晴れ被災地の方々に私のブログを目にして励みにして頂きたいという気持ちを込めてブログ記事を書いています晴れ



とっぴんぱらりのぷ~-食楽育



 私がメルマガやブログで書いております「お野菜と果物を楽しむ心」というコーナーがありますニコニコ


 しばらくブログには書いておりませんでしたが、また是非読みたいという熱い御要望をたくさん頂いておりますキラキラ

 そのリクエストにお答えして、またブログにも書こうと思いますニコニコ


 このお話は、「食を楽しむ気持ちを育む事によって心を豊かにしていこう」という考え、「食楽育」という私自身の理念に基づいて講演や教室でお話ししております晴れ

 (ちなみに、この理念は1999年から掲げ続けておりますキラキラ


 これを読んで頂き、ひとりでも多くの方々の野菜と果物を楽しむ手助けになればと願ってやみませんラブラブ!


 今回は、「お野菜と果物を楽しむ心 その15」です音譜




リンゴリンゴリンゴリンゴリンゴ



ぶどうお料理にこめられた「まごころ」を感じられるようになろう

「まごころ」を感じとり心を育む糧にしようぶどう


 


 お料理というのは舌で味を感じます。



 舌で美味しさを感じとり満足感を得ます。



 しかし、忘れがちですが、もうひとつお料理を味わう場所があります。



 それは心です。

 

 

 心でお料理を味わうことが出来る人は、そのお料理に込められた「まごころ」を心で受け止めて吟味します。


 その結果、お料理を作った人の「想い」を心で感じます。



 舌のこえた人は、幅広くお料理の味を感じているので本当の美味しさを感じています。



 その結果、心が豊かになっていきお料理に込められた「まごころ」をしっかりと理解できるようになります。



 勿論、作り手が一生懸命に作ったお料理にはケチをつけません。


 ケチはつけませんが、美味しくなるヒントや前向きな感想を話します。



 その結果、作り手の心も豊かになり、またこの人に美味しいお料理を作ろうと心の底から思えます。


 そしてお料理が楽しくなり腕も上がります。



 食べて、美味しさを判定するのなら誰でもできます。


 それは、心の糧を積むことを怠けていてもできるからです。


 いわば怠慢です。



 そういうところにこだわっている人は、いつまで経ってもお料理の本当の味を理解できません。

 

 お料理を形成する素材の味、つまりお肉やお魚、お野菜の味も分かりません。


 それらを育てている生産者の「まごころ」も分からないでしょう。



 「まごころ」を感じとり、心の糧を積み重ねることができる人になりましょう。



 そして、周りの人に感謝の言葉を伝えられる人になりましょう。


 

 

 

ぶどうお料理にこめられた「まごころ」を感じとれるようになり、周りに感謝の言葉を伝えられる人になろうぶどう



リンゴリンゴリンゴリンゴリンゴ







虹いつもコメントを頂きありがとうございます。とても嬉しいです。皆様のコメントのひとつひとつが励みになっております。


虹コメントは、皆様のブログに訪問させて頂き、返させて頂いております。

ブログをお持ちで無い方は、こちらでコメントを返させて頂きますので宜しくお願い致します。


虹お料理の質問に関しましては、喜んでお答えさせて頂きますので遠慮なくコメントに書き込んで頂ければと思います。




ベルランキングに参加しておりますニコニコ

  応援に1日1回ポチっと押して頂ければ嬉しいです音譜

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村



ベルレシピブログにも参加しておりますクラッカー


レシピブログに参加中♪

AD