将棋界の気になるつぶやき






2016年09月10日

どよめきの結末。。第37回将棋日本シリーズ/2回戦「羽生三冠-深浦九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第37回将棋日本シリーズ公式HP
JT杯プロ公式戦日程&結果
出場棋士プロフィール

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし

 

本日、新潟県にて行われました

注目の第37回将棋日本シリーズの2回戦

「羽生善治三冠-深浦康市九段」の一戦は

振り駒の結果、深浦九段が先手に。。

 

その初手▲7六歩に対して

羽生三冠も2手目に同じく角道を開ける

△3四歩返して、対局はスタートとなりました。。

 

 

 

4手目△5四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし

 

続く3手目に

深浦九段が飛先の歩を突き、居飛車を明示すると

羽生三冠は中央5筋の歩を突いて振り飛車投入を

示唆しました。。

 

この手をみて

深浦九段が飛車先を決め(5手目▲2五歩)

後手の作戦の明示を催促すると、羽生三冠は。。

 

 

 

6手目△5二飛。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし

 

ケレン味なく、飛車に手をかけ5筋に構え

公式戦では実に3年半ぶりの採用となります

「ゴキゲン中飛車」を投入しました。。

 

 

 

15手目▲4六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし

 

後手の趣向に対して

生粋の居飛車党・深浦九段は玉を6八の地点に

留めたまま、攻撃の銀を戦場へと足早に繰り上げる

「ゴキ中対策」の決定盤「超速▲3七銀」を採用。。

 

 

 

16手目△4四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし

 

羽生三冠も先手の動きに連動して銀を4筋に構え

戦型は「銀対抗形」となりました。。

 

飛車に続いて銀のポジションが決まったところで

両者は次に、息を合わせて玉の囲いを目指します。。

 

 

 

24手目△9二香。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし

 

羽生三冠は上図で9筋の香車を上げて

堅くて遠い「穴熊」を明示。。

 

一方の深浦九段は、次に

9筋の端歩を突くと(25手目▲9六歩)。。

 

 

 

27手目▲9七角。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし

 

羽生三冠が玉を

穴熊に潜り込ませたのをみて(26手目△9一玉)

角を9筋からのぞかせました。。

 

 

 

37手目▲7八銀。

 

上図での持ち駒

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし

 

深浦九段は角を9筋に据えたまま

8筋の歩を突き越した状態で「高美濃囲い」を完成。。

 

 

 

42手目△4二角。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: なし

△羽生三冠: なし

 

さらに金と連結していた銀を繰り上げ

深浦九段は上部の涼しい「銀冠」へと囲いをシフト。

独自の模様は研究の確かな手応えを感じさせる

先手に対して、羽生三冠は角交換を誘います。。

 

このお誘いに、深浦九段は。。

 

 

 

43手目▲4二同角成。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: 角

△羽生三冠: なし

 

もちろん同角と応じて、いざ開戦を告げました。。

羽生三冠が△同飛(44手目)で角を払って、以下

▲2八飛~△3五歩~▲同歩~△3二飛に▲2四歩~

△同歩~▲同飛~下図52手目△3六歩と進行。。

 

 

 

52手目△3六飛。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: 角、歩2

△羽生三冠: 角

 

歩の突き捨てからリズムを作る深浦九段に対して

生三冠は3筋の先手の桂馬の頭上を歩で叩き

攻め合いに打って出ました。。

 

 

 

64手目△6九角。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: 香、歩2

△羽生三冠: 桂

 

桂馬をオトリに飛車を後手陣飛び込み

龍を作った深浦九段は手持ちの角投入して

「羽生穴熊」攻略へ、反対サイドを基点としました。。

 

対します、羽生三冠も黙ってはおらず

深浦玉を囲う金に角を引っ掛け、開戦から即座に

終盤戦模様突入と相成りました。。

 

 

 

75手目▲3二飛。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: 香、歩3

△羽生三冠: 桂、歩

 

先に攻勢を強めたのは、羽生三冠。

見切りよく飛車を切り、二枚の角を重ね打ち。。

深浦玉へと鋭く迫ります。。

 

 

しかし、深浦九段も手にした二枚目の飛車を

すぐさま後手陣に投入して、1筋で息を潜める龍と

力を合わせて横からの攻撃を見据えます。。

 

 

 

87手目▲6一龍。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: 角、金、香、歩2

△羽生三冠: 金、銀、歩

 

深浦九段は羽生三冠の攻め手をしのぎつつ

手数をかけならが二枚の龍を巧みにあやつり

ついに、上図で後手陣最下段から突撃開始。。

駒音も高らかに、羽生玉を仕留めに出ました。

 

 

 

98手目△7八馬。

 

上図での持ち駒

 

▲深浦九段: 角、金3、銀、桂、歩2

△羽生三冠: 飛2、金、銀、歩2

 

深浦九段が唸りを上げると

あっという間に「羽生天熊」は跡形もなく崩壊。。

こうなると攻め勝つしかない羽生三冠は切り返し

最後の猛攻へと転じました。。

 

 

「羽生三冠-深浦九段」の棋譜中継はこちら

 

 

【 投了図・105手目▲7八歩 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲深浦九段: 角2、金4、銀、歩

△羽生三冠: 飛、銀、桂、歩2

 

しかし、深浦玉に詰みはなし。。

上図の局面で万策尽き果てた羽生三冠は

無念の投了を告げました。。

 

A級順位戦での顔合わせに続き

対羽生三冠戦連勝を飾った深浦九段は気分良く

準決勝進出を決めました。。

 

 

 

□□□

 

羽生三冠の今期成績一覧

 

夏の終わりに。。うっかり?

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。