将棋界の気になるつぶやき






2016年10月16日

第29期竜王戦7番勝負/第1局「渡辺竜王、圧勝発進」

テーマ:ブログ

第29期竜王戦中継サイト
中継ブログ

 

初防衛を目指す渡辺明竜王に

丸山忠久九段が挑戦する、第29期竜王戦7番勝負。

 

将棋界の「冬の本場所」が、いよいよ昨日より

京都府京都市「天龍寺」にて、開幕の時を迎えました。

 

 

 

 

竜王戦/第1局・柔らかいプレビュー

 

 

振り駒で決まる開幕戦の手番で

幸先良く先手を得たのは、丸山九段でした。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: なし

△渡辺竜王: なし

 

丸山九段の初手は飛車先を突く▲2六歩。

対します、渡辺竜王も2手目に同じ飛車先を突く

△8四歩と返して、格調高く対局はスタート。。

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: なし

△渡辺竜王: 角

 

細かな駆け引きから、定跡手順の進行となり

上図の局面で渡辺竜王から角交換を敢行。。

手損のない「ノーマル角換わり」となりました。

 

 

 

 

21手目▲3七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角

△渡辺竜王: 角

 

角交換成立後

渡辺竜王は「ノーマル角換わり」の常套手段である

右銀の中央進出を目指す動きをみせます。。

 

一方の丸山九段は

右銀の態度を保留したまま駒組みを進める

最近の流行形を採用すると。。

 

 

 

27手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角

△渡辺竜王: 角

 

右の桂馬をさらに高く4筋へと跳躍させて

後手の銀を引かせてから(26手目△2ニ銀)

飛車先2筋の歩を突き合わせ、仕掛けを開始。。

 

この展開は、明らかに

現在渦中にある三浦弘行九段の不正疑惑の該当棋譜

10月3日に行われたA級戦「渡辺竜王-三浦九段」を

下敷きにしており、将棋界が大いに沸き立ちます。。

 

 

 

33手目▲3ニ飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、金、歩2

△渡辺竜王: 歩

 

2筋で歩交換を成立させてから、渡辺竜王が

自陣角で丸山飛車を追うと(30手目△4ニ角)

上図で丸山九段は3筋に回した飛車を突進。。

 

金との指し違いでいきなり飛車切りを敢行し

盤上に熱気と緊張が走ります。。

 

 

「丸山九段、熱く攻勢に。。封じ手は渡辺竜王」

 

 

【 一日目終了図・43手目▲3五銀 】

 

 

43手目▲3五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、歩2

△渡辺竜王: 飛、桂、歩

 

 

手にした金をすかさず後手陣に放り込み(37手目▲4一金)

一直線に攻勢を強める丸山九段ですが、渡辺竜王は冷静。

自然な流れで狙われた角を2筋へ繰り出し(38手目△2四角)

見晴らし良く、攻守に利かせます。。

 

一日目は上図43手目まで進行。

丸山九段が手持ちの銀で渡辺角の前途を塞いだ局面で

渡辺竜王は長考に入り、そのまま次の手を封じて終了。

二日目へ指し掛けとなりました。。

 

一夜が明けて

迎えた本日、決着の二日目。。

 

 

 

44手目△5七歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、歩2

△渡辺竜王: 飛、桂、歩2

 

渡辺竜王の封じ手は△5七歩成。

最も自然で本命視されていた一手から

二日目はスタートとなりました。。

 

対する丸山九段は、この一手

▲同玉(45手目)で王手の「と」金を払うと。。

 

 

 

46手目△3七歩。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、歩3

△渡辺竜王: 飛、桂、歩

 

渡辺竜王はノータイムで

3筋の銀を叩き、金との連係を崩しに出ます。

 

5筋に引っ張り出されて玉がむき出しの状態で

さらに金・銀の連係まで崩されるの相当の痛打。。

かといって、この歩を手抜いて角を取り込む余裕もない

丸山九段は長考に沈みます。。

 

実に2時間20分にも及ぶ大長考の末

丸山九段が覚悟を決めて▲同銀(47手目)で払うと。。

 

 

 

48手目△6九飛。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、歩3

△渡辺竜王: 桂、歩

 

渡辺竜王はこれまた厳しい飛車の打ち込み。。

鮮やかな金・桂両取りで、二日目開始からの数手で

形勢を掴むどころか大勢を決してみせます。。

 

 

 

49手目▲4五角。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 歩3

△渡辺竜王: 桂、歩

 

一方、あっという間に土俵際に追い込まれた

丸山九段は飛車を受けていても勝負にならないと

手持ちの角を4筋に打ち込みました。。

 

勝負手が投入された上図の局面で

午前の対局は終了、お昼休憩に突入。。

 

【 お昼のメニュー 】

 

本日も両者ともに精進料理。

 

 

 

51手目▲6三角成。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 金、歩3

△渡辺竜王: 金、桂、歩

 

午後の対局開始の一手で

渡辺竜王は悠々と金を捕獲し龍を作ります。

(50手目△4九飛成)

 

丸山九段も金を捕獲し、馬を作りますが

上図から以下、△5五桂~▲5六銀~△3五角~

▲同歩に、下図56手目△4七銀と進行。。

 

 

 

56手目△4七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲丸山九段: 角、金、歩3

△渡辺竜王: 金、歩

 

渡辺竜王はすでに読み切り。

淡々と踏み込み、勝負を決めに出ました。。

 

 

竜王戦/第1局の棋譜中継はこちら

 

 

【 投了図・68手目△5六龍 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲丸山九段: 金、銀、桂、歩3

△渡辺竜王: 銀、歩

 

渡辺竜王が余裕を持って寄せに入ると

上図の局面で丸山九段は無念の投了。。

 

終局時刻は午後2時51分。

持ち時間を両者合計で3時間45分も残しての

あっけない決着となりました。。

 

疑惑の最新形で圧勝を飾り、開幕戦を制した

渡辺竜王が防衛に向けて、少しだけ気持ちを晴らし

力強く、その第一歩を踏み出しました。。

 

 

 

□□□

 

竜王戦/第1局・一日目終了直後

 

渦中の最新形。。

 

羽生世代が誇る孤高の天才

 

丸山九段の今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。