将棋界の気になるつぶやき






2016年08月31日

第57期王位戦7番勝負/第5局「木村八段逞しく、タイトル奪取に王手」

テーマ:ブログ

第57期王位戦中継サイト

中継ブログ

 

6連覇を目指す羽生善治王位に

木村一基八段が挑戦する、第57期王位戦7番勝負。

 

ここまで4局を消化し、ともに譲らず2勝2敗のイーブン。

勝者がタイトルに王手をかける正念場の第5局が、昨日より

徳島県徳島市「渭水苑」にて開幕。。

 


王位戦/第5局・柔らかいプレビュー

 

 

第5局の先手は羽生王位。

その初手は角道を開ける▲7六歩から。

対します、木村八段は2手目△8四歩と飛車先を突き

対局はスタートとなりました。。

 

 

 

5手目▲7八金。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△木村八段: なし

 

早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を先手に委ねた後手に対して

羽生王位は3手目▲2六歩として「角換わり」を指向。。

 

次の4手目に木村八段が△8五歩と飛車先を決めれば

そのまま「角換わり」の定跡手順への進行が濃厚でしたが

木村八段は△3二金とし、戦形選択に含みを持たせます。。

 

後手の角道が開いていない以上

こちらからの角交換も出来ない羽生王位は後手に追随。。

同じく角頭を金で受け、再び手番を渡しました。。

 

上図から次に、△3四歩と角道を開けば

木村八段が誘導する形で「角換わり」から「横歩取り」へと

戦型選択の変化が有力でしたが。。しかし

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△木村八段: なし

 

木村八段は角道を開けずに飛車先を決め

一つ間合いを計ってから、「角換わり」での勝負を

受けて立ちました。。

 

 

 

10手目△4二銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△木村八段: なし

 

このまま確立された定跡手順の進行となるも

いざ、角交換という局面で、木村八段がまたしても

趣向の一手で、先手に手番を渡します。。

 

上図では

代えて△8八角成と後手から角を交換するのが

一般的ですが、木村八段は銀を4筋に繰り上げ

「矢倉」への組み変えを見せ、角を換えたければ

そちらからどうぞ、と先手をけん制。。

 

 この手に対し

羽生王位は3分の小考の後。。

 

 

 

11手目▲2二角成。

 

上図での持ち駒

 

▲木村八段: なし

△羽生王位: 角

 

後手の注文に応じる形で、初志貫徹。。

羽生王位は自ら角交換を敢行しました。。

 

次に、木村八段は

飛び込んできた先手の角を金で払い(12手目)

結果、手損のない「ノーマル角換わり」に。。

 

 

 

29手目▲5六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 角

△木村八段: 角

 

角交換成立後も

両者は細かな駆け引きを繰り広ながら駒組みは進行。

木村八段に続けて、羽生王位も銀を中央5筋に構えて

戦型は「角換わり相腰掛銀」に決定。。

 

「入念な駒組み。。封じ手は羽生王位」

 

 

【 一日目終了図・44手目△9二香 】

 

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△木村八段: 角

 

 

両者ともに駒組みにじっくりと時間をかける

重い展開となった一日目は上図44手目まで進行。

 

早々と角を4筋に打ち込み

玉の入城を完了した羽生王位に対して

木村八段は位を取った9筋の香車を一段上げて

渋く、手番を渡して先手からの仕掛けを待ちます。。

 

 

一夜が明けて

迎えた本日、決着の二日目。。

 

 

 

45手目▲2五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△木村八段: 角

 

注目の羽生王位の「封じ手」は

角のラインも重なる飛先を決める▲2五歩。

最も自然な一手から、二日目はスタート。。

 

 

 

46手目△8四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△木村八段: 角

 

羽生王位の「封じ手」は

当然ながら想定内だったはずの木村八段は

7分の考慮で気息を整えてから、飛車に手をかけ

下げるのではなく、フワッと浮かせて構えました。。

 

飛車が上がるにしても下がるにしても

次の手が難しいと思われた羽生王位は5筋に構える

「腰掛銀」を自陣に引き戻し(47手目▲6七銀)

手堅く「矢倉囲い」を完成させました。。 

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

48手目△6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△木村八段: 角

 

木村八段は狙いの6筋で歩をぶつけ

満を持しての仕掛けを開始しました。。

 

羽生王位は1分の考慮で▲同歩(49手目)と応じて

以下、△8六歩~▲同歩~△6五銀に▲2四歩~

△同歩~下図55手目▲2二歩と進行。。

 

 

 

55手目▲2二歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩

△木村八段: 角、歩

 

2飛車先の歩も突き捨ててから

木村八段は6筋に銀を繰り上げますが、しかし

羽生王位もすぐに、飛車先から反撃に転じます。。

 

上図から次に木村八段が

手筋の歩の叩きを金で払った局面で(56手目△同金)

午前の対局は終了となり、お昼休憩に突入。。

 

 

【 お昼のメニュー 】

 

羽生王位: 松花堂弁当

木村八段: 親子丼

 

 

 

57手目▲5六金。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩

△木村八段: 角、歩3

 

午後の対局開始の一手で

羽生王位は銀からスイッチした金を5筋に繰り上げ

後手の銀にぶつけます。。

 

しかし、木村八段は△同銀とは応じずに。。

 

 

 

58手目△4七角。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩

△木村八段: 歩3

 

金が上がって空いた先手陣4筋へ絶好の角打ち。。

早々と形を決めた割りにはなかなか活用できない

先手の角を尻目に、大きな基点を作りました。。

 

 

 

59手目▲3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 歩

△木村八段: 歩3

 

文字通り、お尻に火がついた

羽生王位はここで昨日からの狙いだった

3筋の歩を突き、力づくで角の活用を目指します。。

 

 

 

63手目▲5五角。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△木村八段: 歩5

 

木村八段が▲同歩(61手目)と応じたのをみて

羽生王位はさらに3筋を叩き(61手目▲3四歩)

銀を吊り上げ後手陣へのラインを開くと、すかさず

角を天王山5筋の位に繰り上げました。。

 

しかし、次の瞬間。。

 

 

 

64手△6六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△木村八段: 歩4

 

木村八段は豊富な持ち歩を活用。

5筋に迫り出した羽生角の背後を嫌らしく叩き

主導権を渡さず。木村八段の手がしなります。。

 

 

52分の長考の末

羽生王位はこの歩を▲同金で払い(65手目)、以下

△8七歩~▲同金~△5四歩~▲6四歩~△6二金に

▲6五金~下図72手目△5五歩と進行。。

 

 

 

72手目△5五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 銀、歩

△木村八段: 角、歩3

 

リードを意識し、を細かく利かせながら

差を広げに出た木村八段の連打を前にして

羽生王位は角切りを決断。。

 

強引に局面をおさめて手番を握り、直後から猛攻。

羽生王位は攻め合いに活路を求めますが。。。

 

 

 

92手目△4二玉。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 銀2

▲木村八段: 桂、歩5

 

ここまで思う通りに模様を動かし続けた

木村八段の手は冴え渡り、受けに回っても絶好調。

「千駄ヶ谷の受け師」が躍動します。。

 

しかし、ここから羽生王位が本領発揮。。

 

 

99手目▲6五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: なし

△木村八段: 歩6

 

負けるとカド番に立たされる本局。

羽生王位は簡単に土俵を割ってなるものかと

渾身の指し回しで食らいつき、決め手を渡しません。。

 

 

 

133手目▲5七角。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生王位: 金、銀、桂

△木村八段: 角、銀、桂、歩8

 

負けられない気持ちは木村八段も同じ

ともに持ち時間を使い切り、一分将棋に突入しても

まだ先の見えない、泥沼の死闘となりました。。

 

王位戦/第5局の棋譜中継はこちら 

 

 

【 投了図・172手目△4五玉 】

 

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生王位:  金、銀2

△木村八段:  銀、歩9

 

いつ果てるとも知れない大熱戦制したのは

羽生王位の執念の粘りにも動じることなく最後まで

形勢を渡さなかった、木村八段。。

 

上図172手目の局面をみて

全身全霊をかけて勝利を目指した、羽生王位は

無念の投了を告げました。。

 

この結果、番勝負は木村八段の3勝2敗となり

悲願のタイトル奪取へ堂々、王手がかかりました!

 

 

 

□□□

 

王位戦/第5局・一日目終了直後の所感。。

 

深く、重く、二日目へ。。

 

羽生王位の今期成績一覧

 

慶春onlLINE

 

 

 

 

  

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。