ワンマン後、初のA=Iライヴ!

本日です!

お馴染みの中崎町コモンカフェさんで19:00開演です!

今からでも間に合いますよ~
『ほたるのこころ』無料配布CDもあらますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね~♪


『THE MUSIC FUNCTIONS 2016 vol.22』

日時:2016年6月19日(日)
Open 18:30 / Start 19:00

チャージ:2,000円
1ドリンク別途要


場所:common cafe(コモンカフェ)
大阪市北区中崎町西1-1-6 吉村ビルB1F
http://talkin-about.com/


出演
♪山本商店
♪A=I
♪TENMA


主催:Ryu's factory RECORDS

お待ちしておりまーす!


AD

18日(水)に続いて、21日(土)はA=Iの6年ぶりのワンマンライヴでした!


詳しいライヴレポートは、もっちゃんのブログのほうでしてくれているので、こちらではボクの個人的な想いを綴ります。



ステージでもお話ししましたが、今回のワンマンにはA=Iとしての決意を込めて挑みました。

A=Iとして、けんきち個人として、自分たちの音楽と、自分たち自身とちゃんと向き合えているのか。
そこを見直して、もう一度モチベーションを高めて、更に加速していく必要がありました。

その過程において、2人が乗り越えるべき高いハードルがいくつかありました。

それを乗り越えようとするのが精一杯で、正直なところ、当日の演奏が良いものだったかと問われれば、自信を持って「YES!」と言えるものではなかっと思っています。
当日の準備の段階でも不手際もあり、スタッフの皆さんにもいろいろと迷惑もかけてしまいました。


そういったこともありましたが、全てが終わった後には、自分の中には大事な物が残りました。



ボクも、もっちゃんも音楽家として、またアーティストとしてまだまだ未熟者です。
でも、そんなボクらに力を貸してくださる人がいます。支え、助けてくださる人がいます。

この日のワンマンも、たくさんの人たちの協力を得てできたものだし、お客様にも一緒に作っていただいたものだと感じています。


まずは、そこへの感謝の気持ちです。
そして、この日のライヴに関わってくださった方々の働きや、そこにある願いや想い。そういうものの上にA=Iの活動が成り立っていることを改めて痛感しました。
自分たちがどうあるべきか、自分たちが何をしたいのか。
そういうことも大事なのだけれど、A=Iを支援してくださっている方々の気持ちにも、しっかりと応えていけるようにならなくては、と思わされた1日でした。


とにかく今は、それをステージの上から音楽で応えていくしかない、という気持ちです。



写真:
終演後、オープニングアクトの成宮成人さんがライヴペイントで描いてくださった絵をバックに



AD

3月に続いて、なぜか5月も1週間に2本のライヴをこなすことになりました。


まずは、その1本目。

18日に雲州堂さんで開催しました、けんきちレギュラーイベント『Dinner Theater Vol.3』です。
今回はクボタ竜次さんと、ロボ&ピースacousticさんをゲストにお迎えして開催いたしました。
ボクのお客様が何名か来られなくなってしまったので、少々寂しい客席となってしまいましたが、それでも、どのアーティストさんも楽しんで精一杯のステージをやりきってくださり感謝しています。


「お互いの生存確認」なんて言っているクボタさんとのステージも、いつものことながらスリリングで楽しいステージになりました。

ロボ&ピースacousticのお二人も『ロボットと人が紡ぐ物語』という独自の世界観でステージを彩ってくださいました。
最後には、ステージに鎮座していたロボットにボクも少なからず愛着を感じてしまっていました。


そしてボクは、本来ならばテクノポップの『けんきち』での出演を予定していましたが、急な変更でニューエイジの『健吉』での出演となりました。
熊本地震を受けて、ステージで何かをするというタイミングが他に見つからなかったので、この『Dinner Theater』で熊本への祈り、願いを込めて発信することにしました。


急な変更にいろいろな方にお付き合いいただく格好になりましたが、終演後にお客様から好意的なお声をいただいたので、結果としては本当にやって良かったなと思っています。

これからも熊本地震はもちろん、兼ねてからの東日本大震災の被災支援に、一人のアーティストとして、やるべきことをできる限りやっていきたいと考えていますので、どうぞ宜しくお願い致します。



さて、次回の『Dinner Theater』は7月13日(水)に開催します。
それ以降も奇数月の第2水曜日を基本に開催していきます。
このイベントでは、音楽アーティストはもちろん、音楽以外のジャンルのアーティストやパフォーマーの出演者も募集しています。
自薦・他薦は問いませんので、ご興味のある方は、是非けんきちまでお問い合わせください。


写真:
恒例にしていた(?)出演者の記念撮影を不覚にも忘れてしまったので、写真はこれで勘弁してください(笑)


AD