将棋界の気になるつぶやき






2016年10月07日

持ち味存分。。75期B級1組順位戦/6回戦「郷田王将、熱戦を制す」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第75期B級1組順位戦対戦表

 

 

 

 

今回は昨日行われました第75期順位戦の中から

B級1組/6回戦「郷田真隆王将-畠山鎮七段」の模様を

振り返らせて頂きます。

 

本局の先手は、畠山七段。

その初手は角道を開ける▲7六歩から。

対します、郷田王将は2手目に飛車先を突く

△8四歩と返して、対局はスタート。。

 

 

 

4手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: なし

△郷田王将: なし

 

畠山七段の3手目は▲7八金。

戦型をすぐには明示せず、含みを持たせます。。

 

この手に郷田王将も追随。。

同じく角に金を連結して、手番を渡しました。。

 

 

 

8手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: なし

△郷田王将: なし

 

畠山七段が5手目に飛車先を突くと

郷田王将は角道を開けて(6手目△3四歩)

同形模様とすると、さらに両者は息を合わせて

飛車先を決め、「横歩取り」を目指す進行に。。

 

 

 

14手目△8六同飛。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 歩2

△郷田王将: 歩2

 

序盤の駆け引きから

確立された定跡手順の進行となるも

互いに飛車先で歩を交換して迎えた上図の局面で

畠山七段は長考に耽ります。。

 

郷田王将のお株を奪う序盤の長考が

45分経過したところで、午前の対局は終了。。

何と、ここでお昼休憩突入となりました。

 

【 お昼のオーダー 】

 

畠山七段: 鳥南蛮そば

郷田王将: 冷やし中華

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 歩3

△郷田王将: 歩2

 

午後の対局開始の一手で

畠山七段は2筋の浮き飛車でお隣り3筋の歩を

かすめとり、戦型は「横歩取り」に決定。。

 

郷田王将は3筋に回った先手の飛車先を

定跡通りに角で受けます(16手目△3三角)。。

 

 

 

23手目▲6八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 歩2

△郷田王将: 歩2

 

飛車を8四の地点引いてから玉を立てた

郷田王将王将に対して、畠山七段は6八玉型を採用。

 

次に、郷田王将が銀を立て(24手目△7ニ銀)

自陣の右側に「美濃囲い」を築く流行形に構えると

畠山七段は3筋の歩を突き(25手目▲3六歩)

飛車の横利きが一瞬止まりました。。

 

 

 

28手目△7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 歩2

△郷田王将: 歩2

 

畠山七段はさらに3筋の歩を伸ばしますが

その間に、郷田王将は7筋の歩を突き越し

一足お先に仕掛けを開始。。

 

畠山七段が▲同歩(29手目)と応じると。。

 

 

 

30手目△3六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 歩3

△郷田王将: 歩

 

郷田王将は不意を突いて3筋に歩を投入。

先手の飛車の呼び込む一手ですが、畠山七段は

▲同飛とは応じずに▲4八銀(31手目)と返した

局面までで、夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

畠山七段: 開花丼

郷田王将: 親子丼(上)

 

 

 

34手目△2四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 歩3

△郷田王将: 歩

 

夕食休憩明け直後

畠山七段が玉周りをガッチリと固めると

郷田王将は好戦的に飛車交換を迫ります。。

 

 

 

35手目▲2五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 歩2

△郷田王将: 歩

 

しかし、畠山七段はこの注文には応じず

飛車の間に歩を打ち込み、交換を拒みました。。

 

郷田王将は

飛車を元居た8筋へと戻し(36手目△8四飛)

以後、両者はしばし間合いを計り合います。。

 

 

 

43手目▲3三角成。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 角、歩2

△郷田王将: 歩

 

その最中、畠山七段が角交換を敢行。

負担となりそうな角をこのタイミングで捌きました。

 

 

 

46手目△2八歩。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 角、歩2

△郷田王将: 角

 

角交換成立直後

郷田王将は後手陣2筋を歩で叩き、仕掛けます。

 

 

 

57手目▲6七角。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 歩3

△郷田王将: 歩2

 

 

先手陣に角を打ち込み(50手目△3八角)

形を決めた郷田王将に対して、上図の局面で

畠山七段も後手の飛車にぶつける形で角を投入。。

いよいよ本格開戦への機運が高まります。。

 

郷田王将は狙われ飛車を

8筋へと振り直し(58手目△8四飛)、以下

▲3四歩~△2五歩~▲3三歩成~△2六歩に

下図63手目▲3ニ「と」金と進行。。

 

 

 

63手目▲3ニ「と」金。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 金、桂、歩2

△郷田王将: 飛、歩

 

畠山七段は飛車を切り、金を捕獲。

「と」金を起点に先手陣へと襲い掛かります。。

 

が、しかし。。

 

 

 

72手目△3七歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 金、銀、歩3

△郷田王将: 飛

 

郷田王将が先手陣に事前に仕掛けた

攻撃軍が徐々に、そして確実に効力を発揮し

長かった揉み合いから一転、終盤戦は突入と同時に

緊張が高まります。。

 

 

 

102手目△7一歩。

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 歩2

△郷田王将: 角、銀、桂

 

先に寄せに出たのは、畠山七段。

気迫溢れる総力戦で郷田玉へと迫りますが

しかし、郷田王将の強靭な受けの前に

最後の壁を突き破ることが出来ず。。

 

 

【 投了図・114手目△8八銀 】

 

 

上図での持ち駒

 

▲畠山七段: 銀2、桂、歩4

△郷田王将: 角、金、香

 

先手の猛攻を凌ぎ切った

郷田王将が鋭く反撃に転じた上図の局面をみて

畠山七段は力尽き、無念の投了を告げました。。

 

終局時刻は午前0時29分。

持ち味の受けの強さを存分に発揮した

郷田王将が見事、順位戦2勝目(4敗)を飾りました。

一方、敗れた畠山七段は3勝3敗となりました。

 

 

□□□

 

上位陣も混沌。。

 

「鬼の棲みか」で波乱。。久保九段連勝ストップ

 

郷田王将今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。