• 20 Mar
    • Lilith

      発表にあった通り、   Lilithは4月23日の上海公演をもって解散します。   日本公演が終わってから、ブログを何度も書こうとしたのですが、   出来ませんでした。   それは、解散のコメントについても同じことで・・・   なんと言えばいいのか分からずに。   Lilithは僕が一度諦めた夢を与えてくれたバンド、   そして一番長く続けることの出来たバンドです。   五年前、僕は上海へと渡りました。   前のバンドが解散して、Affective Synergyを始めて、 自分に言い聞かすように、無理をして音楽以外のことをするために日本を離れました。   バンドをしていない間はそれはそれで楽しいこともありましたが、 心の底から笑えることは、あまりありませんでした。   自分に嘘をついているのは分かっていたので・・・   そして、上海でV系に触れる機会を得てメンバーに出会って、   またこの道を歩き始めました。   上海にV系シーンはなかったです。   好きでやっていた人はいましたが、インディーズシーン自体がないので、   CDを出したり、定期的にライブしたり、そういう志を持つ人が少なかったです。   V系が好きな人に出会えた嬉しさの半面、どこか失望を覚えていました。   そんな中、Lilithのメンバーは光るものを持っていて、すごく才能を感じました。   いいバンドなのに、どういう風にバンドを運営するのか分かっていなかったので、僕は手伝いをする形で、よく交流をしていました。   僕も一人でASをやっていたので、そのヘルプもしてもらえたら嬉しいなっていうくらいの軽い気持ちで。   間もなく僕はLilithに加入することとなり、2012年11月3日にデモンストレーションライブを行いました。   Lilithのお客さんは3人くらいだったと思います。笑   でもそんなの気にならないくらい、とにかく楽しかったです。   日本でバンドをやっていた時、いつか中国でライブをしたいなっていう夢を持っていました。   かっこいい音楽を中国語で聴きたいなっていう単純な思い。   中国の音楽はバラード主体で美しい曲がいっぱいあって、とても素晴らしいです。   アップテンポな曲や、激しい曲がなく、もっとロックな曲があってもいいなと思っていました。   そういうことをメンバーも思っていて、とにかく曲を作ってデモを録って、リハをしての繰り返しでした。   最初に入ったスタジオなんてびっくりするくらいのボロさで、笑   湿気もすごいし、ホコリもやばいし、機材も古いし、でもそんな過酷な環境で一生懸命やっているメンバーを始め、中国のプレイヤーたちに尊敬を覚えました。   機材もなかったのでコンパクトエフェクターとスタジオにあるアンプで音を作って・・・   日本でやっていた時は変にこだわりがあったり、どこかかっこつけていた自分がいたのです   が、だんだんフラットになっていって、ただただ楽しかったです。   それから、イベントがないか探し回り、何度かライブをして、初ワンマンを決めました。   チケットの制作から会場手配、PAさん、スタッフさんの手配、グッズ制作、   一から覚えました。   何も怖くなかった。   有名な方と共演する機会もありました。   緊張はしましたが、自信を持っていました。   そして、このメンバーならいけるといういう確信。   とにかく止まることなく突っ走りました。   その間に、いろんな人と出会い、いろんな人と一緒に仕事をさせて頂きました。   うまくいくこと、いかないこと、   いい人もいたし、馬の合わない人もいました。   大人の事情が絡んでくることも増えてきて、   ビジネスとして、違う角度から勉強しないといけないこともありました。   その都度、経験をして、沢山学びました。   そういった経験が出来たのは、大変だったけど、良かったんだなって今は思えます。   マネージャーがいてくれたことによって、バンドの活動もより円満になっていきました。   バンドのことを思えば思うほど、よりシビアになる自分がいて、   プレッシャーも大きくなっていきました。   正直、メンバー脱退、解散の危機は何度もありました。   現実的な問題に直面した時、どうしようも出来ない自分がいて、嫌になった時もありました。   だけど、プライド、信念、自信、確信があったからこそ続けてこれました。   ライブをする度に見る皆の笑顔は心の支えでした。   ステージでの時間は、一瞬のように感じる程の短い時間だけど、   その30分、一時間、二時間のためならば、どんな代償を払ってもいいと思っていました。   ライブの前日は楽しみすぎて眠れないし、ライブの二日目は日常に戻る空虚感で憂鬱になりました。   そして、また曲を作って、練習をして、リハをして、   その繰り返し。   イベントがないから企画をして、リリースをして・・・   目標を決めて、それをクリアする度にバンドは成長していきました。   プロ意識を持つという最初の課題は段々と堅実なものとなり、   4枚目のEP「ARCADIA」を出す頃には、本当に登っていくような勢いがバンド全体にありました。   中国ツアーをやって、中国の広大さを知り、自分がいかにちっぽけな存在かを突き付けられました。   中国ツアーを回ることでバンドで打ち出す新たな方向が見えました。   「雪未央」   が完成しました。   それから、僕の長年の夢だったフルアルバムの制作を始めました。   レーベルがレーベルとしての機能を果たし始め、バンドに関わる人も一人二人と増え、チームというものが出来ました。   バンドをよりプロフェッショナルな方向へと進ませたかったので、休みなく動き続けていました。   上を目指せば目指すほど、だんだんとプレッシャーが多くなっていきました。   すごい人や、すごいバンドはたくさんいます。   努力しなければ淘汰されてしまうのが、この世界です。   僕は常に危機感を持ってやってきました。   高望みしすぎていたのでしょうか?   それとも、シビアにやりすぎたのか。   自責の念や苛立ちもあります。   そして、10/29のイベント後に非常に残念なことがありました。   そのことがきっかけだったのかもしれません。   僕たちの距離は遠くなってしまいました。   その後のイベントも決まっていたし、僕はバンドに対してまだ望みがあると信じていました。   しかし、それは難しいなと、初めて諦めに近い形で、自分自身が納得してしまいました。   四年の間に、それぞれが大人へとなり、価値観、考え方が大きく変わっていました。   これからの人生を考えた時、   各々が取り巻く環境を考えた時、   選択する優先順位が異なることに気づきました。   誰が悪いということはないと思います。   「音楽が好き」   この定義は様々です。   ただ聴くのが好き、プレイするのが好き、作るのが好き、バンドが好き、   バンドマンになりたい、スタジオミュージシャンになりたい、趣味としてやりたい。   人によって考え方は違います。   そして、取り巻く環境、状況によって左右されてしまうこともあります。   それでも夢を持ち続けることは大事だと思います。   だけど、夢を持ち続けることによって苦しむこともあります。   僕はこのバンドをして、初めてその苦しみを実感しました。   それから迎えた日本公演。   正直、日本での公演を決めた時、すごく不安でした。   バンド初の東京でワンマン。   どうなるかと思いましたが、ステージに立った時、なんだか安心しました。   上海にいるような感覚、でも初めましての人がたくさんいて。   あがり症な僕ですが、あの日は落ち着いていました。   メンバーに会う頻度があんなに高いのも久しぶりでした。   その分、一緒に過ごした時間は大切な思い出となりました。   僕自身、まだまだ未熟な部分がたくさんあったし、   メンバー皆、初めて組む本格的なバンドだったので、   精神面、技術面、   全員で一生懸命に切磋琢磨して、   そのためにぶつかったりもしたし、各々がバンドのために沢山の代償を払って来たと思います。   小さな一歩かもしれませんが、   中国のビジュアル系バンドとして初めて、日本でライブを行うことが出来ました。   インストで皆に会うのは、とても新鮮で、表情の一つ一つが微笑ましかったです。   作品に触れてくれて、聴いてくれて嬉しい限りです。   地下作業をしているときにインストやライブのことを思い出すと頑張れる気がします。   作曲、制作、レコーディングは自分との戦いなので、   何度も聴いて、弾いて、作り直してという作業の繰り返しだし、閃かないときは完成までの道のりがとても険しくなります。   それを乗り越えて作った作品を、皆が大切にしてくれているのを知った時はとても嬉しいです。   2/21、神楽坂のイベントでは昨年の上海公演以来の共演で、最後のセッションは特に印象深かったです。   2/18 SHIBUYA REX公演のMCで話させて頂いたのですが、   「文化交流」と「日中友好」、   この二点は僕の願いでもあり、活動を行っていく上で重視しているテーマです。   華僑である自分の立場だからこそ、感じること、見えること、言えることがあります。   僕の場合、それを伝える手段が音楽です。   Lilithは自分を成長させてくれました。   今の自分があるのは、中国で、Lilithで過ごしたこの時間があったからこそ。   バンドが解散するのはすごく悲しい。   作品をもう演奏しなくなると考えると寂しいです。   辛いけれど、皆にとってバンドが呪縛となってしまうのならば、   それはもう壊してしまった方がいいと思いました。     今、僕が思うこと、   それは皆への感謝、そして諦めないということです。   皆の応援があったからこそ、今日までLilithをやってこれました。   皆がいたからこそ、僕は音楽を続けてこれました。   諦めなかったからこそ、今ここにいます。   馬鹿みたいに遠回りして来たかもしれませんが、   自分はこういう人生を選んでしまったので、   信念を曲げずに前に進んで行こうと思います。   とても大切な、大切な四年間でした。   もちろん捨て曲なしの、傑作たちを作ることが出来ました。   全員すごいやつで最高のプレイヤーたちです。   僕以外、皆天才だと密かに思っていました。   Lilith最後のライブは、皆への恩返しが出来ればいいなと考えています。   誰も悔いのないように、最後は一緒に笑って迎えましょう。   まだ、早いけど、   今まで本当にありがとうございました。   感谢你们。   爱你们。  

      16
      1
      テーマ:
  • 18 Mar
    • -Lilith解散-

      [重大発表] 2017年4月23日に上海育音堂で行われる単独公演をもちまして、   Lilithは解散致します。     Web: http://lilith-web.com/ja/schedule/

      3
      1
      テーマ:
  • 05 Mar
    • Affective Synergy最新情報

        Affective Synergy配信限定音源三カ月連続リリース決定! 5/10(水)「幸せな世界」 6/21(水)「XXX」 7/19(水)「XXX」 ※詳細後日解禁   [配信] iTunes Store 他   ・AS東名阪ツアー決定! 5/19(金)HOLIDAY OSAKA LIN MING PRODUCTION「ROCK AGE Case.007」 Affective Synergy配信音源発売記念主催 「幸せな世界」 Act: Affective Synergy / PARANOID≠CIRUCUS / Lucifer’s Underground / deva:ed / A113   5/26(金)HOLIDAY NEXT NAGOYA ※詳細後日解禁   5/30(火)SHIBUYA REX Act:Affective Synergy / AKIRA / 仮面女子 / NOXX   [Live Schedule] 3/24 HOLIDAY OSAKA 3/31 NEW SCREAM CIRCUIT in OSAKA 4/7 LIVE HOUSE D 5/19 HOLIDAY OSAKA 5/26 HOLIDAY NEXT NAGOYA 5/30 SHIBUYA REX   Web: http://affectivesynergy.com/

      3
      テーマ:
  • 16 Feb
    • Lilithアルバムセカンドプレス配送完了

      「圓夢中華-Genuine to the Core-」セカンドプレス交換品につきまして、本日発送させて頂きました。地域によって配送の時差はありますが、明日明後日には到着すると予想されます。この度は、皆様に大変なご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。 今後とも変わらずのご支援をよろしくお願い致します。 Grows Independent Music

      2
      テーマ:
  • 05 Feb
    • Lilith「盤龍舞鳳」MV Full公開!

      [Lilith来日公演]2017/2/18 SHIBUYA REX(ワンマン) ※入場無料2017/2/19 自主盤倶楽部&ライカエジソンインストアイベント2017/2/21 神楽坂TRASH UP!!↓詳細はLilith Webをチェック↓http://lilith-web.com/ja/schedule/

      2
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 2017/1/27 中国春節祭

      先日、大阪の天王寺で行われた中国春節祭に参加して来ました!春節祭、東京、名古屋では行われていたみたいなのですが、大阪は中秋節のイベントのみだったらしく、今年は初めてのイベント開催だそうです。主催の皆さんもバタバタしていて、舞台裏は大変でした。笑転換時間が一番心配だったのですが、スムーズにいってよかった。さすがASメンバー、皆しっかりしていて、一緒にいて心強いです。ライブをする度に結束を感じて、嬉しい。普段あまり会えない分、ライブの前後は一緒にいる時間を大切にしています。あべのはるかす初めて見たし、天王寺に久々に行ったし、サイン会も出来たし、良かったASのライブは次回は3月!フライヤーに載ってない日程でライブが何本か追加になってます。また告知します!新作も作ってるので期待しててね2017/1/27 中国春節祭 in 天王寺  1.In the Dawn2.寂寞の夜空3.Another Sky来月Lilithのライブに来る方は東京でお会いしましょう入場無料やで。

      3
      テーマ:
  • 23 Jan
    • Lilithアルバムセカンドプレスにつきまして

      [圓夢中華-Genuine to the Core-セカンドプレスにつきまして]この度は、1月18日に発売された「圓夢中華-Genuine to the Core-」セカンドプレスに収録ミスがあり、ご購入者、関係各社の皆様には大変なご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。その後、プレス工場に対応して頂き本商品を再生産することとなりましたことをここにご報告させて頂きます。 プレスと流通の関係もあり発売日を2月15日(水)に変更させて頂きます。発売日より上記商品が店頭に並ぶ運びとなります。 既にご購入されたお客様に関しましては、商品をご返送または廃棄して頂く形でご協力をお願いさせて頂きたいです。 お手数をおかけしますが、件名:Lilithアルバムセカンドプレス商品交換内容:ご購入店舗、枚数、ご返送先住所、氏名、電話番号を記載の上、info@lilith-web.comまでメールをご送付下さい。※商品をお客様で廃棄される場合は、メールに商品の写真を添付してご送付下さい。 メールが届き次第順次対応をさせて頂きます。 今後は、このようなことのないよう努めて参りますので、今後とも変わらずのご理解ご支援をよろしくお願い致します。 Grows Independent Music

      2
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 2017/1/20 HOLIDAY OSAKA

      AS新年1回目のライブ、お越し頂きありがとうございました。あっという間に年が過ぎ、新年になり、1月も早くも後半に。きっとこんな感じで毎月過ぎて行くのでしょう。漢方のおかげもあり?睡眠が少しよくなり、変な夢も見なくなりました。年末からまたいろんなとこに行き、いろんな人に会いました。今年のスケジュールが少しずつ決まり、それに沿って作業をこなして行きます。一個ずつやっていって、先に繋がればいいと思います。ASの新曲を披露しましたが、如何でしょうか?ダークです。とても。蒼氏作曲です。結構練習しましたよ。( ´_ゝ`)がっちり揃わないといけない曲です。今までのASにはなかった異色な感じですよね。昨日は今のメンバーになってから1番のグルーヴを感じた瞬間が何度かありました。早くワンマンライブしたいです。笑そして昨日から使い始めた新ギターは最高です。ルックス、トーン共に素晴らしいです。待ちに待った念願のオリジナルモデルです。弾き倒します。ギター熱が止まりません。明日は地元の春節祭のお手伝いをして来ます。皆さん良い週末をお過ごし下さい。1/20 HOLIDAY OSAKA1.Crazy Parade2.As a Fact3.寂寞の夜空4.幸せな世界(新曲)5.Daze拓未氏、やんちゃっす。

      4
      テーマ:
  • 19 Jan
    • Lilithアルバムセカンドプレスにつきまして

      [お詫び]1月18日に発売された「圓夢中華-Genuine to the Core-」セカンドプレスにつきまして本来CDに収録されるはずの楽曲とは別の内容が収録されていることが発覚致しました。大至急プレス工場のほうに問い合わせを行い現在対応を待っている状況です。お買い上げ下さいました商品を私共の不手際により大変なご迷惑をお掛け致しまして、大変申し訳ございませんでした。心より深くお詫び申し上げます。今後の対応につきまして改めてご連絡させて頂きます。 Grows Independent Music

      1
      テーマ:
  • 06 Jan
    • Lilithアルバムセカンドプレス決定&インストアイベント詳細更新

      Lilith 1st Full Album 2nd Press「円夢中華-Genuine to the Core-」[発売日]2017.1.18[品番]GIMLT-009[価格]3,780円(税込)[発売元]Grows Independent Music[CD]1.[SILK] Rouge2.Arcadia3.Mr.Frxxk4.Crimson Psyche5.Stellar Secret -星之迷-6.心痕7.雪未央8. Spring Snow9.Red Wing -重生之火-10.Fenice11.X Sense12.Sala13.Nyx14.Dawn of the Mutation [DVD]1.雪未央 MV 2nd Press Special Contents「2016/1/17 魔都制圧-FAITH-」ライブ映像1.Crimson Psyche Live ver.2.Eyes Candy Live ver.3.Sala Live ver.4.Nyx Live ver.5.Rebellion=Ark Live ver.  ・ライカエジソンインストアイベント内容日時:2017.02.19(日) 15:00~会場:ライカエジソン東京店 店内内容:トーク&5ショット撮影会※撮影はお客様のカメラで行います。携帯電話、デジカメ等の撮影機器をご持参ください。対象:ライカエジソンにて、Lilith 「盤龍舞鳳-Dragon Heir-」または「円夢中華-Genuin to the Core-」 購入者。参加方法:2016年12月21日(水)よりライカエジソン東京店にて「盤龍舞鳳-Dragon Heir-」をご購入、もしくは2017年1月19日(木)発売「円夢中華-Genuin to the  Core-」を全額入金でご予約のお客様へ上記インストアイベントの参加券を差し上げます。通信販売でのご参加も可能ですので、ご希望のお客様はライカエジソン東京店(03-3369-3119)までお問い合わせください。※海外への発送は行っておりません。備考:カメラはご持参下さい。スマートフォン可。【問】ライカエジソン東京店 03-3369-3119 

      1
      テーマ:
  • 30 Dec
    • AS情報

      <ZEAL LINK 2017 お正月企画参加決定> いつもZEAL LINKをご利用のお客様へ、感謝をこめて新春スペシャル企画!! 開催期間:2017年1月1日0:00~※各商品及び特典がなくなり次第終了となります。 「ZEAL LINK 2016 HAPPY NEW YEAR DVD ~2017~」をプレゼント!!店内商品(予約入金、ライブチケットを除く)を一度に2,500円以上ご購入のお客様にプレゼントいたします。 【参加アーティスト】ART ELICIA/R指定/藍-AI-/i.Rias/アヴァンガルド/アヴァンチック/AWAKE/Axkey/ASTARIA/Azlina/ADAPTER。/Anima/アネモネ/Affective Synergy/アマンジャク。/ARCHEMI./ALvino/UNDER FALL JUSTICE/アンフィル/umbrella/emmurée/Anli Pollicino/exist†trace/犬神サアカス團/Insanity Injection/iNSOMNiA/∞INFi2TY/えんそく/乙女国家/Gargoyle/怪人二十面奏/Kaya/GARAK’S/KEEL/ギガマウス/ギザ/ギャロ/己龍 /CLØWD/Crack6/glamscure/グラムヘイズ/CLear/グリーヴァ/黒百合と影/Kra/極彩G12/ゴシップ/コドモドラゴン/SaToRu/SANA/シェルミィ/-真天地開闢集団-ジグザグ/Sick./Sick2/SHIVA/JACK+MW/ジャシー/Chanty/シュヴァルツカイン/JILUKA/SIN./Synk;yet/Jin-Machine/スゥイート×ホォム/Scarlet Valse/SCAPEGOAT/スタア区。/スティグマ/Smileberry/SEX-ANDROID/ZETSURIN⚡HAGUKI/ゼログミ/Soanプロジェクwith芥(Chanty)/ソニックデスモンキー/ZON/ぞんび/ダウト/Dacco/DAMY/Twins☆/D/DEVIZE/DIAURA/DaizyStripper/DiSPiNA/Develop One's Faculties/defspiral/トキノキト/TRA TRA TRA/Neverland/NoGoD/Purple Stone/heidi./Paranoid≠circuS/HERO/Hysteria/vistlip/VIVALET/FIXER/FEST VAINQUEUR/THE BLACK SWAN/BRATBAX/BLaive/BABY I LOVE YOU/BabyKingdom/THE BEETHOVEN/PENICILLIN/紅蝉/VERY BERRY/ベル/The Benjamin/HOLYCLOCK/HOLLOWGRAM/THE MICRO HEAD 4N'S/Magestina Saga/Misaruka/MIZTAVLA/Mix Speaker's,Inc./メガマソ/MEJIBRAY/メリーバッドエンド/More/ユナイト/夜/Rides In ReVellion/ラヴェーゼ/ラッコ/REVINE/LIPHLICH/LIRAIZO/R2Y+J/Link/0.1gの誤算/レイヴ/the Raid./麗麗/REIGN/RAINDIA /RENO /the LOTUS /Roub /Royz /LONDBOY and more… ■ZEAL LINK Webhttp://zeallink.jp/

      2
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 2016/12/25&12/26 上海育音堂

      遅くなりましたが、12/25と12/26、ワンマンツーデイズ終わりました! 来てくれた皆さんありがとうございました。 二日ともに慌ただしく過ぎ気づけば終わっていました。 本編では新旧を織り交ぜたセットリストを組みました。 I.Lなんて一年ぶりくらいかもしれませんね。 ベーシスト不在のライブで少々不安はありましたが、PAさんの協力もあり予想していたよりもやりやすかったです。 二日目は一曲目まさかの同期トラブルで、ドラムとギターのみの演奏となってしまい、正直恥ずかしかったです。笑 こういったトラブルはなかなかないのである意味レアでした。 各地から駆けつけて来てくれて本当に嬉しかったです。 気を張っていたのもあり、楽しむというよりも戦うという感じでしたね。(二日目はわりとリラックス出来たと思います。) 本来、楽しみを提供しないといけない立場なのですが、 僕の性格上曲がったことをが好きではありません。 だから、僕の言葉で傷つけててしまったのならばこの場を借りて、申し訳なかったと言わせて下さい。 ここ最近、Weiboで変なメールが来たり、嫌がらせ的なことがありました。 ビジュアル系のないところでやっているので、今までも多少の中傷はありましたが、今回は明らかに今までと違う違和感を感じました。 あまり気にしてはいなかったのですが、ライブという大切な空間で、一部の人のそういった負のエネルギーでぶち壊しにされたくなかったので、思わず言ってしまいました。 しかも日本語で。 そういう時はつい日本語になってしまう癖があって、 大多数へ向けた言葉ではないので、その点は本当に申し訳なかったです。 人前に立つ立場なので、本来こんなことに反応するべきでないし、大人げなかったです。 ただ、久しぶりの上海ライブで特別な二日間だったので、円満に終えたいという気持ちが強くありました。 皆が思っているよりも、ステージからは表情の一つ一つがはっきり見えるんです。 表情だけでなく仕草も。 だから出来るならば、なるべく笑顔が見たいし、笑顔にさせてたいです。 そんな中で、裏でこそこそと下らないことをしている一部の人間がいて、そのことにひどく嫌悪感がわいてしまって、自制が出来ませんでした。 僕の出来ることは音とパフォーマンスで応えること。 本来はそれのみ集中すべきなのに、それが出来ませんでした。 反省してます。 その分、やり場のない悔しさもあります。 変化のないライブはおもしろくないし、形式的に流れがあってそれを淡々をやるのももういいんじゃないかって思ったりもしました。 アンコールもなぁなぁでやるくらいならば、やらなくていいんじゃないかと思う。 本編がよくて、まだ見たいというオーディエンスの気持ちに応えることがアンコールだと理解しています。 このバンドが始まって四年が経ちました。 一度はやめようと決意し大阪を離れたのですが、 上海でV系のイベントに出る機会を得て、再びステージに上がることになりました。 それは自分にとって待ちに待っていたタイミングだったと思います。 諦めかけた夢をまた追いかけることになりました。 何もないところで、前任のマネージャー、 そして、メンバーと出会い再び僕はこの道を歩くこととなりました。 日本と比べるとやはり、シーンが成熟していないので、ライブをする機会は多くはありませんでした。 ライブはそんなにしていないのに、ライブに至るまでがなぜかすごく険しい四年間。 様々な理由がありましたが、簡単なようで一言では表せない複雑なものが絡み合った四年でもありました。 ライブをするのってこんなに難しかったっけ?と思うくらい、いろんなことがありました。 時間が経つにつれ、青年から大人になり、思想や価値観、概念が変わっていきました。 苦楽を共にしたからこそ、分かる部分、それでも分かり合えない部分、それぞれあります。 改めてバンドの難しさを感じた四年でもありました。 最初は僕は何も知らなかったということもあり、ただ純粋に気合いで不毛なこの地で何か出来るんじゃないかという強気な自信に溢れていました。 その自信とやる気があったからこそ、今日まで続けてこれたんだと思います。 だけど、自分の力ではどうしようも出来ないこともあって、 だんだんと、一番大事な、音楽にかける時間が減っていきました。 一番顕著に現れたのは、今年一年です。 制作に割ける時間がだんだんと減り、何かに追われるようにあっという間に時間が過ぎ、気づけば12月という感じです。 もちろん忙しいのは僕だけはないし、皆さんもそれぞれ抱えていることがあると思うので、僕がここで弱音を吐くのは違うなと思います。 いろいろとストレスが蓄積してしまって、それを発散出来る場所がないので、だんだんとそれがプレッシャーになり、今年はいろいろとうまくいかないことが多かったです。 仕事量がだんだんと増えていたのですが、自分の限界を感じたくなかったので無理していたのかもしれません。 僕は本来、音楽だけをしたい。 だけど、それだけをしたら創作で終わってしまって皆の所に製品は届かない。 そしていろいろと考え事が増えていき、睡眠時間が減ったり、すぐ目が覚めたりとそういうのが続きました。 今年はASの活動が始まり、実家に帰る時間、昔の友人に会う時間が出来ました。 その点は自分にとってとてもリラックス出来る時間で、大阪でのライブも毎回楽しく出来ました。 多分気合いいれすぎて空回っていたのでしょう。 曲作りはいつでも本気でやってるし、どの音源でも数合わせの曲を作ってきたつもりはありません。 その反面、制作におけるプレッシャーはあるし、 ギタリストとしてのスキルをあげなきゃあげなきゃと自分にミッションを与えてきました。 そうして月日が流れ、 気づけば、ステージに上がってから十年が経っていました。(僕はまだ20くらいですが。) 十年経っても僕はいまだに音楽をこよなく愛し、ギターを弾くことが心底好きです。 まだまだやりたいことが沢山ある。 ここまでやったんだからとことんやりたいです。 ギタ一を通して音楽に触れることは、 一番好きなことであり、生活の一部です。 いろんな人と出会い、いろんな人に協力してもらい、 いろんなことを経験しました。 忘れてはいけないのは、 感謝する気持ち。 人が手助けをしてくれることは当たり前のことではない。 誰かのためにやることに恩をきせてはいけない。 一つ一つのことに感謝し、己を磨き、これからの人生を歩んで行きます。 人生は短い。 時間には限りがある。 僕は自分の人生に残されたこれからの時間をより大切にしていきたい。音楽を創りたい…。今年もお世話になりました。 来年も頑張ります。 心より感謝を込めて、ありがとう。    

      9
      テーマ:
  • 24 Dec
    • AS Live情報

      2017/04/07(金) LIVE HOUSE D'THE SOUND BEE HD presentsフォーマンイベント"導かれし屍たち"各50分ステージTHE SOUND BEE HDの演奏時にそれぞれの出演バンドメンバーが1曲ゲスト参加。 [出演]Affective Synergy /THE SOUND BEE HD / Magistina Saga / Lucifer's underground OPEN 17:00 / START 17:30ADV ¥3,000 / DOOR ¥3,500(各D代別)A.e+(URLは後日発表)B.バンド予約C.当日券入場順 A→B→C ■チケット情報---------------------------------------興行・公演等の名称:THE SOUND BEE HD presents補足名称:フォーマンイベント ”導かれし屍たち”会場名:LIVE HOUSE D´公演期間:2017/04/07(金)~2017/04/07(金)受付開始日:2016/12/28(水)--------------------------------------- ■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002212536P0030001

      1
      テーマ:
  • 23 Dec
    • AS Live情報

      3/31(金) 心斎橋FanJ ・THE LIVE HOUSE soma ・Shinsaibashi paradigm・心斎橋JUZACROW MUSIC 20th Anniversary SpecialNEW SCREAM CIRCUIT’17Begin a new history from NEW SCREAM【全4会場】 【時間】開場 11:30/開演 12:00 【料金】前)¥3500/当)¥4000(D別) ■当日AM10:30よりFANJ内特設本部にてチケットとリストバンドを引換え。全会場出入り可能。入場規制がかかった場合入替え待ちとなります。4会場タイムテーブルは後日発表! 【CAST】ART ELICIA / アシュリー / Azlina / Axkey / Anima / アネモネ / AffectiveSynergy / ALGRAD / ARCHEMI. / Anne's Rackam / A113 / CASSIS / KilloneX / Silent Terror / Sick. / JILL-PRINCE / JACK+MW / Scarlet Valse / sliver / ZON / DIEALO / dexcore / 特務機関INNOVATOR-z / Paranoid≠circuS / Hysteria / BABY I LOVE YOU / BabyKingdom / ベルゼモ / HOLYCLOCK / Magistina Saga / ラミヤ / LeaveLink / REVINE / 麗麗 / RAINDIA / Roub 【チケット】1/15(日)~1/27(金) e+イープラスプレオーダー受付。お1人様4枚まで。2/13(月)よりe+イープラス一般発売開始。バンド予約有り。■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002212034P0030001【プレオーダースケジュール】【受付期間】1/15(日)12:00~1/27(金)18:00【抽選日】1/30(月)18:00【入金期間】1/31(火)13:00~2/2(木)21:00【確定日】2/4(土) 【入場順】1.e+イープラスプレオーダー、2.e+イープラス、3.バンド予約【企画・制作】CROW MUSIC 【協力】FanJ / soma / paradigm / JUZA【問】FanJ:06-6120-6800 

      2
      テーマ:
  • 21 Dec
    • [重要告知]

      [重要告知]昨晩Lilith Ba.修羅が肺炎と診断されました。本日より入院することとなり、現在回復の目処が経っていない状況です。以上のことを考慮し、12/25と12/26の両日に上海育音堂で行われるLilithの単独公演は修羅以外のメンバーで行うこととします。本人は主治医と相談し出演可能かどうかギリギリまで検討したいとのことですが、病状を再優先した上で判断させて頂きたいと思います。 ライブを楽しみにしていた皆様に、このようなご報告をすることになり大変申し訳ありません。 尚、今回の件によるチケットの払い戻しを希望される場合はGIM Official Shopまでご連絡下さい。中国国内のみの対応となります。ご了承下さい。 Lilithメンバー一同  <GIM Official Web Shop>https://shop449136294.taobao.com/?spm=a1z10.1-c.0.0.HOZ18L&qq-pf-to=pcqq.c2c

      2
      テーマ:
  • 15 Dec
    • Lilith 7th EP「盤龍舞鳳-Dragon Heir-」MV SPOT公開!

      Lilith 7th EP「盤龍舞鳳-Dragon Heir-」MV SPOT公開! [SCHEDULE]2016/12/25 上海育音堂2016/12/26上海育音堂2017/2/18 SHIBUYA REX2017/2/19 自主盤倶楽部&Like an Edison Fan Meeting Event2017/2/21 神楽坂EXPLOSION [LINKS]■Lilith Official Webhttp://lilith-web.com/ ■Lilith Douban(音源試聴)http://site.douban.com/Lilith_official/ ■Lilith SNSLilith Band Weibo :http://weibo.com/lilithstaff镜華:http://weibo.com/evan427  Twitter → Lilith_Kyoka凛:http://weibo.com/u/2730593292  Twitter → AS_LinLin  Instagram → lilith_as_lin修羅: http://weibo.com/u/2751931391  Twitter→ Lilith_Shyura楽:http://weibo.com/dignus  Twitter → Lilith_Yue

      2
      テーマ:
  • 14 Dec
    • Lilith Live情報

      [Lilithライブ情報]2017年2月21日(火) 神楽坂TRASH UP!(旧神楽坂EXPLOSION)スリーマン[魔都篇第二章]Starwave Records presentsOPEN 17:00 / START 17:30前売 3,000円 / 当日3,500円 (※D代別) 出演:Lilith/THE SOUND BEE HD/AKIRA ※イベントラストに3バンドによる大セッション! 【チケット】■A:e+ (チケット発売日2017年1月14日10:00~)http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002210570P0030001■B:各バンド予約件名→チケット予約内容→名前、枚数をご記入の上、info@lilith-web.comまたはinformation@linmingproduction.comまでご連絡下さい。■C:当日券入場順:整理番号順

      1
      テーマ:
    • メディア情報

      [メディア情報]《VISUALZINE/视觉乐窟》2016冬季号Vol.22(2016年12月15日発行)台湾発ビジュアル系専門誌VISUALZINEにAffective SynergyとLilithが掲載されました。 Affective Synergy→メンバーインタビュー&ライブ写真 1P掲載。Lilith→メンバーインタビュー&7th EP紹介 1P掲載。 【購入リンク】http://rakumusic.pixnet.net/blog/post/64735606 

      1
      テーマ:
  • 13 Dec
    • AS「DAZE」より「寂寞の夜空」楽曲紹介

      寂寞の夜空words: 蒼-Ao- music: 凛-Lin-  arrangement: Affective Synergy 黒い雲が流れていく空を見上げナミダの訳もこの風が消してくれれば 触れ合った温もりも、言葉さえ届くはずのない場所へ 愛しすぎた 貴方のこと断ち切れずに消えていく あの星まで 何処までも連れて行く 面影さえも消えそうなの少しだけでも留めていたいこの空の下  月が照らし薄れ行く記憶 映し出す 満たされぬこの思い消えるまで届くはずのない場所へ 切なすぎた  二人の歌いつものように消えていくあの星までいつまでも連れて行く 凍えそうな景色 白く染まる貴方の吐息愛しすぎて いつまでもそばに居てくれたなら 途絶えた言葉の糸 繋ぎ合わせ貴方へのこの思いを消えゆく星に乗せ 愛しすぎた貴方への告げる 最後の夜いつまでも覚えていて 二人で過ごした日々を 足跡たどっていく貴方のもとへ行ければ願うほど貴方だけ消えていく © 2016 Grows Independent Music. ----------------------------------------------------------------------------- この曲は隠し玉的な曲です。 ずっと構想はあったのですが、時がくるまでしまっておこうみたいな。笑 そして、時がきましたので。 蒼くん用に作りました。 このくらいのキーが彼の魅力を引き立てる!と自分に言い聞かせながら、 作業をひたすらに進めていました。笑 ギターは極力シンプルに、歌を大切にアレンジしました。 大人っぽいサウンドと展開を意識しました。 ・ギターソロ、前半後半の二セクションに分かれますが、前半は何年かぶりにワウというエフェクターを使っています。名前の通り、ワウワウ言ってます。後半は、歌と交わるところ、裏でギーソロが消えていくのですが、ピッキングをしながら左手でフレットのないこところまで移動させています。それにより、ノイズのような、一瞬しか出ない音が出ます。そしてエフェクトをかけ砕け散るようなイメージを具現化。こういうの、僕はすごくこだわります。 ・途絶えた~、ここの展開すごく気に入っています。 ・蒼くんの世界が歌詞と歌に表れています。この曲も僕のイメージ通りの返しをしてくれました。仮歌を聴いて、一発OK!です。 ・この曲のベースラインは真央氏の腕の見せ所です。うねるベースライン、そしてメロディアス。これまら一発OK!でした。 今回のEPは新生ASの色がぼちぼち出せたのではないかと思います。 ASが本来大切にしていた音の美しさを残しつつ、 僕だけでは出来ないことが出来ました。 これからもっと深く掘り下げていきたいです。 来年からは新曲を披露していくので、楽しみにしていてください。 そして、リリースの方も期待しててね。

      2
      テーマ:
    • AS「DAZE」より「-Monochrome-」楽曲紹介

      -Monochrome-words/music: 凛-Lin-  arrangement: Affective Synergy © 2016 Grows Independent Music.----------------------------------------------------------------------------- モノクローム。 名前の通り、白黒の世界をテーマにしています。 ひたすらに無機質に、 暗く。 単なるSEではなく、曲と曲を繋げる大切な一曲。 落ち込んでいた時に作った曲なのですが、不思議と聴いていてさらに落ち込むということはなく、逆に無になれるので、それが癒しに繋がったりします。 無になるための曲があっても良いのではないでしょうか。 何も考えないことはあまりないので、そんな機会を与えてくれる音があってもいいですよね。

      2
      テーマ:

プロフィール

Lilith/AS 凛-Lin-

自己紹介:
Guitarist: 凛-Lin- 大阪で音楽活動を開始。 2011年5月よりソロワーク...

続きを見る >

読者になる

AD
AS 按钮

lilith 按钮

LINMING 按钮

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。