新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~

 映画レビューだったり、ヲタ話しだったリをゆるく更新。
(ウェブリブログに引っ越しました。こちらはリンク置き場となっております)


テーマ:
$新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
 「OSS 117 私を愛したカフェオーレ」ミシェル・アザナヴィシウス監督、ジャン・デュジャルダンベレニス・ベジョ主演。1920年代のハリウッドを舞台に、世間から忘れ去られた無声映画のスター男優と、トーキー映画時代のスター女優の深い愛情を描く、ロマンチックラブストーリー。
 
 ちなみに、本作の監督とペピー役のベレニスはご夫婦なんだとか。まあ、だからなんだと言う事もないんだけど。

 さておき、恥も外聞もかなぐり捨てて、こう評する。

 ファンタスティック!!

 作品賞、監督賞を含む本年度アカデミー賞5部門達成も納得の、まさしく映画好きの映画好きによる、映画好きのための映画。文句のつけようがない大傑作!

 CG、VFX全盛のこのご時勢に、あえて白黒無声(厳密には違うのだが)という、一見して奇を衒った一発ネタ映画のような体裁を取りながら、その実、映画への深い愛情とリスペクト、普遍にして不変の人間賛歌、そして確かで丁寧な手仕事が溢れんばかりに込められている。
 物語自体も、大時代から存在する王道的ラブストーリーで、そのシンプルさゆえにヘタな小細工の通用しない、混じりっ気なしの超ド直球勝負な作りで好印象。

 無声からトーキーへの時代の奔流に対応しきれず、スターの座から転落。酒びたりの生活に落ちぶれるジョージジャン)と、彼の機転と計らいで銀幕デビューを果たしながら、彼とは対照的にトーキー時代のスターダムへと登り詰めて行くペピーベレニス)。
 喜劇出身らしい二人のイキイキとした動きと表情は、観る者のイマジネーションを駆り立て、セリフ以上の言葉、彩色以上にカラフルさを体中で感じ取らせてくれる。

 余計なものが入らない分、二人や二人を取り巻く人々や環境からユーザーそれぞれの解釈、例えば、スター時代のジョージを自惚れ屋と見るか、それとも単に人を喜ばせる事こそ己が使命と信じていたのかで、十人十色の物語を紡ぎ出させる点もグッド。
 二人の心境、行く末を暗示するような音楽や劇中劇、あるいは小道具の数々など、シャレの利いた演出もセンス良く、また他の登場人物、特にジョージの愛犬アビーの、人間に勝るとも劣らない名演がこれまた絶妙に作用。
 個人的には、堕落したジョージの姿に誰よりも心痛め、身近で支え続けた運転手の存在感には、無上の賞賛をお贈りしたい。願わくば、彼にも国内外問わず何らかの賞が手渡される事を切に望む。

 徹頭徹尾ムダなく、徹底して観客を楽しませる事に全身全霊を傾けた、究極のエンターテイメントというべき完成度。察するに、映画という娯楽に最小限必要のモノは、作中の時代から既に出来ていたのではないだろうか。
 もちろん、現代のテクノロジーを否定するわけではなく、ましてどこぞの映画監督よろしく「CGなんぞ使ってる映画は全部クソ」なんて耄碌したセリフを吐くつもりもない。ただ、純粋に人を楽しませ、時に涙を誘い、興奮をもたらし、笑いを届けるのは、究極的には人間の業に他ならないと、改めて気づかされた、という話しである。

 某氏曰く、「人間にとって、もっと優れた能力はイマジネーションである」そうだが、本作はまさに、その画面に映る以上のモノ、聴こえてくる以上の音を、我々に垣間見せてくれる作品だと断じてしまう。
 確かに、この特殊な上映形態ゆえ、一般のユーザー(ここでは年に何度か、または何年に一度しか映画館に足を運ばない人を指す)には少々敷居が高く感じるかもしれないが、どうか勇気を持って臨んでいただきたいところ。

 とにかく、小生の拙い文章力でとやかく言うより、どなた様にもぜひ一度、映画館で観てほしい一本。

 愛。涙。希望。栄光。ダンス。この映画には、観る人をハッピーにしてくれる全てのモノが詰まっている。


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆☆★+++

 ホントは5つでもいいぐらいだけど、前売り券が1500円とちょっと割高だったからその腹いせ(笑)。星4つプラス3つ!!




 余談だが、ジョージが始めてトーキー映画を観た際、「こんなものに未来はないよ」と笑い飛ばしたのも、自分の限界を覚っての虚勢と見るか、新しい技術に恐怖しながら、自分の才能があれば乗り越えられると高をくくっていたと見るかで、意見が分かれそうなところ。




アーティスト オリジナル・サウンドトラック/サントラ

¥2,520
Amazon.co.jp

OSS 177 私を愛したカフェオーレ [DVD]/ジャン・デュジャルダン,ベルニース・ブジョ,オーレ・アティカ

¥3,990
Amazon.co.jp


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

100SHIKIさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。