新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~

 映画レビューだったり、ヲタ話しだったリをゆるく更新。
(ウェブリブログに引っ越しました。こちらはリンク置き場となっております)


テーマ:
$新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
 「レスラー」ダーレン・アロノフスキー監督最新作。バレエ「白鳥の湖」の主役を演じることになったバレリーナが、清楚なホワイトスワンと、官能的なブラックスワン、二つの役の間で苦悩するうち、徐々に内なる衝動に支配され、役に取り込まれていく様を描く。


 もう巷で散々語り尽くされているので、相当の今さら観は否めないが、それでもやはり書かなければなるまい。
 ただただ、ナタリー・ポートマンが圧巻!!脚本、演出、音楽、そしてミラ・キュニス演じる敵役バレリーナ(彼女、マコーレー・カルキンくんと付き合ってたらしいよ)、ヴァンサン・カッセル演じるエロ監督(本作の吹き替え版、彼の声は間違いなく大塚芳忠さんだろうなーと思っていたら、案の定、他作品でもそうだった 笑)、ウィノナ・ライダー演じる先輩バレリーナ(久々すぎて、最初誰だか分からんかった 笑)等、他の出演陣の仕事ぶりも素晴らしいが、とにかく、彼女の存在が圧倒的すぎる。

 白から黒へと変貌していく機微を丁寧に表現する演技力、生真面目さと妖艶さを兼ね備えた美貌、バレエシーンが映えるスタイルの良さ。それらをひっくるめた、彼女自身の持つオーラみたいなものが、目に見えないパズルのピースがカチッと合わさるように、この物語と完全にシンクロ、融合し、とてつもないエネルギーを作品に与えている。
 
 一人の女性の内側に長年鬱積してきた負の感情と、その暴走的開放によって崩壊していく彼女自身を、現実と幻想入り乱れたビジュアルとして描き出した、ともすれば厨二病セカイ系トンデモ映画に陥りかねなかった世界観に、ナタリー・ポートマンという才能が出逢う事で、一気に大傑作へと昇華。
 相変わらず俗な例えで恐縮だが、スタローン以外が「ランボー」を演じても陳腐になるように、マイケル・ジャクソン以外がムーンウォークを踊るとコントになるように(強いて言うなら、ケント・モリ氏は別。彼のダンスはガチですごい)、過去のどんな名女優も、これから先登場する新たな才能も取って代わる事のできない、まさにお互いがお互いを相乗させる、奇跡の大邂逅と評したい。


 できれば何の前情報も持たず、可能な限りニュートラルな気持ちで劇場に臨んでいただきたいので、ストーリーや登場人物については、あえてこれ以上書かない事とする(単に面倒だったわけではない。…いや、ホントだって!)。
 正直、この手の話しが苦手な人もいるとは察するが、それでも、一度は映画館で観ておいてほしい、そんな一本。
 とりあえず必見!


 そんなわけで、小生の、この映画に対する評価は…、

 ☆☆☆☆★

 星4つ!!



 
 ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック/サントラ

¥2,520
Amazon.co.jp

レオン 完全版 [Blu-ray]/ジャン・レノ,ナタリー・ポートマン,ゲイリー・オールドマン

¥2,980
Amazon.co.jp

レスラー スペシャル・エディション [Blu-ray]/ミッキー・ローク,マリサ・トメイ

¥4,935
Amazon.co.jp

ランボー トリロジー Blu-ray BOX (初回限定生産)/シルヴェスター・スタローン,リチャード・クレンナ,ブライアン・デネヒー

¥13,800
Amazon.co.jp


 よろしければ、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。