将棋界の気になるつぶやき






2016年06月15日

第75期A級順位戦/1回戦「渡辺竜王-森内九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第75期A組順位戦対戦表



55


55手目▲7九玉。


上図での持ち駒


▲森内九段: なし

△渡辺竜王: 歩2


昨日行われました

第75期A級順位戦/1回戦

注目の「渡辺明竜王-森内俊之九段」は

上図55手目の局面で夕食休憩に突入。。


夕食休憩前までの流れ


初手▲7六歩~△8四歩~▲6八銀の出だしから

渡辺竜王が玉を「左美濃」におさめて急戦を仕掛ける

最新の流行形を投入すると、「矢倉囲い」を築いた

森内九段は押さえ込みをはかる展開に。。


互いに角の活用が課題となる中で

午後6時から40分間の夕食休憩に入りました。。



注目の開幕戦。。



A級順位戦/開幕戦・柔らかいプレビュー



57


57手目▲9六歩。


上図での持ち駒


▲森内九段: なし

△渡辺竜王: 歩2


夕食休憩明けの一手で

渡辺竜王が1筋の端歩を突き(56手目△1四歩)

角の活用に選択肢を与えると、森内九段も同じく

反対サイド9筋の端歩を突いて対局は再開されます。。



60


60手目△5四銀。


上図での持ち駒


▲森内九段: なし

△渡辺竜王: 歩2


互いに相手が突いた端歩を受けてから

渡辺竜王は基点となる5筋の銀を前進。。


すると、次の瞬間。。



61


61手目▲4六歩。


上図での持ち駒


▲森内九段: なし

△渡辺竜王: 歩2


森内九段は4筋の歩を突き合わせ

模様を動かしに掛かります。。


この手をみて渡辺竜王は

14分の考慮の後、△同歩(62手目)と応じて

以下、▲同銀~△1三角~▲4七歩~△4五歩に

▲5七銀~下図68手目△2二角と進行。。



68


68手目△5四銀。


上図での持ち駒


▲森内九段: なし

△渡辺竜王: 歩2


互いに鞘を納める形で

結局、60手目と同じ模様が再現されました。。


すると、次の瞬間。。


69


69手目▲4六歩。


上図での持ち駒


▲森内九段: なし

△渡辺竜王: 歩2


森内九段は再び、4筋の歩を突き合わせます。。

このまま同じ手順が繰り返されれば、もちろん

千日手が成立、指し直しとなりますが。。


渡辺竜王は今度は6分の考慮の後

62手目と同じく、△同歩(70手目)と応じました。。


やや模様に閉塞感がある

森内九段は千日手やむ無しと▲同銀(71手目)で

この歩を払いますが。。



72


72手目△4五歩。


上図での持ち駒


▲森内九段: 歩

△渡辺竜王: 歩2


先ほどは△1三角とのぞいた局面で

渡辺竜王は△4五歩と手を変え、千日手を打破。

後手が指せるとみて、本局での決着を目指します。。




75


75手目▲6五歩。


上図での持ち駒


▲森内九段: 歩

△渡辺竜王: 歩2


渡辺竜王は角を開いてでなく元のラインで活用。

すると、森内九段は強気に自ら争点の角道を開き

後手からの仕掛けを呼び込みました。。


ここでズバッと△8八角成。。

と、一目では行きたいところですが。。



76


76手目△5五歩。


上図での持ち駒


▲森内九段: 歩

△渡辺竜王: 歩


常に自分の呼吸を大切にする

渡辺竜王は手拍子はせず、5筋の歩を突き合わせ
角道を一端止めて、仕掛けを開始しました。。



自ら動くには指し手の乏しい森内九段は

13分の考慮の末、▲6四歩(77手目)と取り込み

以下、△8六歩~▲同歩~△同飛~▲8七銀に

下図82手目△8三飛と進行。。



82


82手目△8三飛。


上図での持ち駒


▲森内九段: 歩3

△渡辺竜王: 歩2


渡辺竜王は飛車先から機敏に仕掛け

攻防の主導権を握りました。。



ただ、終局後のコメントによると

この局面で渡辺竜王は「先手陣が乱れていない」と

仕掛けの失敗を自覚していたとのこと。。


しかし、渡辺竜王以上に

形勢を悲観していたであろう森内九段は。。



93


93手目▲6六金。


上図での持ち駒


▲森内九段: 歩

△渡辺竜王: 歩4


重心低く構え

持ち味でもある受けに集中します。。



100


100手目△8七歩。


上図での持ち駒


▲森内九段: 歩4

△渡辺竜王: なし


先手の手が伸びてこない、この間に

渡辺竜王は思う存分、歩を利かせながら

先手の陣形を確実に乱すと。。


108

108手目△5七歩成。


上図での持ち駒


▲森内九段: 飛、歩4

△渡辺竜王: 歩2


桂馬に守られた中央5筋で「と」金を作り

いよいよ寄せに入りました。。


森内九段は▲同銀(109手目)で応じ

以下、△同形成~▲同金~△5六歩~▲6七金寄~

△6五歩~▲同金~△9九角成に、下図117手目

▲5二「と」金と進行。。



117


117手目▲5二「と」金。


上図での持ち駒


▲森内九段: 飛、桂、歩6

△渡辺竜王: 銀、香


駒を大捌きしてから

森内九段もついに反撃を開始します。。



129


129手目▲2三歩成。


上図での持ち駒


▲森内九段: 銀、桂、香、歩6

△渡辺竜王: 角、桂、香、歩



先手陣攻略を果たした渡辺竜王に対して

森内九段も後手玉の頭上から食らいつき

激しい終盤戦に突入。。



133


133手目▲6六玉。


上図での持ち駒


▲森内九段: 銀、桂、香、歩5

△渡辺竜王: 角、桂、香、歩2


すると、森内九段は戦場をかいくぐり

玉の上部脱出に全てを懸けます。。


しかし。。



142

142手目△6五金。


上図での持ち駒


▲森内九段: 桂、香、歩5

△渡辺竜王: 飛、角、金、香、歩3


業界最高レベルの「入玉」技術を誇る

森内九段を相手に、渡辺竜王はジワジワと

そして厳しく、その進路を狭めて行きます。。



【 投了図・150手目△6四角 】


150

投了図での持ち駒


▲森内九段: 金、桂、香、歩4

△渡辺竜王: 金、銀、香、歩3


森内九段は後手陣に侵入し意地をみせますが

上図の王手に万策尽き果て、無念の投了。。


終局時刻は午前0時51分。

150手に及ぶ大熱戦を見事制した

渡辺竜王がA級開幕戦を白星で飾りました。



□□□


同じ日、名人も公式戦に登場。。


名人の得意に挑むも。。


慶春onLINE




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。