個人的将棋tube















将棋界の気になるつぶやき






2013年12月12日

誇りを胸に。。第72期A級順位戦/6回戦「谷川九段-久保九段」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第72期A級順位戦対戦表



今朝のエントリー でもご紹介させていただきました通り

本日は第39期棋王戦の敗者復活トーナメント/1回戦に

注目の羽生善治三冠が登場。郷田真隆九段と対戦中。。


郷田九段の先手で

戦型は「横歩取り」となりました。。



さてその頃、関西将棋会館では

順位戦の最高峰・A級の6回戦が行われています。



<第72期A級順位戦/6回戦>


谷川浩司九段-久保利明九段



パンダ先生



日本将棋連盟会長であると同時に

「光速流」で一世を風靡したスター棋士・谷川九段が登場。


今期ここまでの成績は26戦10勝16敗(.385)。

9月には非公式戦ながら、森内俊之名人、羽生三冠を連破し

見事、達人戦優勝 を飾った谷川九段。



日の出の勢いだった「羽生世代」を向こうに回し

年がら年中タイトル戦を戦い続けた頃の雄姿をだぶらせ

「谷川九段復活!」と、全国の将棋ファンが胸を躍らせましたが。。


しかし


10月より開幕した第63期王将戦挑決リーグ戦では

6戦全敗 。。現在のトップどころの層の厚さをまざまざと

感じさせられる、辛い結果となりました。。


順位戦も番付8位で1勝4敗と振るわず

単独最下位に沈みますが、しかしこちらは羽生三冠独走の影で

後の8名は団子レースとなっているだけに、まだまだ

逆転残留の目は多く残されています。。



本日の対戦相手は

振り飛車党現党首であり、今や谷川九段と人気を二分する

関西将棋界の顔となった久保九段。


日本将棋連盟の会長として多忙極める中

関西将棋界の今後を託せる頼もしい後継者ではありますが

こと勝負となれば話は別。何が何でも勝利を目指します。。


久保九段の今期ここまでの成績は

25戦13勝12敗(.520)。


羽生三冠を下しての将棋日本シリーズ連覇 が何といっても輝く

今期の久保九段ですが、順位戦は番付10位で2勝3敗。


混戦になればなるほど

番付がものをいうだけに、降格争いに巻き込まれないためにも

白星を重ねたい、本日は大事な終盤戦のスタートとなります。



4


4手目△5四歩。


上図での持ち駒


▲谷川九段: なし

△久保九段: なし



両者の対戦成績は

ここまで27戦して、久保九段が16勝11敗とリード。


本局の先手は谷川九段。

初手から▲7六歩~△3四歩~▲2六歩~と進行し

迎えた上図4手目に、久保九段は中央5筋の歩を突いて

「中飛車」を示唆しました。。





8


8手目△5五歩。


上図での持ち駒


▲谷川九段: なし

△久保九段: なし


久保九段は6手目に飛車を5筋へと振り

後手番のエース「ゴキゲン中飛車」を投入。。




15


15手目▲4六銀。


上図での持ち駒


▲谷川九段: なし

△久保九段: なし


谷川九段は

玉を6八の地点に保留したまま右の銀が素早く繰り上がる

「ゴキ中」対策決定版としてすっかりおなじみとなった

「超速▲3七銀」を採用しました。


先手の「超速」に対しては

4筋で同じく銀を繰り出す「銀対抗」型や

△4五歩と先に突く「菅井流」など、後手の対応も様々ですが

最近の久保九段と言えば、もちろん。。




18


18手目△3二銀。


上図での持ち駒


▲谷川九段: なし

△久保九段: なし


角側の駒組みよりも、まずは玉の囲いを優先し

上図18手目の局面で「片美濃囲い」を完成させました。





21


21手目▲7七銀。


上図での持ち駒


▲谷川九段: なし

△久保九段: なし


一先ず、玉を安定させてから

「△3二金」型に構えた久保九段に対して

谷川九段は右の銀に続けとばかりに左の銀も繰り出し

攻撃陣に厚みを持たせます。。


すると、次の瞬間




22


22手目△5六歩。


上図での持ち駒


▲谷川九段: なし

△久保九段: なし



定跡となっている

後手から5筋の歩の突きあわせて、いざ

開戦となりました。。


上図から

▲同歩~△同飛~に▲6六銀(25手目)と出て

後手の飛車をはさみこむのが形。。。


以下、△5一飛車と引いたところで

先手は今度は道の銀が前方に繰り出し、天王山

5五の位を押さえます(27手目▲5五銀右)




29


29手目▲5八飛。


上図での持ち駒


▲谷川九段: 歩

△久保九段: 歩



さらに谷川九段は

位を押さえた5筋へと飛車を力強く合わせますが

後手の飛車、角も筋が通っており、イメージ的には

均衡の取れた模様となりました。。



35


35手目▲3七桂。


上図での持ち駒


▲谷川九段: 歩2

△久保九段: 歩


谷川九段は、久保九段がまいた餌に(30手目△2四歩)

敢えて食いつき、飛車を2筋へと戻し(31手目▲2八飛)

浮き飛車のまま右の桂馬を跳躍させ力を溜めます。。


午前中の対局は上図35手目まで進行。

お昼休憩突入となりました。



【 お昼のオーダー 】


谷川九段: 他人丼(温そば付)

久保九段: なし




39


39手目▲4四同銀。


上図での持ち駒


▲谷川九段: 歩3

△久保九段: 歩



午後は開始からのっぴきならない展開に。。


久保九段が、先手の浮き飛車を挑発するように

角を繰り出しラインを変えるも、谷川九段は構わず

右の銀をさらに前進。。


上図から次に

久保九段が飛車が走らせると(40手目△5六飛)

谷川九段は▲6五銀(41手目)と立て、下からではなく

上から久保飛車を咎めに行き、攻撃を催促します。。




42


42手目△5七角成。


上図での持ち駒


▲谷川九段: 歩3

△久保九段: 歩


「そっちがその気なら」


久保九段も一歩も引かずに、角が突進。。

上図から▲5六銀~△4八馬に下図45手目▲4五桂と進行。。




45

45手目▲4五桂。


上図での持ち駒


▲谷川九段: 飛、歩3

△久保九段: 金、歩



互いに相手の話など聞く耳持たないと

自らの主張を通すべく、強い手の応酬となりました。。


激しい展開となる中

上図45手目の局面で夕食休憩に。。。



【 夕食のオーダー 】



谷川九段: ハンバーグステーキ(ライス、カップスープ付)

久保九段: なし



両者の意地と意地、気迫と気迫がぶつかり合う

真っ向勝負の終盤戦はさらに、激しく熱くなりそうです。。




















AD

[PR]気になるキーワード