新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~

 映画レビューだったり、ヲタ話しだったリをゆるく更新。
(ウェブリブログに引っ越しました。こちらはリンク置き場となっております)


テーマ:
$新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
 「ザ・セル」ターセム・シン監督最新作は、ギリシャ神話のテセウス伝説と、ゼウスティターン族との戦いをモチーフにした3Dアクション巨編。

 
 「300」のスタッフ製作という事で、公開前から非常に楽しみにしていた本作。が、はっきり言ってまったくの期待ハズレ。辛さ10倍カレーを注文したのに、「カレーの王子さま」レベルの超甘口が出てきたような、いろんな意味で物足りない残念感満載の内容だった。
(別に「カレーの王子さま」が悪いわけではない。念のため)

 とにかく、戦闘シーン以外の部分、つまり通常のストーリーパートが極端に冗長でつまらない。主人公テセウスハイペリオン率いる悪の軍団と戦う理由を明確にしておきたかったのかどうかは知らないが、その悉くが蛇足と間延びのオンパレードで、非常に退屈。
 キャラクターの掘り下げもいちいち下手で、なぜコイツはテセウスに付いて来るのか、なぜハイペリオンに寝返ったのか、そもそもヤツらの行動理念は一体何なのか、いまいち分かりづらい。
 ゼウスがあそこまでテセウスに肩入れしていた理由も謎だし、結局ハイペリオンも何がしたかったのか、神々への復讐だとして、ティターン族の封印を解く事と何の関係が?
 ついでに言うなら、あの預言者のお姉ちゃんも、なぜあのタイミングでファイナルフュージョン?旅が終わってからだろ、普通は。

 加えて、その肝心の戦闘シーンもまた、演者がアクション馴れしていないのか、はたまた心得がないのかは存じ上げないが、動きにキレがなくぎこちなかったり、戦ってるはずの相手と攻撃し合うタイミングを計っていたり、明らかに棒立ちだったりと、要所要所の詰めの甘さが随分と目立つ。結果、気合とは裏腹にグダグダ感漂う、残念無念な仕上がりに。
 特に人間同士の戦いは、キャメラワークと照明の使い方も悪く、この手の映画にありがちな「暗いところで戦ってると、何してるんだが全然分かりません」状態で、大きな大きなマイナスポイント。
 ゼウスをはじめとした神々は、全員キンピカの鎧を纏っているせいか上記のような事はなく、戦いっぷりもバラエティに富み、迫力のあるモノになっていたが、それでも、全員が全員同じような格好をしているため、途中から誰が誰だか分からなく凡ミスを犯しているのは、あまりに惜しい。

 もうひとつ付け加えるなら、ティターン族復活の鍵である弓矢に関して、それを手に入れるまでの工程に何の高揚感もなく、且つ、それを巡る攻防戦にも何の緊張感もないのは如何なもんか。
 まさかと思うが、わざわざアレをやるために、前半の長ったらしい茶番劇を挿入したのだろうか。まったくもってナンセンス。
 せめて「街が襲われる」→「母親が殺される」→「捕まって奴隷にさせられる」辺りからスタートすれば、もう少しまともになったものを。まして、アクション映画の命とも言えるスピード感を犠牲にしてまでやる事ではない。
 

 物語を構築するに足るだけのディテールが揃わず、勢いだけで作り始めるも、途中から力尽きてしまったという感じ。ラストカットの壁画のような構図は美しいと思ったが、それ以外は正直ゆるゆるで、何もかもが浅く、薄い作品。
 当然3Dで観る価値は微塵もなく、強いて挙げるなら上記のラストカットとヒロインの生尻以外、400円払うだけムダ。ぶっちゃけDVDで充分。

 しかし余談ながら、ここ数年やたらとギリシャ神話をモチーフにしたハリウッド映画が発表されているが、ちょっとしたブームなのか?
 比較的歴史が浅く、基本移民の国であるアメリカには、いわゆる「神話」「伝承」というものが存在していないそうだが(先住アメリカンにはあるらしい)、実は経済危機にあるギリシャ政府を誑し込み、諸々の神話を丸ごと買い取ってさも古来より我が国のモノだったように書き換えようと企てているのでは?一連の作品群は、そのための洗脳工作なのでは?などと、妙な勘繰りをしてしまいたくなる。

 そのうち「聖闘士星矢」のハリウッド映画化、なんて話が出てきそうな気もするが、日本の漫画やアニメがハリウッド映画化して成功した例がないので、心の底から止めていただくよう、一ファンとしてお願い申し上げたい。
 またどこぞの若造が「モエロー、オレノコスモヨーー!!」「ペガサース、リュセケーーン!!」なんてカタコトの日本語叫んでるところなんて、誰も見たかねぇよ。

 
 さておき。
 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★--

 アクションに2つ、中身にマイナス2つ、生尻にオマケの1つ、合計で星3つマイナス2つ!!





 ちなみに、本作のヒロインの子は↑に出てたあの子ね。






ザ・セル [DVD]
/ジェニファー・ロペス,ヴィンス・ヴォーン

¥2,500
Amazon.co.jp

Immortals/Soundtrack

¥1,229
Amazon.co.jp




スラムドッグ$ミリオネア[Blu-ray]/デーブ・パテル,アニール・カプール

¥4,935
Amazon.co.jp

レスラー スペシャル・エディション [Blu-ray]/ミッキー・ローク,マリサ・トメイ

¥4,935
Amazon.co.jp




聖闘士星矢 DVD-BOX 1 ペガサスBOX/古谷徹,鈴置洋孝,堀川亮

¥31,290
Amazon.co.jp

<初回生産限定>聖闘士星矢THE MOVIE Blu-ray BOX 1987~2004/古谷徹,潘恵子,鈴置洋孝

¥17,850
Amazon.co.jp




面白いほどよくわかるギリシャ神話―天地創造からヘラクレスまで、壮大な神話世界のすべて (学校で.../吉田 敦彦

¥1,470
Amazon.co.jp

S&B カレーの王子さま 顆粒 (15g×4袋入り)×4個/エスビー食品

¥924
Amazon.co.jp



 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。