キラキラさて、いよいよ今週末です!

 

今年の新酒を楽しむ会、ホイリゲパーティー!!キラキラ

 

image

 

ホイリゲは、オーストリアの今年のワイン、出来立てのフレッシュで

 

ワイワイ楽しめるワインです。

 

11月11日の聖マーティンの日にちなんで、

 

今年の葡萄で造ったワインが解禁されるんですね❤

 
そのワインを飲みながら、
 
いつもはフレンチのサンパが立食パーティーをします。
 
年間でもとても張り切っているこのイベント!
 
今回もシェフはオーストリアにちなんだ料理をたくさん考えてくれてます(°∀°)b
 
食べきれるか心配なぐらいはありますね~~!
 
そこで!
 
少しではありますが、人数を増やせそうなので、
 
どうしようかなーー??
 
と思っている方は是非ご連絡くださいませ!
 
サンパ熟練者の方はもちろん、
 
初という方も大歓迎ですヾ(@°▽°@)ノ
 
いつもはのんびり、ゆったりのディナーを
 
今週末ばかりは、
 
賑やかでワイワイパーティーでサンパの新たな魅力をご堪能くださいませ!
 
 
 
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


日時:2017 11 10 日(金)19 :00 ~ 22:00 お好きな時間にどうぞ!
    201711 11 日(土)19 :00 ~ 22:00 
お好きな時間にどうぞ!

場所:サンパ(SYMPA) 東京都杉並区荻窪51623 リリーベル荻窪B1
会費:¥8,000(税込)※お支払いは当日現金でお願いします

お申し込み:サンパにお電話⇒03-3220-2888電話

         いただくか、

      iioka*sympa.in ( *を@にして)メールでご連絡くださいませ~

☆ご予約にてご来店お待ちしておりますのでよろしくお願いいたします
電話

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 

image

 

 

すごい写真ですが、安心してください!

 

乳飲み子豚丸焼きやっちゃいます!という写真ですから(昨年のパーティーより)

 

美味しいうえに陽気な新酒は本当に楽しいですが、

 

お料理も、もちろん、盛りだくさんなのですね~(^ε^)♪

 

 

迷い中の方、是非ご来店くださいませ!!

 

一緒に盛り上がりましょうーーーキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

そんなわけで、

 

こちらのページもご参考にどうぞ!


⇒2017年のお誘い

https://ameblo.jp/sympa-ogikubo/entry-12318895075.html

 

⇒昨年のホイリゲパーティー後の記事

https://ameblo.jp/sympa-ogikubo/entry-12218622886.html

https://ameblo.jp/sympa-ogikubo/entry-12219410280.html

 

 

AD
さてさて1人で仕込みきれるんかいな!?

って量ですが、ホイリゲ楽しんで行きましょう♪

とりあえず今年もやる予定にないソーセージを作ってしまった!!!(T_T)

しかも2種!!(*_*)

「乳飲子豚が昨年の倍の値段になってる!!」(T_T)

と言いつつ勝手にメニューに無いものをしかも大量に作ってるぼくを見て

「シェフ、それ大丈夫なの?」(お値段的に)と飯岡プレッシャーが!

「大丈夫大丈夫!」(美味しく楽しんでもらえる)

的な(笑)

ひとつ目のソーセージは普通の豚のソーセージ!

に見えるけど、ちょっとやってみたかった!

スパイスなどは全くアンドゥイエットです!!!

これは〜〜通の人にしかわからないだろうけどw
{A69423DC-33FC-4162-8235-5ABFE8113D0A}
ディジョンマスタードやら何やら普通のソーセージには入れない物が色々入るんですよね〜

大腸が入ってればアンドゥイエットと言ってもいいんじゃないかな?
{B6753AEB-316E-42C2-BAC8-229355653979}

二つ目のソーセージは鶏のブーダンブラン。
一見普通のソーセージに・・・






見えない!!!
{537FC978-6089-44C2-A646-FC64A591BB17}
ビーツ!!を入れて〜〜すり潰し
{5DB8E523-82BE-41BE-A940-9E7AFB398B2B}
ド ピンク!⬆︎もはやデザート作ってるんじゃないか?と、本人も錯覚するほど!

{52E9135B-3860-4C7D-A2BE-F4DE92773906}

そうです!!!

ブーダンブランでは無く、ブーダンロゼ!!(笑)

{65F9C32E-C87B-4738-8EF3-5B386CE0AF27}

残念ながら、火を入れたら外側はちょっと白っぽくなりますが、切ったらロゼ!

なんてシェフ思いなソーセージでしょう!

どこを切ってもロゼ!ロゼ!ロゼ!

(※フレンチでは肉の火入れは中心がロゼ色してるのが最上でそう焼く為に焼いて寝かせてを繰り返す。慣れと感と経験が必要。)

しかも美味い!多分ビーツのちょっとした甘さが作用したのか?

是非当日こういうのを踏まえて食べてみてくださいね〜♪( ^ω^ )

ってか、カレーからずっと仕込み量が凄いんですけど(;´Д`A独りぼっちキッチンなのにね。


AD

久々に休みらしい休みでした

テーマ:
こんにちは〜♪(長文です)
 
忙しい最中の日曜日に東京脱出で飯岡さんと日光に行って来ました。(朝7:50のバスに乗った。)

もうちょっと足を伸ばしたかったので、宇都宮の友人に聞いて明智平に行く事に。

明智平のロープウェイ乗り場で往復と片道のチケットが売ってるので運動がてら歩こうと片道チケットを購入。

するとなぜかとても驚かれチケット売り場では「本当に行くんですか?」とかすごい聞かれました?

ロープウェイ乗り場でも「-え!?初めてですか?」とか凄いビックリしてて・・・

「そんなに大変ですか?」
「いや〜迷いやすくて〜」
ととても簡易的な地図をくれて簡易的な説明してくれましたがよくわかりませんでしたw

「ここをこう行ってこっちじゃなくてこっちに行ってこの辺に行ったら標識があるから」

「ここが舗装〜コッチノチャノキダイラ〜ヒョウシキガガガ〜ホソオ〜〜マヨイヤス〜〜(*_*)」

何言ってるのか?とりあえず舗装されてる道を標識通り進めば大丈夫でしょ!( ^ω^ )

ってな感じでロープウェイに乗り明智平へ。
{2891D03F-FF60-480E-B510-125CABB65886}


明智平は華厳の滝と男体山が一望できとてもきれいなとこでした。\(//∇//)\

しかし、往復か片道かの2択なのに多分99%が往復なんでしょうね〜

で、明智平の眺望を楽しんでから山歩きを開始しました。

舗装されてるとはいえ高尾山みたいになってなけりゃいいなーとか話しつつ。

実際は案内図はハゲ過ぎてて見れない。舗装どころか道がほぼ無い。尾根の角度がきつ過ぎてコケたら谷底へ。(滝の横なのでかなりの角度でえぐれてる)

「こんなにキツイの!?」「一体どこが舗装されてんだよw」とか言いつつ進むけど笹ばかりで紅葉狩りではない(T_T)
{C278D0DF-2A2C-471E-B483-B4EFBCD72D80}
途中に展望台があり、そこからの写真⬆︎
多分滝の真横あたりかと推測。
ここでちょっと休憩してまた登ったり降りたりを汗ダクでw

「確かにさっきの展望台だけ整備されてたけど、また舗装もなんも(道も)ないじゃねかw」とかいいつつ。足元には昼過ぎにもかかわらず霜柱が!寒いんだか暑いんだか?

この辺で最初で最後の人とのすれ違い。

やっとこっちで合ってるんだなーと安心。

笹を掻き分けもうしばらく歩くと標識が!
{C4EC7D36-6A9C-486E-A31C-200563E08403}

ん!?

細尾・・・峠!だと!?

細尾・・・ホソオ・・・舗装・・・!!!これか!!!

ロープウェイ乗り場のおっちゃんがなんかブツブツ言ってたのはこれか!!

爆笑しつつひーひぃー言いつつ2時間の山歩きは終わり、中禅寺湖畔に到着。

時間を知ろうにも二人とも携帯の充電がゼロに。

電波の無いところをうろつくと携帯が電波を受信しようとフル稼動してすぐ充電がなくなるという。

とりあえず喫茶店に入ってオレンジジュースとコーヒーを注文。ウエイトレスのおばあちゃんに「携帯充電させてもらっていいですか?2人ともゼロになっちゃって(笑)」
「はい。携帯充電は¥100になります。充電機は無いけどね(笑)」
「∑(゚Д゚)¥100!!?」
 
 初めて聞いた〜〜(*_*)と飯岡さんと言いつつ、来たオレンジジュースを飲むとすっごい薄くてお菓子のラムネのようなのが来た。
「ここは昭和なのよ。」
「なるほどー(;´Д`A」

その割には、電気自動車の充電スタンドなんかもいっぱいあるけどね〜(初めて見た)

そんなこんなで奥日光をあとに宇都宮へー

元同僚が去年お店をだしたのでそこでディナー

山本 ってお店です。

写真撮ろうにも充電無いので到着したらとりあえず充電をお願いして(ここでは無料)

今思えば一枚も写真撮ってない(;´Д`A充電して手元に無かったので!

実は飯岡さんの誕生日祝いをこの店でするのが目的だったのです\(//∇//)\

色々話して美味しく楽しかったです。

皆さんも是非宇都宮に行ったら「山本」へ!

山本←ここに紹介あります。(怪しいサイトでは無い)

AD
今週末は高円寺フェスにてカレーです!

春くらいだっただろうか。

なぜか覚えてないけど、赤ワインジビエカレーで登録してたみたいで・・・

なんのジビエ使うんだよ!

超赤字じゃねーかw

と過去の自分に思いつつ、ちゃんとクマと鹿と猪の掃除した筋や脂や細切れ肉をがっつりとってありました。それを細かく切って炒め
{4042C854-3CC3-4512-ACE8-69815C44F5C4}

キャトルエピスとセージ オレガノで香りを
{F177743F-8500-4493-898E-3D0F0C80A42E}
赤ワインで煮込む。

なんか、普通にサンパで出せるな。と思いつつ仕込みました。

クマ9割くらいなので、また『クマカレー』として売っていこうと思います♪( ^ω^ )

今度の土日は高円寺へ〜!

ウリ坊来ました♪

テーマ:
島根産のウリ坊来ました!

{F2DF046D-E9F9-420C-90AE-2479510CFB03}





一ヶ月くらい予約してて、「今年はまだ一頭も入ってないです!」って言われたのが昨日で、

「今日届きました。」って言われて!

「明日納品となります。」って言われて!

「今日必要なんで、今日持ってきてください。」って言ったら「無理ですね〜」とさ。

ランチ終わって、「じゃあ取りにいきます!」って肉屋の本社に取りに行ってきました(;´Д`A

生後一ヶ月弱と思われる、小さめです。多分今期最初で最後だと思います。

各部位に分けてウリ坊ます。希望部位があればご予約時に「ウリ坊ロースSVP」とか添えてください。
ちなみに予約の段階でスネのブランケット(煮込み)は終わりです。

残りの部位は(首煮込み、ロース、もも、肩)です♪( ^ω^ )b

ご予約はお早めにどうぞm(_ _)m





ただ、クマがめっちゃうまくなってます!そちらもどうぞよろしくお願い申し上げます♪( ^ω^ )


こんにちは~(●^o^●)

 

お肉 羊 たくさん!

 

ジビエ くま たくさん!

 
のイメージのサンパです!
 
そして、それは事実です(´∀`)
 
フランス修行中に、相当ジビエを手にかけたシェフが
 
本気で造る お皿が楽しめますよキラキラキラキラキラキラ
 
一体一体、差があるのでこの辺は知識のみならず、
 
経験は大きいのでしょうねいのしし
 
いろいろありますので、この時期は本当に楽しいですよオカメインコ
 
そして、ですね、
 
鳥ジビエ以外のお肉もありますよ~~!!

 

(毎年聞かれるので、先にお伝えします!)

 

 

そして、いい魚も届いてますうお座うお座うお座

 

image

 

青森県の陸奥湾から届いた、天然真鯛!!

 

良いです!

 

すごーーく良いです!!

 

程よい身の詰まり感、

 

焼いた時のふっくら感、最高ですうお座

 

 

 

 

 

 

 

なんというか・・・

 

顔からいいですよね~ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

今年のワインはどんな味がするんだろう?

そこに期待してワクワクする季節になってまいりました!
サンパでは昨年好評いただきました、新酒を楽しむ会、
ホイリゲパーティーを今年も開催しますよ~~
(´∀`)

 

新酒ワインの『ホイリゲ』は、簡単に言うとオーストリアのボジョレ・ヌーボー。

オーストリアワイン大使でもある、ソムリエ飯岡が今年の新酒をご紹介!
このホイリゲは ほとんどが飲みやすいタイプの白ワインですので、
楽しく飲めちゃうこと間違いありませんね!

お祝い解禁(解禁日=11 11 日)を記念して、
11 10 日(金)と11 日(土)の2 日間、立食形式のパーティになります♪
いつもとは雰囲気を変えてのパーティーです
キラキラ

アコーディオン奏者の大塚さんにも来ていただいちゃいますよ~音符

飲めや歌えやの会としましょ~う!!
肩ひじ張らずに 楽しく飲めるホイリゲを美味しい料理と音楽と一緒にお楽しみくださいね。
ご来店時間は自由です
おいで



▼登場する新酒2017年のホイリゲはこちら▼

 

Zahel (ツァーヘル) ⇒ みんなが楽しめるホイリゲを造らせたら間違いない、 ウィーンの伝統あるワイナリーから白のホイリゲ、そして貴重な赤のホイリゲも!!

 

Klosterneuburg (クロスターノイブルグ) ⇒ オーストリア最古の醸造所であり、醸造学校や研究所もある、ワイン文化の中心的存在の新酒を!

 

Wienenger (ヴィーニンガー) ⇒ ウィーンの代表的生産者であり、ミスター・ゲミシュター・サッツといわれるヴィーニンガー氏の造る硬質な力強さのある、新酒も登場!

 

◎高橋葡萄園 ⇒ なんと、岩手で造られる新酒!オーストリアで学んだ英知が活かされたしなやかな味わいは間違いなく 虜になります!


日時:2017 11 10 日(金)19 :00 ~ 22:00
    201711 11 日(土)19 :00 ~ 22:00

場所:サンパ(SYMPA) 東京都杉並区荻窪51623 リリーベル荻窪B1
会費:¥8,000(税込)※お支払いは当日現金でお願いします

お申し込み:サンパにお電話⇒03-3220-2888
電話

         いただくか、

      iioka*sympa.in ( *を@にして)メールでご連絡くださいませ~

☆ご予約にてご来店お待ちしておりますのでよろしくお願いいたします
電話

 

 


たくさん食べて、

たくさん飲んで、

いち早く今年のワインを楽しんじゃう会に是非是非ご参加くださいませ!!

 

 

 

 

 

 image

去年は雪は早かった為か捕れなかったヒグマが今年は早くから捕れたみたいです♪( ^ω^ )

推定4歳メス

ちょっと小さめです。とは言えツキノワグマくらいですかね?

そろそろ雪が降り始めると思うので、まぁ積もったら冬眠開始。もう捕れませんね。

仕留めたらすぐさばいて、冷凍庫で冷ましすぐに送ってもらったので臭みも全然なく状態もとても良いです!

昔から熊は臭いというイメージですが、その理由としては処理方法だと思います。

熊は大きいので仕留めて持って帰ってさばいて〜と時間が結構かかります。恒温動物なので腹割いても湯気が出るほど。なのでおろしたらすぐに氷水で冷ますのがベスト。無けりゃ清流なんかでもいいのですが。

今回は小ぶりという事で、硬すぎず筋繊維はしっかりしてるので味もバッチリな感じですね〜(まぁ硬いのかな?)
{50470776-41D6-4279-9ECE-36B45F3CBF71}
飯岡さんの試食写真↑


スネや筋の多い部分は赤ワイン煮にしてクラシックな感じに仕上げます〜
{DC055730-7486-4BF0-9306-BE17989FBD40}
煮込み途中↑


なるべく焼いて熊の味わいを伝えたいので盤の大きい部位はローストで!途中からコンフィにするかもですが!(焼いててそれもいいな!って思ったので!)熊コンフィ・・・響きがいい!( ^ω^ )b

という事で、現在あるジビエは

ヒグマ  イノシシ  エゾシカ
 雷鳥  べキャス  山鳩  山うずら

ですね〜

仕込み多すぎてテンヤワンヤですが(;´Д`A、落ち着いたらサンパのスペシャリテ ピティビエ(ジビエのパイ)もやります〜♪