀~下図60手目△同角と激しく進行。。

 

 

 

60手目△4六同角。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩2

△三枚堂四段: 銀、歩

 

一気に攻撃のアクセルを踏み込む

三枚堂四段は上図で銀との交換で角を切ると。。

 

 

 

62手目△3七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、歩2

△三枚堂四段: 歩

 

手にした銀をすかさず先手陣に打ち込み

飛車に当てつつ拠点を作りました(64手目△4六成銀)。

 

 

 

68手目△5七桂成。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、歩

△三枚堂四段: 歩3

 

その成銀と連結する形で桂馬が飛び込み

テンポ良く攻勢を強める後手に対して、丸山九段は

飛び込んできた成桂を角ではなく、飛車で払いました。。

(69手目▲同飛)

 

三枚堂四段は飛車を成銀で捕獲すると

これまでの流れ通りにテンポ良く手にしたばかりの

飛車を先手陣へと打ち込み(74手目△2九飛)

いよいよ寄せに入るのか、と思われましたが。。

 

しかし。。

 

 

 

77手目▲8七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、銀、桂、歩

△三枚堂四段: 歩

 

丸山九段は5筋の底歩で飛車をブロックすると

8筋の銀をスッと一段繰り上げ、玉の稼動域を広げると

後手の勢いは途端にトーンダウン。。

 

事前に8筋の位を取った効果が

この土壇場で威力を発揮した形となり、形勢の針は

大きく丸山九段に傾きました。。

 

 

「丸山九段-三枚堂四段」の棋譜中継はこちら

 

【 投了図・93手目▲7四歩 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲丸山九段: 飛、銀、桂、歩

△三枚堂四段: 角、歩4

 

上図の局面をみて三枚堂四段、無念の投了。

中盤までは手が伸び、攻防をリードしていただけに

悔やまれる敗戦となりました。。

 

一方、さすがの大局観と勝負強さをみせつけた

丸山九段は期待の新鋭との初手合いを貫禄で制し

午後からの予選決勝へ、駒を進めました。。

 

 

二次予選/決勝の棋譜中継はこちら

 

 

【 投了図・85手目▲4ニ金 】

 

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩

△三枚堂四段: 金、銀、桂、歩

 

午後2時より行なわれた

決勝戦で窪田義行七段と対戦した

丸山九段は上図85手までで見事勝利。

会心の連勝で、本戦出場を決めました。。

 

 

丸山九段今期成績一覧

 

 

 

□□□

 

先週、羽生三冠が2局登場も。。

 

ざわめきと必然。。羽生三冠、25年ぶりの陥落

 

羽生三冠の陥落が予知するものは。。

 

波紋の内側。。

 

羽生三冠今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。