将棋界の気になるつぶやき






2016年09月16日

第75期A級順位戦/3回戦「羽生三冠-行方八段の終盤戦を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第75期A級順位戦対戦表

 

 

 

63手目▲5六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩

△羽生三冠: 歩

 

昨日、東京・将棋会館にて行われました

第75期A級順位戦の最高峰・A級の3回戦

注目の「羽生善治三冠-行方尚史八段」は

上図63手目の局面で夕食休憩に突入。。

 

夕食休憩前までの流れ

 

戦型は両者得意の「相矢倉」。

行方八段が「早囲い矢倉」を明示すると

羽生三冠はすかさず中央5筋から機敏に仕掛け

そのまま飛車を合わせて攻撃の基点としました。。

 

 

 

65手目▲7九玉。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩

△羽生三冠: 歩

 

夕食休憩明けの一手で

羽生三冠は手堅く自陣に手を戻して

「矢倉囲い」を完成(64手目△4三金直)。。

 

この手をみて

行方八段も玉に手をかけ、7筋へと寄せ

争点の5筋から遠のけ、囲いに目星をつけます。

 

模様が飽和点に達する中

羽生三冠が次に飛車を引き(66手目△5一飛)

手番を先手に渡すと。。

 

 

 

67手目▲4六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩

△羽生三冠: 歩

 

行方八段は32分の考慮の末

4筋の歩を突き合わせ、閉塞感を打破すべく

自ら仕掛けを開始しました。。

 

羽生三冠はノータイムで△同歩(68手目)と応じ

以下、▲4五歩~△3五銀~▲8八玉~△5四歩に

▲同歩~△4七歩成~▲同銀をみて下図76手目

△5四金と進行。。

 

 

 

76手目△5四金。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 歩2

△羽生三冠: 歩2

 

行方八段の仕掛けは続かず

自玉の入城を優先させて守勢に回ると

羽生三冠は逆に、うまく手に乗り攻勢を強め

飛車先突破への圧力を強めます。。

 

飛車先に姿を現した金の頭上に

行方八段が歩を打ち込むと(77手目▲5五歩)

羽生三冠は2分の考慮で金を前進(78手目△同金)。。

積極的に駒を捌きに出ました。。

 

 

 

81手目▲7七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 金、歩

△羽生三冠: 銀、歩3

 

直後に銀と金の交換が5筋で成立。。

羽生三冠は飛車ではなく角で銀を捕獲し王手。。

行方八段は桂馬を跳ねて王手を防ぎますが

手番は変わらず、羽生三冠が握ります。。

 

 

 

89手目▲6三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: なし

△羽生三冠: 銀、歩3

 

攻防の主導権を握りたい

行方八段は羽生角を標的に後手陣に迫りますが

しかし、上図で歩切れの代償を払うことに。。

 

 

 

97手目▲6二歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: なし

△羽生三冠: 銀2、歩3

 

それでも細い手を丹念につないで

行方八段はジワジワと形勢を呼び戻します。。

 

羽生三冠が狙われた飛車を

上部に逃がしたのをみて(98手目△5四飛)

行方八段はついに角の捕獲に成功しました。。

(99手目▲3五銀)

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

 

100手目△4七歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 角

△羽生三冠: 銀2、歩3

 

羽生三冠は事前に垂らした二枚の歩のうち

4筋の歩を成り込ませ、反撃を開始します。。

 

 

 

103手目▲4四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: なし

△羽生三冠: 銀2、歩3

 

飛車先突破を許すと大きく形勢を損ねる

行方八段は必死で羽生飛車に食らいつき

力づくで抑え込みを計りますが。。

 

しかし、上図から次に羽生三冠は

悠々と銀交換を成立させて(104手目△同銀)、以下

▲同歩~△5七歩成~▲4三歩成~△同飛~▲5七金に

△同「と」金~▲同角~下図112手目△4九飛成と進行。。

 

 

 

112手目△4九飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: 銀、歩2

△羽生三冠: 金、銀3、歩4

 

羽生三冠はよどみなく駒を捌き切ってから

ズバッと飛車を成り込み、後手陣突破に成功。。

形勢を大きく握りました。。

 

 

 

121手目▲2七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: なし

△羽生三冠: 銀2、歩6

 

そのまま羽生三冠が寄せに入ると

行方八段は渾身の粘りで勝利への執念を漲らせます。

上図では角を引き戻し、後手の龍を狙いますが。。

 

 

 

124手目△4八歩。

 

上図での持ち駒

 

▲行方八段: なし

△羽生三冠: 銀2、歩5

 

羽三冠は冷静。。

慌てず騒がず、先手につけ入る隙を与えず

確実に形勢の差を広げて行きます。。

 

 

【 投了図・142手目△5九角 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲行方八段: 角、銀、歩

△羽生三冠: 飛、銀、桂、歩5

 

先手陣に固まった駒を清算してから

強く、鋭く寄せに入った羽生三冠の寄せは厳しく

王手・飛車取りの大技が決まった上図の局面で

行方八段は無念の投了を告げました。。

 

終局時刻は午前0時28分。

激戦を見事制した羽生三冠は順位戦2勝目(1敗)。

一方の行方八段は1勝2敗となりました。。

 

 

 

羽生三冠今期成績一覧

 

 

□□□

 

昨日は「羽生世代」で明暗。。

 

郷田王将、豪腕に屈す

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。