今日はサンパの日です!

ものすごい量の仕込み(山菜掃除)でヘトヘトですが(;´Д`A

山菜コースをやります。

サンパの日から始まる山菜コース。6月中旬までの予定ですが、全部入りきらないのと一瞬のものなのでどんどん変わるかと思います。

決まったコースをやるのは久しぶりですが、かなーりの完成度かと思います♪o(^▽^)o

「山菜~?興味無いな~?」って人でも楽しめます!

コースの一部を紹介!


山うどのカッペリーニ。
{A7692097-B603-4DDF-8EAC-65A5E38CED51}

コレ相当です!!!

お魚料理はしどけ!

耐熱のフィルムにクスクスを乗せます。こいつが旨味やら香りを吸って美味しくなるんですね~♪(^o^)

{E409D2B4-EB38-466F-B88E-B03B1F9B999F}

そこに茹でたしどけと生のしどけの葉。(こうすると香りが立ちやすい)
{2E00BF1A-2518-45D7-B1EA-F75754AE1726}

初夏の魚と言えば、大好きなイサキ。磯の魚ですので皮を剥ぐのは勿体無い。なので皮をしっかり焼きます。
{772B9C94-48CF-45AB-A880-F3D54E402F23}
皮のみを焼く事により、香りを立て更にナイフが入り易くなります。

そして魚の出汁(冷えてるから魚のゼラチンで固まってますが)入れて、しどけの香りが移るようになってます。
{1D5BA2BC-3FC7-4CDA-9EF5-13584B14BC57}
それを封して調理中に自分がいい香りを嗅ぐのでは無く、客席で開けた時の香りを楽しんでもらうって嗜好。
{00660AD2-62F9-4240-B856-61588B98A323}
オーブンで火を入れても溶けない謎のフィルムのお陰です。
{E0257DA2-EEFB-4156-BEE9-7E6019711980}
蒸気で膨らむ。(出汁入れたからね~(^o^)b)

滅茶苦茶美味いです!



そして、この前試したらメッチャ好評だったやつ。

ハリギリが少しあるので、あるだけですがたらの芽とハリギリのフリット。

天ぷらを天つゆで食べるような感じで豚の出汁を美味しくしたもので食べる!

自家製パンチェッタと卵黄で香りとコクをアップ!
{B90D5957-0937-40E3-8A34-D68D429A4B6B}

ホントに美味しいものばかりですので食べなきゃ損ってくらいですよ!

因みにこのコースも事前予約のみとさせていただきます。m(_ _)m

今日だけ夕方4時くらいまでオッケーとしますね。

告知が今日の今日なのでw

まぁ、これはしょうがないですね。



来週のすずらん祭りの準備というか何をやるかなんて考えてる余裕なさすぎ(;´Д`A
AD

山菜だらけo(^▽^)o

テーマ:
自分で採って自分に送ったものですが、山菜だらけです((((;゚Д゚)))))))

女子でいうところのバレンタインの自分ご褒美チョコだらけって感じですか?
(´-`).。oO(全然違ったか?)

さて、そんな中でそう言えば今回結構力入れて採ってたのが山うど!

いつも少なすぎるので!(少ないし見つけにくい)

{25BBD299-D946-42BA-B028-1E6605C7B634}
とりあえず塩茹でして氷水に落とし、葉と茎に分けます。

本物の山うどは緑色ですよ~♪

スーパーで山うどと言いつつ白いのをよく見かける。
山うどにしろたらの芽にしろ、売れるからって農家が畑で育てたら野性味がガクッと落ちるのにね。
{8DB74B8A-C9A0-4945-80E6-59B27C56FB78}
茎は皮をむく
{F3B5F192-2CE0-4E12-B6CD-C81716A09290}
葉はピュレに!((((;゚Д゚)))))))
{96798B66-183E-4D05-BD0F-B6DBF893ED20}

粒マスタードと和えてみたり
{06711712-1256-4B90-A110-20B551EE6188}
ジェノベーゼみたいにパスタにしてみたり。
{56CCFC21-5ECA-4A39-8E47-8D24F1D3B863}

で、コース用に冷製山うどのカペッリーニにしようと思います。

詰めたバルサミコをちょっとかけて完璧!

1人でやれるかな・・・(;´Д`A

AD

山菜採り4日目(最終日)

テーマ:
最終日です♪

今日も晴れて、早朝から山登り!新緑が気持ちいい♪o(^▽^)o
{F75F7322-FD47-4B6C-8505-98945A46351C}
とりあえず20分ほど登り、コシアブラを。

その後に湧き水が湧いてる清流に行きクレソンを探す。
{344AFCB6-F17A-4F6E-8EDC-A1A7865FBDF8}

山の上なので雪が解けたばかりなのか小っちゃい( ;´Д`)
{7AA3847C-48AD-42FA-98B6-A310D44566AF}

山桜の花びらも♪(^人^)

ミントならあったんですけどね。
{C1F23935-4C3C-4AC5-B907-309E914C2ADD}

ちょっと市街地の手前まで戻り川を逆流するとかして探すと、ちらほら。


{319E1742-9F91-4550-A43C-CDBE12888569}

その後さらに今日3つ目の清流へ。

既にゴム長靴の中は水びたし。あんだけ山歩いてたら穴が空いてないほうがおかしい。( ;´Д`)

荷造りして送って

千歳ワイナリーへ
{80BA58BE-94D0-4315-A0F6-95DFF6A0B4CA}

{80A355D8-2F90-4B92-B252-72BD0A988E07}

{A248AB6B-5F1A-4678-834D-0633C7A673BB}

山菜に合わせるワインを購入!

って感じで2016山菜採りツアー終了です!

毎日早起きしての重労働。帰省したら普段より食べさせられ太るもんですが、3kgくらい痩せました((((;゚Д゚)))))))


AD

山菜採り3日目

テーマ:
おはようございます!

今日は3日目。

水場付近の山菜採りです!

しどけ(もみじがさ)ふきをちゃちゃと採って、午後には札幌に行こうと思ってます!

まずはふきですね。

支笏湖方面では無く、追分方面(夕張の方向)へ。

水が綺麗で湿地っぽいところのが良質です!
{3F852AD9-7C42-4F71-A222-C03B996309A4}
まるでふき畑!

ですが、今年は気温が高めなのか赤ぶきが多く良いものがあまりとれませんでした( ;´Д`)
{35AF378B-B240-496C-89FC-9684F345D8FD}

手前のが良質。右手のが赤いうえに虫喰い。

一週間くらいはやければ虫喰いも少なかったかと思います。

次はしどけ採りの為移動。

{9D72C3EB-37D9-405E-BA32-965330F69611}
ちょっとしたせせらぎが良い感じです。
{C58F4F7D-5FE0-4899-BB38-4058F7E74A6D}

しどけ。
{2F1368D9-7674-4568-A673-C42EF32A01E4}
群生してますが、それを見つけるのが大変かと思いますが、そこに連れていってもらうのでささっといっぱい採れます♪(^人^)

しどけは去年からやってますがお気に入りです♪

さて、梱包してサンパに送り出し自分は札幌に繰り出しますYO!

そして札幌の大通公園ではライラック祭り♪
{F9E5536D-336D-4FCC-9F90-1BD1A8112F59}
ライラックとテレビ塔。(ライラックは札幌市の花)
7丁目会場では北海道ワインのイベント!
{802B7D9D-246E-4659-A2FA-58F734D0FA0C}

千歳ワイナリーも出てました。

当たり前のようにドメーヌタカヒコはソウルドアウト。

山菜2日目

テーマ:
山菜採りツアー2日目。

山場の姫竹とりです!

目指すは支笏湖!
{C83E08DF-445C-41F5-88FA-6EFD21BFEFEC}

早朝の支笏湖は綺麗ですね~

で、熊の多い恵庭岳へ。

昨年の土砂崩れの爪痕が痛々しい(;´Д`A

{7DBABA8B-E620-409C-9A0B-D5EEFC5477D5}

{FD57C75E-B7B1-437B-A588-29344B7DD83E}

{57720859-7F27-4FA7-A405-730585D8E34B}

{FA441CDD-9C75-41A8-A1BD-F802E0810B29}

{21290D68-AF1F-4E91-B944-154A44F8675D}

倒木だらけ!もちろん車は入れない。

徒歩で産道を登ること45分ようやく太い笹の群生地に。

この段階で既に汗だく。

時期的にちょっと早めですたが まぁ採れました。

{A936126E-2642-4E8D-A887-7FB4151E8F1A}

とりあえず30分でこんだけ。
やっぱり時期的に早く、まだまだ細い感じでした。
山奥過ぎて、「グルルル・・・」って低音の音がやけに耳に残り熊の恐怖を初めて感じました((((;゚Д゚)))))))

怖くて警笛鳴らしまくり!

{0E2CC4F7-77E2-4BA5-B65D-5BCAFB6D3F4B}

この写真に姫竹が3本写ってるのですがわかりますか?

これくらいわかりにくいんです!

それでも粘ってなんとか数を稼ぐことに。

その後、丸駒温泉に逃げ込む。
{455826C4-3DFD-4F8B-B40B-3C0A6FD5ED1C}


北海道の温泉は最高ですね~♪

風と空気と景色が時を忘れさせてくれるいい時間でした。(タオル一丁で露天風呂の椅子に座りそう感じた)

そして標高を上げて残雪を探してふきのとうを。
{42699108-E632-4328-B396-0032C8FD6D19}

今回雪溶けが早く、開いてるものが多かった
(;´Д`A

2日目はこんな感じで終了です!

山菜採り初日

テーマ:
こんにちは!

今日から山菜採りツアーで山籠もりの為、お店は今週お休みとなります。m(_ _)m

さて、北海道は丁度良い感じに好天です。

山菜採りの時期は一瞬なので、桜開花時期なんかを頼りにします

初日の今日はとりあえずタラの芽!

{13C7F52A-D345-45C2-A6E3-54327500857D}
結構良いサイズの物が無事沢山採れました♪
{BA9240FB-ED59-4904-A4DE-AB4A0BCB38F5}
☝︎タラの芽とコシアブラのコラボ

{F2B4851C-1D8F-453E-8035-6C039BA11296}
倒木が多かったのでこんなところも(;´Д`A

{7EF596A5-E352-48DD-AE58-1BD0ACB8569C}

ついでに山うども!

明日は姫竹チャレンジです!(;´Д`A

(;´Д`A

テーマ:


やはりフリット食べたいと言う方が出てきました。

色々考えた結果今日と明日だけ試しにやろうと思います。

とりあえずまかないで食べてみて驚愕∑(゚Д゚)

サンパ風天ぷら?やばい。

まず、油ですがコンフィの油を使います。

豚と鴨の脂にコンフィの香りが移ってます。

更にウチならではですが、コンフィの脂は自家製ラードがベースです。

サンパ定番の「岸さんの豚」すっごいデカイのを自分でおろしてるのは知らないかもですが、その時大量に出る「腹脂と背脂」それを全て煮て自家製ラード作ってます。言わずもがな超級の豚肉で脂もサラッとしてます。

そうです!まかないで試し揚げした時の油切れの良さにビックリ!

何個食べても揚げ物を食べてる胸やけ感ゼロ!

これはおそロシア

{7109D64F-6F5C-450C-9EB3-1523126ADDC0}
とりあえず今日明日限定です~

で、今週はあさってからお休みです~!


さて、木曜から北海道山菜採りに行くのですが今年はちょっと早いらしく、どんどん届いて焦ってます(;´Д`A

北海道行く前に使いきらなきゃ!と思いタラの芽を贅沢に使いました♪

{2C1A58F2-93D3-46C1-9849-1D199348AEBA}
タラの芽としどけでケークサレのアパレイユを作ります。

そしてたっぷりのタラの芽!

普通にもったい無いのでこんな事は出来ませんがw
{136F65B7-F50B-4E90-9996-7459CEC8BE44}
生で入れると空洞が出来るので一度素揚げして氷水に落とし、水をしっかりときって生地に混ぜます。
{49F7CC6B-0032-432B-A7F6-21A95AFD495D}

{A9F57338-9A15-4B5F-8156-6964D750B175}
作りたてだけどめちゃウマです。

冷めても美味いと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m

太いやつは銀座の天ぷら屋さんに1本¥500で売ろうと思います。
が、つても無いのでフリカッセやらエチュベにします。

フリットでくださいとかよく言われますが天ぷら屋さんが別の通りにあるのでそっち行ってください。
{DA9BA6FC-2A2D-46CC-ACE0-172F16957A72}

{CE11B161-7960-4D6B-8406-4F9442CD0A0C}

これは有ればあるし無ければないです。飯岡さんに聞いてみてください♪

当然予約無しの方にはいつもありません。


2016年の山菜!

テーマ:
こんにちは~(●^o^●)

今年は暑くなるのが早いですね~

ということで、

毎年恒例の山菜も少し早くなっています。

というか、少し時期がずれているので、

今年は例年以上に短い旬となりますので

皆さま、ご予定はお早めにお願いいたします!!

ご予約はこちら➡☎03-3220-2888



桜も早かったので、予想はしてたとはいえ、

ちょっと、困ったものです・・・(。>0<。)

すみませんがよろしくお願いいたします!

山菜が食べられるのは、今日と

5/16(月),17(火),18(水)

5/23(月)~ 売切れごめんとなります!!


※19(木)-22(日)お休みして、山に籠ります


ちなみに、今日届いたものです!

あずき菜

ナルコユリ

コシアブラ

よぶすまそう

しどけ

タラの芽

はりぎり

ふき

うるい

など。

手が追い付かずふきを茹でるとこまでいってませんがまぁ、こんな感じです。

image


山菜が苦手・・・

という方もいらっしゃいますが、

新鮮で本当の山奥から届いたものに関しては、

食べた方は全員驚かれます。

そして、好きになります。

その山の恵みを フレンチの技法を使ってお皿に表現しますので、

この時期は是非この山菜たちとワインを一緒にお楽しみくださいませ(‐^▽^‐)