将棋界の気になるつぶやき






2016年07月02日

溢れる才能。。第87期棋聖戦5番勝負/第3局「永瀬六段、終盤で逆転。。タイトル奪取に王手」

テーマ:ブログ

第87期棋聖戦中継サイト

中継ブログ



第3局は静岡決戦。。


棋聖戦/第3局・柔らかいプレビュー


第3局の先手は、羽生棋聖。

その初手は角道を開ける▲7六歩から。。



2


2手目△3四歩。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: なし

△永瀬六段: なし


対します、永瀬六段も2手目に

同じく角道を開ける△3四歩と返して

対局はスタートとなりました。。



6


6手目△8五歩。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: なし

△永瀬六段: なし


次に両者は息を合わせて飛車先を決め

今シリーズの鍵を握る「横歩取り」を目指す

序盤の出だしとなります。。



9


9手目▲2四歩。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: なし

△永瀬六段: なし


互いに角頭を金で受けてから

まず、羽生棋聖が飛車先で歩の交換へ。。



14


14手目△8六歩。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 歩2


続いて永瀬六段も先手と同じく

飛車先で歩を交換した上図から、次に。。



15


15手目▲3四飛。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩3

△永瀬六段: 歩2


羽生棋聖が2筋に浮いた飛車で

お隣り3筋の歩をかすめとり、戦型は

おなじみの「横歩取り」となりました。。



23

23手目▲5八玉。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 歩2


さらに前例を踏襲する駒組みは進み

永瀬六段が飛車を8四の地点に引いてから

玉を立てると、羽生棋聖も追随し玉を立て

まずは「相中住まい」模様に。。



25

25手目▲3八金。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 歩2


次に、永瀬六段は銀を立て

自陣の右側に「美濃囲い」を築くと

羽生棋聖はオーソドックスに金開きに構える

最近の流行形が早いテンポで描き出されます。。



29


29手目▲7七角。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 歩2


羽生棋聖は1筋の歩の打診を受けずに

右の銀を玉に連結し自陣を引き締めます。。

(27手目▲4八銀)


この手をみて、永瀬六段が

1筋の歩を突き越すと(28手目△1五歩)

羽生棋聖は角を7七の地点に繰り上げる

最新の課題となっている一手を投入しました。


次に永瀬六段は2筋の銀を前進。。

飛車をぶつける筋をみせつつ(30手目△2三銀)

先手に手番を渡します。。



31


31手目▲3六歩。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 歩2


羽生棋聖は桂馬の跳躍を見据えて

3筋の歩を突き、飛車の横利きが止まった

次の瞬間。。


32


32手目△7七角成。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 角、歩2


永瀬六段はズバッと角交換を敢行しました。

羽生棋聖は▲同桂(33手目)で角を払って、以下

△3三桂~▲3五歩~△6二玉に下図37手目

▲6八銀と進行。。



37


37手目▲6八銀。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 角、歩2

△永瀬六段: 角、歩2


角交換成立後

永瀬六段も左の桂馬を跳躍させてから

玉を6筋へと寄せ「美濃囲い」に近づけます。。


対します、羽生棋聖は

左の銀も二段目に上げ、「中住まい」を完成。。

駒組みの飽和点が近づく中、永瀬六段の次の手は。。



38


38手目△3六歩。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 角、歩2

△永瀬六段: 角、歩


永瀬六段は3筋に嫌らしく歩を垂らし

先手の2筋の浮き飛車をけん制しました。。


この手をみて、羽生棋聖が

次に9筋の端歩を突いた局面で(39手目▲9六歩)

午前の対局は終了、お昼休憩に突入。。


【 お昼のメニュー  】


羽生棋聖: もりそば、おにぎり(梅)

永瀬六段: にぎり寿司(わさび抜き)



40


40手目△8六歩。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 角、歩2

△永瀬六段: 角


午後の対局開始の一手で

永瀬六段は先手の飛車が横利きが止まった隙に

8筋の歩を突き合わせ7筋の「横歩」を取りに出ます。


44


44手目△7六飛。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 角、歩2

△永瀬六段: 角、歩2


以下、▲同歩~△同飛~▲8七歩に

上図△7六飛の進行で、後手も「横歩」を捕獲。。

7筋に重石を置かれた羽生棋聖は、次に。。



45


45手目▲5六角。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 角、歩2


手持ちの角を5筋の投入。。

先に形を決めて、開戦の時を待ちます。。



46


46手目△2五歩。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 角、歩


一方の永瀬六段は羽生飛車を叩き

事前に垂らした3筋の歩を取らせてから。。

(47手目▲3六歩)



48


48手目△5四角。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩3

△永瀬六段: 歩


同じく5筋に角を投入。。

さらに飛車に当てて手番を握ります。。




55


55手目▲7六歩。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 歩2


先手の飛車を角を中央に押し込んでから

永瀬六段は攻撃の銀を戦場に繰り出しますが

羽生棋聖は回った手番で3筋の歩を突き出し

後手の桂馬の跳躍を催促(53手目▲3四歩)。。


永瀬六段六段が桂馬を跳ねると(54手目△4五桂)

羽生棋聖は続いて7筋の飛車の頭上を叩きます。。



56


56手目△5五飛。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 歩


ここは先手の手に乗るしかない

永瀬六段が飛車を5筋に移動させると。。



57


57手目▲3三歩成。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 歩


羽生棋聖は3筋の歩を成り込み

さらに模様を細かく動かし続けます。。


永瀬六段は▲同金(58手目)で払って

以下、△3六歩~▲2六歩~△9四歩~

▲3七歩~△同桂~▲同桂成~△同金に

下図66手目△2五飛と進行。。



66


66手目△2五飛。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 桂、歩2

△永瀬六段: 桂、歩


羽生棋聖が自陣を整えつつ9筋に味をつけると

永瀬六段は「受けに回る気などない」とばかりに

3筋から突っかけ、飛車を急所の2筋に合わせ

臨戦態勢に入ります。。


この手に対して、羽生棋聖は。。



67


67手目▲2八歩。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 桂、歩

△永瀬六段: 桂、歩


逸る後手をいさめるように

自陣引くくに歩を配置し、丁寧に受けます。。

先手の堅陣が際立つ中盤戦に。。



71


71手目▲9三歩成。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩2

△永瀬六段: 桂、歩


再び攻守は入替わり

羽生棋聖は手持ちの桂馬を6筋へと

打ち込み力を溜めてから(69手目▲6六桂)

9筋の歩を突き越し、端攻めを開始。。


永瀬六段は△同香(72手目)と応じて

以下、▲同香~△同桂~▲9四歩~△9五飛~

▲9三歩成~△同飛に下図79手目▲3五桂。。



79


79手目▲3五桂。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 香、歩

△永瀬六段: 桂、香、歩3


9筋の端を崩した羽生棋聖は

手にした桂馬を角に当てつつ3筋に投入。

緩急自在の指し回しで若き挑戦者を翻弄します。




87


87手目▲7九金。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 銀、歩2

△永瀬六段: 桂2、香、歩3


羽生棋聖は

飛車と香車のロケット弾で後手陣に圧力を加えてから

自陣に手を入れ、9筋に成り込んだ後手の龍を形良く

金で受けて万全の形を築きます。。


攻め手のない永瀬六段が

角の下に歩を施して辛抱すると(88手目△4二歩)。。



89


89手目▲4一銀。


上図での持ち駒


▲羽生棋聖: 歩3

△永瀬六段: 桂2、香、歩2


羽生棋聖は銀を敵陣に打ち込み

迫力も満点に、攻勢を強めます。。


が、しかし。。


112


112手目△9六龍。


上図での持ち駒


▲羽生三冠: 香、歩

△永瀬六段: 銀、桂、歩3


劣勢に思われた永瀬六段がここから底力を発揮。。

羽生棋聖の寄せを凌ぐと、切れ味鋭い反撃に転じて

形勢は混沌、、難解な終盤戦となります。。


棋聖戦/第3局の棋譜中継はこちら



【 投了図・118手目△7六同龍 】


118


投了図での持ち駒


▲羽生棋聖: 角、香、歩2 

△永瀬六段: 銀2、歩3



溢れる才能そのままに盤上を支配する

永瀬六段の圧倒的な指し回しの前にして

羽生棋聖の指し手は伸びず、沈黙。。


上図の局面をみて

元気なく、投了を告げました。。 


この結果

今シリーズの成績は永瀬六段の2勝1敗に。

見事な勝利を飾った永瀬六段が初のタイトル奪取に

堂々たる王手をかけました。。



□□□


いよいよ7月、夏の陣突入。。


羽生世代の夏は。。


羽生世代成績一覧はこちら


慶春onLINE











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。