男のシンクロ2016

テーマ:
やぁ。
結局最後まで"やぁ。"を貫いた
√なかのです。

ついに終わってしまいましたね。
ところで、今年の来場者数は

8156人!

お、多い...
よくプールサイドに入れたなと思います。


さらにさらに、参加団体グランプリ
発表部門で

第1位

こんなに大勢の人に見てもらって評価されたならもちろん嬉しい

でも感想は人それぞれです。

終わったのかぁ。

これが今のところの僕の感想です。
いままで揉めて苦労して作ったものが、お客さんを笑顔にするという最高の形で完成できた達成感
当たり前のように感じていた、みんなで同じ目標に向かうということがもうできないさみしさ
他にもいろいろで複雑な感情があるけど、僕のボキャブラリーが足りないのでうまく言い表せないです。

仕事をうまく分担できなかったり、練習計画がズレたり、保護者公演前日に4段タワーが立たなくなってしまったりと問題が次々に発生したので正直のところずっと不安を感じてました。
そんな不安を吹き飛ばして楽しめたのは、部員はもちろん、シンクロに関わってくれたOBの先輩方や保護者の方々などたくさんの人のおかげです。
ありがとうございました。



見に来てくれたお客さんへ
水泳部は何故夏休みを返上してまでシンクロをやるのかというと、お客さんに笑顔になってもらうことが嬉しいからです。今年のシンクロを楽しんでいただけたなら幸いです。

1年生へ
練習では怯えてたり不安を感じてたりするような顔をしてたけど、本番みんなの笑顔が見られて僕も嬉しかった。
来年は楽しみがらも先輩のシンクロ作りに協力してあげてほしい。

2年生へ
僕にとっては後輩というより友達という感じだったかな。2年生は器用でシンクロの技術が高かったから1年生の指導を任せられ、頼もしかった。
来年は思ってるより大変だろうけど、お客さんは勿論、自分たちも楽しめるシンクロを作ってほしい。

3年生へ
やっぱり3年生は個性が強い。個性という大きな長所でそれぞれの短所を補完し合った結果が成功に繋がって、来場者数にも反映されたんだと思う。そして、最後まで支えてくれてありがとう。みんなで集まることはこれから少なくなるのは寂しいけど、
最高に楽しかった!!
みんなで立てたタワーから見た景色は
いままでで一番きれいな景色だった!!
何度もしつこいようだけど
ありがとう

さて、来年はどんなシンクロが見られるんだろう?
是非足を運んでください!!

それでは

Summer Utopia
~男だらけの青春~


これにておしまい
さようなら