どうしてアポが取れないんだろう・・・





今日も上司の目が怖い・・・





営業で、電話を使う場合、





そんな強迫観念にとらわれながらアポ取りをされた


経験のある人は少なくないと思います。








5回、10回、20回と連続で断られたら、心も折れます。








テレアポが出来ないからと言って、自分を責めないでください。

悪いのは、苦しい思いをさせている「電話のかけ方」にあるのですから・・・。








しかし、簡単にアポが取れる「魔法の言葉」があったらどうしますか?





ガッチリお客さんの心をつかんで離さなくなる「魔法の言葉」があったらどうしますか?





では、特別にその「魔法の言葉」をお教えします。





まずいつものように営業の電話をかけて相手が出たら





こう言ってください。








「●●●●の●●●●●●●●●」






この魔法の言葉を使うことでかなりの高い確率で、法人向営業なら

テレアポの最初の難関といわれている受付、



私と同じように、個人向営業なら電話口の奥さんなどを突破できます!





電話口に相手がでたら、とにかくこの“魔法の言葉”を加えてください。








たったそれだけで、今までの苦労がうそのようにのように 一瞬で相手の心をつかみ





お客さんに電話を切らせないようにすることができてしまいます。





テレアポでまず大事なことはこの「魔法の言葉」





「●●●●の●●●●●●●●●」
です!






AD