将棋界の気になるつぶやき






2016年11月04日

天賦の一着。。第75期B級1組順位戦/7回戦「丸山九段-豊島七段の終盤戦を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第75期B級1組順位戦対戦表

 

 

 

本日行われています注目のカード

「羽生善治三冠-久保利明九段」も気になりますが

今回は、昨日行われた第75期B級1組順位戦の7回戦

「丸山忠久九段-豊島将之七段」も模様を振り返ります。。

 

 

 

2手目▲3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩

△豊島七段: 歩

 

本局の先手は丸山九段。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、豊島七段は2手目に角道を開く

△3四歩と返し、対局はスタート。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: なし

△豊島七段: なし

 

続く3手目に

丸山九段が角道を開けば、豊島七段は飛車先を突き

互い違いの出だしで相居飛車が確定すると、次に両者は

息を合わせて飛車先を決め、「横歩取り」を目指す進行に。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩3

△豊島七段: 歩2

 

そのまま確立された定跡手順を踏襲し

上図の局面で丸山九段が2筋に浮いた飛車で

お隣り3筋の歩をかすめとり、戦型はケレン味なく

「横歩取り」となりました。。

 

 

 

25手目▲3六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩2

△豊島七段: 歩2

 

 

飛車を8四の地点に引いた豊島七段は

玉を立ててから自陣の右側に「美濃囲い」を築く

最新形に駒を組み上げます。。

 

一方の丸山九段は趣向の駒組み。。

居玉も右側に壁を作ってから、3筋の歩を突いて

飛車の横利きを止め後手からの仕掛けを誘います。。

 

 

 

32手目△7一玉

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩2

△豊島七段: 歩3

 

丸山九段は

後手に7筋の歩を取らせてから(28手目△7六飛)

居玉を解除すると(29手目▲6九玉)、続けて

浮き飛車自陣の元居た場所へと引き下げました。。

 

先手の動きに呼応するように

豊島七段も「美濃囲い」の中へ玉をおさめて

持久戦模様の展開となりました。

 

 

 

41手目▲2五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩

△豊島七段: 歩3

 

丸山九段は後手から打診された飛車交換も拒否。

納得が行くまでじっくりと模様を成熟させます。。

 

 

 

53手目▲6六金。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩

△豊島七段: 歩3

 

互いに間合いを計り合いながら

丸山九段が戦場に繰り出した金で7筋の歩に

狙いをつけた上図の局面までで、夜戦に備えて

夕食休憩突入となりました。。

 

 

夕食休憩前までの流れ

 

 

【 夕食のオーダー 】

 

丸山九段: スペシャル定食

豊島七段: 親子丼

 

夕食休憩が明けても

豊島七段はここが急所と手を止め長考。。

考えること1時間2分の時間を費やしてから。。

 

 

 

54手目△8三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩

△豊島七段: 歩3

 

△8三銀と△7四飛の比較で悩んだという

豊島七段は「美濃囲い」から「銀冠」へのシフトを

見据えつつ、銀を8筋に繰り上げました。

 

この手をみて、丸山九段は。。

 

 

 

55手目▲6四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩

△豊島七段: 歩3

 

狙いであった6筋で歩を突き合わせ

仕掛けを開始しました。。

 

豊島七段はここで38分時間を使ってから

△同飛(56手目)でこの歩を払って、以下

▲7五金~△3四飛~▲6四歩~△同歩に

下図61手目▲7四歩と進行。。

 

 

 

61手目▲7四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: なし

△豊島七段: 歩5

 

丸山九段は豊島飛車の横利きを止めつつ

角の押さえ込みにも成功。ペースを掴みます。。

 

 

 

80手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩3

△豊島七段: 歩2

 

丸山九段は攻撃陣に援軍を送るべく

左の桂馬を軽快に連続跳躍させたのに続けて

飛車を振り回し、圧力を加えます。。

 

豊島七段は丁寧な受けで対応しますが

上図から次に、丸山九段は飛車を下げることなく。。

 

 

 

81手目▲8四同金。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩4

△豊島七段: 歩2

 

歩を金で弾き飛ばし、強く捌きに出ました。。

豊島七段の△同銀(82手目)をみて、以下

▲同飛~△6五飛~▲6三歩~△7ニ玉に

下図87手目▲6ニ銀と進行。。

 

 

 

87手目▲6ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩3

△豊島七段: 金、桂、歩2

 

丸山九段は「激辛流」の本領発揮。。

妥協のない熱い攻めで、豊島玉へと迫ります。。

 

が、しかし。。

 

 

 

94手目△6六桂。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、歩3

△豊島七段: 金、銀、歩3

 

押し込まれた豊島七段も

ギリギリのところで反撃に転じ、予断を許さない

激しい終盤戦へと突入しました。。

 

 

 

106手目△7ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 桂、歩3

△豊島七段: 角2、香、歩2

 

ここでも先に丸山九段が敵陣に食いつきますが

しかし、豊島七段は渾身の受けで突破を許さず。。

 

いや、それどころか。。

 

 

 

112手目△9ニ角。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 桂、歩2

△豊島七段: 歩2

 

ギリギリの攻防が続く中

自陣の狭いところに手持ちの角を打ち込んで

豊島七段は「仕上げ」に使うために必要な

先手の飛車を取りに出ました。。

 

 

【 投了図・124手目△7九飛 】

 

 

投了図で持ち駒

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、桂2、歩

△豊島七段: 歩4

 

豊島七段が「予告」通りに

手にした飛車を先手陣に打ち込んだ

上図の局面をみて、丸山九段は無念の投了。。

 

夕食休憩明けからは

明らかに丸山九段が主導権を握りましたが

しかし、豊島七段が冷静な読みと天賦の才能を

存分に感じさせる一着で見事、逆転。。

 

終局時刻は午後0時3分。

見事な勝利をものにした豊島七段は順位戦5勝1敗。

公式戦の連勝を「12」に伸ばしました。

 

一方、敗れた丸山九段は順位戦5連敗で1勝5敗。

旬の棋士同士の対戦は明暗を分ける結果となりました。

 

 

 

□□□

 

本日対局!

 

羽生三冠の今期成績一覧

 

第2局も強さ炸裂。。

 

「里見女流四冠連勝、奪取に王手」

 

レポート一覧(9/5~11分)

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。