将棋界の気になるつぶやき






2016年05月16日

これぞ「激辛流」。。第66回NHK杯/1回戦「丸山九段-小林七段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第66回NHK杯将棋トーナメント

決勝トーナメント表



NHK杯は1回戦


今回は昨日放送されました

第66回NHK杯将棋トーナメントの1回戦

注目の 「丸山忠久九段-小林裕士七段」の模様を

振り返らせていただきます。。


先手は丸山九段。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、小林七段は2手目に角道を開ける

△3四歩と返し、対局はスタートとなりました。。



4


4手目△3二金。


上図での持ち駒


▲丸山九段: なし

△小林七段: なし


続く3手目に、角道を開けた丸山九段に対し

小林九段は飛車先を保留したまま3二金とし

角頭を先に受けます。。


この手をみて

丸山九段が飛車先を決めると。。

(5手目▲2五歩)



6


6手目△8八角成。


上図での持ち駒


▲丸山九段: なし

△小林七段: 角


すかさず、角換わりを敢行。。

丸山九段のお株を奪う「一手損角換わり」を

全国放送の舞台で投入しました。。



21


21手目▲4六銀。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 角

△小林七段: 角


角交換成立後

先手の上に一手得した丸山九段は

「早繰り銀」を採用します。。



24


24手目△6四銀。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 角

△小林七段: 角


一方の小林七段も

飛車先を決めてから(22手目△8五歩)

攻撃の銀を6筋に繰り出し「早く繰り銀」を採用。

戦型は「相早く繰り銀」となりました。。



26

26手目△7五歩。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 角

△小林七段: 角


銀のポジションが決まったところで

自陣の駒組みを進めようとする丸山九段に対して

気合重視の攻め将棋が持ち味である小林七段は

居玉のまま7筋の歩を突き合わせ、仕掛けを開始。。


丸山九段は▲同歩とは応じず

お隣り6筋の歩を突くと(27手目▲6六歩)、以下

△7六歩~▲同銀~△8六歩~▲同歩~△同飛に

下図33手目▲6七金右と進行。。



33


33手目▲6七金右。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 角、歩2

△小林七段: 角、歩2


浮いた銀を下げずに金でヒモをつけた

丸山九段は次に△8二飛(34手目)をみて。。



35


35手目▲6五歩。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 角、歩2

△小林七段: 角、歩2


先に仕掛けられたお返しとばかりに

6筋の歩と突き出し、「早繰り銀」にぶつけました。。



43


43手目▲3七角。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 歩3

△小林七段: 角


丸山九段は7筋から銀を前進させると

手持ちの角を先に自陣へと投入。。

攻撃的な模様を張ります。。



48


48手目△3六角。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 歩4

△小林七段: なし


負けじと小林七段は

3筋の歩を突き捨てて作った3六のスペースに

角を投入。馬の成り込みを確定させました。。



54


54手目△3七馬。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 歩4

△小林七段: 角、歩2


馬を作らせた見返りに(50手目△4七角成)

丸山九段が力づくで7筋をこじ開けに行くと

小林七段は上図で二度目の角交換を敢行し

先手の攻勢を収めにかかります。。


しかし。。



61


61手目▲3四歩。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 角、歩2

△小林七段: 角、歩3


受け厚く、攻めは熱くの「激辛流」

ハートに火がついた丸山九段の攻勢は止まらず

後手の左銀を歩で追ってから。。


63


63手目▲5五角。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 歩2

△小林七段: 角、歩4


天王山・5筋の位に角を再投入。。

先手陣を左右に広く、厳しく睨みつけます。。



66


66手目△5九角。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 香、歩2

△小林七段: 歩3


今度は先に角の成込みを許した

小林七段は銀・桂両取が掛かる好所に角を投入。

これより終盤戦突入となりました。。


ここで手番の丸山九段は▲6四歩(67手目)として

以下、△同歩~▲6三歩~△4二飛~▲5六香に

△3七角成~下図73手目▲2四飛と進行。。



73


73手目▲2四飛。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 歩2

△小林七段: 桂、歩4



丸山九段はいまだ居玉の後手陣に向けて

直線的な攻撃態勢を築き、圧力をかけます。。。


強気の仕掛けが裏目に出たか

形勢を損ねた感の小林七段は次に△2三金とし

丸山飛車の突破阻止を狙いますが。。



75

75手目▲22三同飛成。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 金、歩2

△小林七段: 桂、歩4


丸山九段は構うことなく、飛車を突進。。

勝負を決めに出ました。。



87


87手目▲6八金打。


上図での持ち駒


▲丸山九段: 飛、桂、歩2

△小林七段: 桂、香、歩4


後手陣を崩した丸山九段は「激辛流」の本領発揮。

攻め合いに活路を見い出したい小林七段に対して

手厚い受けで対応、つけ入る隙を与えません。。


「丸山九段-小林七段」の棋譜中継はこちら



【 投了図・109手目▲5二成桂 】


109

投了図での持ち駒


▲丸山九段: 歩

△小林七段: 金、歩5



上図の局面をみて、小林七段、無念の投了。

攻守にらしさと強さをみせつけた丸山九段が

颯爽と2回戦進出を決めました。。




□□□


羽生世代成績一覧 を更新・修正しました


慶春onLINE







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。