新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~

 映画レビューだったり、ヲタ話しだったリをゆるく更新。
(ウェブリブログに引っ越しました。こちらはリンク置き場となっております)


テーマ:
$新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
 「キックアス」マシュー・ヴォーン監督、「ウォンテッド」ジェームズ・マカヴォイ主演。
 人気シリーズ「XーMEN」の前日譚にして、若き日のチャールズ(プロフェッサーX)エリック(マグニートー)、そしてXメン結成秘話を描く。


 配給元の20世紀フォックス曰く「新3部作の第1弾」だそうで、そのためかまだ若干の余白が見えるものの、ようやく原作ファンが本当に観たかった「X-MEN」シリーズが始まったという感じ。
 正直、前3部作と外伝はかなり煮え切らない印象だったが、これなら続編も期待できそう。


 黒を黄色を基調とした、原作初期を彷彿とさせるコスチュームデザインが、まず素晴らしい。ややレトロ感が漂うものの(むしろ、そこが良いのだが)、最終決戦の地であるキューバ近海の明るく美しいロケーションによく映える。
 ハリウッドには何かそういう決まりでもあるんですか?と勘ぐりたくなるぐらい、ここ最近のこの手のヒーローモノには、「真っ黒いレザースーツを着て、真っ暗い場所で戦うんで、何がなんだかさっぱり分かりませんでした」みたいな凡ミスが多々見受けられたが、フィルムにどう絵を残るかしっかりと計算してキャメラを回す、映像センスにはただただ感服。
 伊達に、カミさんがスーパーモデルではないという事か(関係ない)。
(小生、昔クラウディア・シファーのファンだったんだけどなぁ…)

 キューバ危機など実際の歴史的事件を絡めつつ、後のシリーズにも繋がる練りこまれたストーリー展開もまた、まるで社会派クライムアクションのような様相すら呈す骨の太さで、好印象。
 ともに同じ志を持ちながら、片や人類とミュータントが共存する世界、片やミュータントによる支配と、進む道を違えていくチャールズエリックの関係を軸にしながら、丁寧に掘り下げられた各キャラクターの描写により、二重三重の人間ドラマを見せてくれる。 
 中でも、特に小生が注目したいのは、ニコラス・ホルト演じるハンク・マッコイことビーストの存在。
 チャールズの思想に共感しつつも、獣のような足に大きなコンプレックスを抱え、人間とミュータントの狭間で苦悩する姿は、本作のテーマをビジュアル的に具現し、観客へダイレクトに伝えるポジションを担っている。
 我々がよく知る方の二人ほどではないにせよ、大人として「とりあえず」の成熟を見たチャールズエリックに比べ、ティーンらしい未成熟さと繊細さを併せ持つ彼と、彼の仲間達(後のXメン)の成長譚という側面も、本作には多分にある。
 そう考えると、ある意味で彼は本作のもう一人の主人公と呼べるのではないかと思うが、いかがだろうか。

 個人的にビーストは、Xメンの中でもかなり好きなキャラクタ-なので、こういう形で脚光を浴びるのは素直に嬉しい。
 あの朴訥として青年が、のちに片足でパンケーキを焼き、もう片方の足でチェスを指し、ウケないジョークを連発するXメンのサブリーダーに成長するとはにわかに信じがたいが、ぜひ次回作でも本作かそれ以上の活躍を見せていただきたい。

 もう一つ余談で付け加えると、ビーストと同じくらい大好きなキャラだが、前シリーズではナイスミドルどころかミドルキック一発入れたらペキっと折れるんちゃうか?みたいな、枯れ木みたいな爺さまが演じておられて、正直「なんでやねん!」と思っていたマグニートー様。
 ようやく原作に限りなく近いイメージのキャスティングがなされて、内心大喜び。今までのがおかしすぎたという見解もあるにはあるが、彼なら向こう10年、20年演じても、文句は言われまい。


 これが前シリーズの前日譚だとすると、ハボックの実兄であるはずのサイクロップスが、彼より歳下になってしまったり、プロフェッサーXが下半身不随になるタイミングと毛が抜けるタイミングが前後したりと、いろいろ矛盾が生じるが、おそらく「バットマン」ティム・バートン版とクリストファー・ノーラン版のように、まったく別のパラレルワールドという事なのだろう。
(ちなみに、サイクロップスには自分より30歳ぐらい年上の息子がいます。詳しくは原作を!)
 それでも、なぜエンジェルの性別が逆転していたのかは、いまいち合点がいかなかったが、まあ、可愛かったからいいや(エー)。


 もうすぐ「マイティ・ソー」が公開され、来年には「アイアンマン」「ダークナイト」の新作、そして「アベンジャーズ」が控えていると噂され、密かにアメコミ映画が熱くなってきた昨今。
 その斬り込み隊長と呼ぶべき本作の完成度に、続く作品陣の期待も高まるというもの。とにかく第二弾(ネクスト・ジェネレーション?)の公開が、今から待ち遠しい。


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆★★+++

 星3つプラス3つ!!



 ところで監督の話しによると、続編ではプロフェッサーXに代わって、マグニートー様と戦う新キャラクターを登場させる予定だという。
 「新」とつくところから、今までの映画には登場していないキャラクターではないかと想像するが、果たして誰なのだろう。
 可能性としては、マグニートー様のご子息であるクイックシルバー、あるいはケーブルXマン、大穴でチェンバーと見るが、どちらにせよ、夢が膨らむなぁ。

 ああ、早く観たい観たい!観たい観たい観たい観たい!!(CV:水沢奈子
 


ウルヴァリン:X-MEN ZERO クアドリロジー ブルーレイBOX〔初回生産限定:デジタル・.../ヒュー・ジャックマン

¥12,800
Amazon.co.jp

X-MEN:ファーストクラス 明日への架け橋 (ShoPro Books)/ジェフ・パーカー

¥2,310
Amazon.co.jp

X-MEN (1) (アメコミ新潮)/マーク・ミラー

¥1,050
Amazon.co.jp

X-MEN パーフェクト・ガイド/ピーター サンダースン

¥3,675
Amazon.co.jp

キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)/アーロン・ジョンソン,クロエ・グレース・モレッツ,クリストファー・ミンツ=プラッセ

¥5,985
Amazon.co.jp

ダークナイト [Blu-ray]/クリスチャン・ベール,マイケル・ケイン,ヒース・レジャー

¥2,500
Amazon.co.jp

『よんでますよ、アザゼルさん。』Blu-ray VOL.1/小野坂昌也,佐藤利奈,浪川大輔

¥5,250
Amazon.co.jp


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。