将棋界の気になるつぶやき






2016年06月09日

世代の連鎖?。。第64期王座戦・本戦/2回戦「郷田王将-松尾八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第63期王座戦中継サイト

第64期挑戦者決定トーナメント表


現在の将棋界最大の関心事と言えば

公式戦6連敗中と不振にあえぐ羽生善治三冠。

果たして不調を脱出し、鬼神の強さは蘇るのか。。

番勝負が続く中、その動向と結果が注目されます。


また、羽生三冠の不調に合わせるように

一時代を築いた「羽生世代」の棋士も軒並み

今シーズンは低調なスタート となっていますが

昨日は郷田真隆王将が公式戦に登場。


居飛車の実力派・松尾歩八段を相手に

王座戦の本戦/2回戦を戦いました。。



2


2手目△8四歩。


上図での持ち駒


▲松尾八段: なし

△郷田王将: なし


先手は松尾八段。

その初手は角道を開ける▲7六歩から。。


対します、郷田王将は2手目に

居飛車党の威厳を示す△8四歩と返して

対局はスタートとなりました。。



3


3手目▲2六歩。


上図での持ち駒


▲松尾八段: なし

△郷田王将: なし


戦型の選択権を委ねられた松尾八段は

3手目に▲2六歩と飛車先の歩を突いて

「角換わり」を指向します。。


9


9手目▲7八金。


上図での持ち駒


▲松尾八段: なし

△郷田王将: なし


2手目△8四歩と突いたからには

郷田王将も「角換わり」に文句無し。。

そのまま定跡手順の進行となり迎えた

上図から、次に。。


10


10手目△7七角成。


上図での持ち駒


▲松尾八段: なし

△郷田王将: 角


郷田王将は角交換を敢行。

手損のない「ノーマル角換わり」となりました。


18


18手目△6三銀。


上図での持ち駒


▲松尾八段: 角

△郷田王将: 角


最近は「横歩取り」ばかりで

久しぶりにみた気がする「角換わり」。。


角交換成立後

両者は「ノーマル角換わり」の常套手段である

「腰掛銀」を目指します。。



27


27手目▲5六銀。


上図での持ち駒


▲松尾八段: 角

△郷田王将: 角


両サイドの端歩を突き合い

玉回りを安定させてから、まずは松尾八段が

右の銀を中央5筋に繰り出し「腰掛銀」に

形を決めます。。


28


28手目△5四銀。


上図での持ち駒


▲松尾八段: 角

△郷田王将: 角


郷田王将も呼応するように銀を繰り出し

戦型は「角換わり相腰掛銀」となりました。。


42


42手目△2二玉。


上図での持ち駒


▲松尾八段: 角

△郷田王将: 角


その後も駒組みは続きますが

玉を7九の地点に留めたまま、手渡しを繰り返す

松尾八段に対して、郷田王将は上図で堂々と

「矢倉囲い」の中へ玉の入城を完了。。


45


45手目▲4五歩。


上図での持ち駒


▲松尾八段: 角

△郷田王将: 角


互いに思惑通りの駒組みを完成させた

上図の局面で、松尾八段が4筋の歩を突き合わせ

いよいよ仕掛けを開始しました。。


郷田王将は△同歩(46手目)と応じて、以下

▲同桂~△4四銀~▲4六歩~△3三桂~▲2四歩に

△同歩~▲同飛~△2三歩~下図55手目△2九飛と

互いに力を溜め合い進行に。。



55


55手目▲2九飛。


上図での持ち駒


▲松尾八段: 角、歩

△郷田王将: 角、歩


飛車先の歩を切った松尾八段に対して

郷田王将は4筋の金を叩き(56手目△4七歩)

後手の形を乱しにかかりますが。。



57


57手目▲3三桂成。


上図での持ち駒


▲松尾八段: 角、桂、歩

△郷田王将: 角、歩


松尾八段は構うことなく桂交換を先に敢行。

十分な事前研究の跡をうかがわせる指し回しで

先手らしく攻防をリードします。。


75


75手目▲3四桂。


上図での持ち駒


▲松尾八段: 角、桂、歩4

△郷田王将: 角、銀、歩2


互いに激しく歩を突き捨て合う終盤戦を経て

郷田王将は飛車先突破を目論見ますが、しかし

松尾八段のリズムの良い攻め手は途切れることなく

味の良い王手・金取りから、寄せの形を作ると。。



89


89手目▲7一角。


上図での持ち駒


▲松尾八段: 金、桂、歩5

△郷田王将: なし


懸命に粘ろうとする郷田王将を横目に

松尾八段は流れるような指し回しで差を広げると

飛車取りと7三角成の王手をみた激痛の角打ちで

スカッと爽快に勝負を決めました。。



【 投了図・97手目▲6二銀 】


97


投了図での持ち駒


▲松尾八段: 桂、歩6

△郷田王将: 角、金、銀


上図の局面をみて

郷田王将は為す術なく、無念の投了。。

昨日は同世代の藤井猛九段も公式戦黒星を喫し

「羽生世代」が一矢を報いる姿は見ることは出来ず。。


一方、快心の勝利を飾った

松尾八段は王座戦本戦./準決勝進出。

決勝進出を懸け佐藤天彦新名人と対戦します。。

こちらも目の離せないカードとなりました。。



□□□


第27期女流王位戦/第3局終局後の所感


美しき挑戦は果てず


慶春onLINE








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。