将棋界の気になるつぶやき






2016年09月24日

闘将ここにあり。。第37回将棋日本シリーズ/2回戦「佐藤九段、死闘を制す」

テーマ:ブログ

第37回将棋日本シリーズ公式HP
JT杯プロ公式戦日程&結果
出場棋士プロフィール

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: なし

△三浦九段: なし

 

本日、岡山県にて行われました

注目の第37回将棋日本シリーズ/2回戦

「佐藤康光九段-三浦弘行九段」の一戦は

振り駒の結果、先手は佐藤九段に。

 

その初手▲7六歩に対して

三浦九段も2手目に同じく角道を開く

△3四歩と返して、対局はスタート。。

 

 

 

3手目▲5六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: なし

△三浦九段: なし

 

続く3手目に、挑発的に

佐藤九段はいきなり5筋の歩を突き出します。。

この手をみて、三浦九段は。。

 

 

 

4手目△8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: なし

△三浦九段: 角

 

その挑発に乗る形で

ズバッと角交換を敢行しました。。

 

 

 

 

6手目△5七角。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 角

△三浦九段: なし

 

佐藤九段は飛び込んできた

後手の角を飛車で払いのけ(5手目▲8八角成)

1回戦の森内俊之九段戦と全く同じ出だしで

「大野流向かい飛車」を採用。。

 

三浦九段はすかさず手にした角を

ぽっかりと空いた5七の地点に打ち込み

早くも乱戦模様のとなります。。

 

 

 

18手目△1二香。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 角

△三浦九段: なし

 

しかし、早々と馬を作った

三浦九段が目指したのは、玉の囲い。

一目散に玉を自陣左側へと寄せて行き

「穴熊」を明示します。

 

 

 

27手目▲3八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 角

△三浦九段: なし

 

三浦九段は淀みなく「穴熊」を完成。

馬も連動させてつつ、銀のハッチを閉めます。

 

一方の佐藤九段は

振り飛車の相棒「美濃囲い」を築き、その中へ

玉をおさめました。。

 

 

 

41手目▲8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 角、歩

△三浦九段: なし

 

三浦九段は馬を小刻みに動かし

細かくポイントを稼ぎながら仕掛けどころを模索。

しかし、上図で佐藤九段が狙われた7六の歩を

受けることなく、飛車先から突っかけました。。

 

三浦九段は△同歩(42手目)と応じて、以下

▲8三歩~△5二飛~▲8四飛~△7六馬~▲6六銀に

△6四銀~下図49手目△9八角と進行。。

 

 

 

49手目▲9八角。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 歩

△三浦九段: 歩2

 

佐藤九段は一歩を確保した上で

自陣9筋に角投入、後手の馬を消しに行きます。。

 

三浦九段はこれに同意し

直後に二度目の角交換が成立。。

再び盤上から双方の角が姿を消しました。

 

 

 

58手目△4六角成。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 角

△三浦九段: 歩3

 

三浦九段は抜け目なく

先手陣に角を打ち込むと(56手目△7九角)

素早く馬を作り直し、またもや基点とします。。

 

この手に対し佐藤九段は、次に。。

 

 

 

59手目▲8二角。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: なし

△三浦九段: 歩3

 

後手陣の狭い地点を狙いすまして角を投入。

三浦九段が香車を逃がすと(60手目△9二香)

9筋のカドに馬を作りました(61手目▲9一角成)。

 

 

 

67手目▲6五角。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: なし

△三浦九段: 歩3

 

次に三浦九段が注文する形で飛車・角交換が成立。

三浦九段が手にした飛車をすぐに後手陣に投入すれば

佐藤九段は手にした角を戦場に投入し、攻守に利かせます。

 

 

 

86手目△7七龍。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 香、歩

△三浦九段: 桂、歩3

 

長い長い中盤の小競り合いが続き

上図の局面で三浦九段は飛車切りを決断。。

 

以下、▲同金~△同歩成~▲9六角~△4五金~

▲4七馬~△6五銀に下図93手目▲6三角成と進行。

 

 

 

93手目▲6三角成。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 飛、香、歩2

△三浦九段: 桂、歩3

 

三浦九段の攻撃軍が前掛かりとなる中

佐藤九段は角を飛び込み、三浦飛車を狙います。。

 

 

 

108手目△5五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 飛、角、桂、歩2

△三浦九段: 角、歩3

 

飛車と角を交換した佐藤九段は

手にした飛車を後手陣に打ち込みこ攻勢に出ますが

三浦九段は金底の歩で横利きを遮断し、反撃開始。。

互いの意地がぶつかり合う熱き戦いの幕が開きます。

 

 

「佐藤九段-三浦九段」の棋譜中継はこちら

 

 

 

141手▲3八金。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 金2、桂、歩

△三浦九段: 飛、銀2、桂、歩

 

猛烈に駒を捌いた三浦九段に対して

佐藤九段は豊富な戦力を駆使して「三浦穴熊」へと

果敢に迫りますが、穴熊は果てしなく堅くて遠く。。

攻略の糸口を掴むには至らず。。

 

一方、三浦九段も黙々と先手陣を崩しにかかりますが

佐藤九段も「美濃囲い」を手厚くリフォーム。。

 

互いに簡単には寄せの形を作れない

終わりなき攻防戦が延々と繰り広がられますが。。

 

 

【 投了図・245手目▲4七歩 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲佐藤九段: 飛、銀2、香、歩5

△三浦九段: 金、銀

 

死闘に終止符を打ったのは、佐藤九段。

「穴熊」はいつか崩壊し、7筋まで逃げた三浦玉を

厳しく追い詰めると、三浦九段の反撃を振り切り

上図245手までで、執念の勝利をものにしました。

 

文句無しの大熱戦、長手数の名勝負を制した

佐藤九段が、熱く準決勝進出を決めました。。

 

佐藤九段の今期成績一覧

 

 

□□□

 

来週は挑決の大一番。。

 

直情の先へ。。

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。