将棋界の気になるつぶやき






2016年11月11日

残留争いも熾烈。。第75期B級1組順位戦/8回戦「郷田王将-谷川九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第75期B級1組順位戦対戦表

 

 

 

 

現代将棋界を代表する実力者のみが名を連ね

最高峰・A級昇格を懸けて凌ぎを削る「鬼の棲みか」

第75期B級1組順位戦は昨日、8回戦が行なわれ

昇格争い、残留争いともに混戦模様を深める結果に。。

 

今回は将棋ファンにはたまらないスター対決となった

「郷田真隆王将-谷川浩司九段」の8回戦の模様を

振り返らせていただきます。。

 

郷田王将の今期ここまでの成績は

23戦11勝12敗(.478)。順位戦は2勝4敗で

本局の谷川九段戦に臨みます。

 

対します、谷川九段の今期ここまでの成績は

19戦8勝11敗(.421)。順位戦は開幕4連敗を喫し

1勝5敗で郷田王将戦を迎えました。

 

ともにレース終盤戦での残留争いに向けて

本局は絶対に負けられない急所の大一番となりました。

 

気になる両者の対戦成績は

ここまで56戦して、谷川九段が33勝23敗とリード。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△谷川九段: なし

 

先手は郷田王将。

その初手はいきなり居飛車を明示する△2六歩から。

対します、谷川九段は2手目△3四歩と角道を開き

振り飛車の含みを持たせて、対局はスタート。。

 

 

 

4手目△4四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△谷川九段: なし

 

続く3手目に、郷田王将が角道を開くと

谷川九段は10分の考慮で直接向かい合った

角道を自らストップさせます。。

 

振り飛車投入を示唆した後手に対して

郷田王将は飛車先を決め(5手目▲2五歩)

後手の態度を急かせます。。

 

 

 

8手目△4ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△谷川九段: なし

 

光よりも速く、相手の玉を詰ませてみせる

「光速流」で一世を風靡した谷川九段は上図の局面で

飛車に手をかけ4筋に構え、振り飛車の王道であります

「ノーマル四間飛車」を投入しました。

 

 

 

14手目△5ニ金左。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△谷川九段: なし

 

先手は居飛車、後手は四間飛車。

それぞれ飛車のポジションが決まったところで

郷田王将はセオリー通りに玉の囲いを目指しますが

谷川九段は居玉のまま駒組みを進行。。

 

負けられない一戦で現代将棋の金字塔

「藤井システム」を発動させます。。

 

上図から、次に

郷田王将が▲5八金右(15手目)とした局面で

午前の対局は終了、お昼休憩に突入。。

 

【 お昼のオーダー 】

 

郷田王将: なべ焼きうどん

谷川九段: 肉なん定食(そば)

 

 

 

19手目▲5五角。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△谷川九段: なし

 

午後の対局は双方、時間を使いながら

じっくりと駒を組み合う展開でスタート。。

 

対「藤井システム」には慣れている

郷田王将は上図で角を天王山5筋の位に迫り出し

次に後手の「美濃囲い」を崩す(20手目△6三銀)

定跡形の作戦を採用しました。

 

 

 

26手目△7一玉。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△谷川九段: なし

 

その後、後手が角道を開き

再び互いの角が直接向かい合いますが、しかし

両者は手番を渡し合い相手からの角交換を待ちます。。

 

谷川九段はその間に居玉を解除。

「美濃囲い」は崩れたものの、構わず玉を7筋へと

移動させました。。

 

後手陣のリフォームが着々と進む中

それでも郷田王将は角交換は行わず、上図から次に

ジッと6筋の歩を突き出しました(27手目▲6六歩)。。

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

28手目△5五角。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△谷川九段: 角

 

谷川九段はこのタイミングで角交換を敢行。

郷田王将の▲同歩(29手目)をみて、以下

△3三銀~▲6七金~△2ニ飛~▲8八玉に

下図34手目△2四歩と進行。。

 

 

 

34手目△2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 角

△谷川九段: 角

 

角交換成立後

飛車をスムーズに2筋へと振り直した

谷川九段がその飛車先から突っかけます。。

 

 

 

37手目▲7八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 角、歩

△谷川九段: 角、歩

 

飛車先に銀を乗せ

シンプルながらも破壊力抜群の「棒銀」に構えた

谷川九段に対して、郷田王将は「左美濃」を完成。。

やや遅れを取った分、堅い守りで挽回を図ります。。

 

この局面で、午後の対局は終了となり

夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

郷田王将: ハンバーグ定食

谷川九段: すぶた定食

 

 

 

38手目△3九角。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 角、歩

△谷川九段: 歩

 

夕食休憩明けの一手で

谷川九段は手持ちの角を郷田飛車にひっかけ

颯爽と形を決めました。。

 

 

 

51手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 角、歩

△谷川九段: 歩2

 

何とか流れを引き戻したい

郷田王将は歩の突き捨てに活路を見い出します。。

上図から次に、谷川九段が△同飛と応じると。。

 

 

 

53手目▲1五角。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△谷川九段: 歩3

 

郷田王将は

1筋に角を投入し、飛車交換を求めました。。

 

しかし、谷川九段はこの要求を拒否。

飛車を自陣最下段へと引き下げて(54手目△2一飛)

以下、▲3三角成~△2六銀~▲6四歩~△同銀に

▲5六桂をみて下図60手目△6ニ飛と進行。

 

 

 

60手目△6ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: なし

△谷川九段: 歩4

 

飛車を取られたものの馬を作って起点を得た

郷田王将はここがチャンスと攻勢を強めますが

谷川九段は手にした飛車を自陣に投入。。

手堅く攻守の基点としました。。

 

 

 

70手目△6六同角成。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 銀、歩2

△谷川九段: 銀、桂、歩5

 

郷田王将は桂馬を飛び込ませて

銀を捕獲しますが(63手目▲6四桂)

谷川九段はその反動を利用して6筋から

一直線に猛攻を仕掛けます。。

 

 

 

92手目△5四角。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 金

△谷川九段: 桂、歩6

 

そのまま一気の寄せを狙いたいところでしたが

郷田王将はしぶとく底力を発揮し攻守を入れ替え

谷川九段は忙しく受けに回ります。。

 

しかし、上図の局面で

まだ48分持ち時間を残す谷川九段に対し

郷田王将は持ち時間を使い切り、1分将棋突入。。

激戦続く中、時間も郷田王将を追い詰めます。。

 

 

 

104手目△4七歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田王将: 歩

△谷川九段: 歩5

 

それでも渾身の粘りで

勝利への執念をみせる郷田王将に対して

谷川九段は玉周りを強大な要塞で固めると

上図で満を持して、反転速攻に入りました。。

 

 

【 投了図・112手目△7六桂打 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲郷田王将: 飛、角

△谷川九段: 金、歩5

 

最後は谷川九段らしく、スパッと爽快に

郷田玉を討ち取った上図の局面をみて

郷田王将は無念の投了を告げました。。

 

終局時刻は午後11時43分。

タイトルホルダーから実に格好良く勝利を飾った

谷川九段は残留に向けて大きな大きな2勝目。。

 

一方、敗れた郷田王将も同じく2勝5敗となり

残留争いに取り込まれました。。

 

B級1組は残り5戦。。

昇格、残留争いともに目が離せません。。

 

 

 

 

□□□

 

昨日実現、話題の対決は。。

 

「千田五段、森内九段に勝利」

 

森内九段今期成績一覧

 

不正疑惑は静かにクライマックスへ。。

 

「三浦九段、不正疑惑」を読む

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。