2009年06月02日(火) 20時11分17秒

魔法少女の実力!~セラヴィー、何故か怒られる?~

テーマ:プラモでコント~曹操軍の反乱編~

前回 の続き


あの自由な空を見て


セラヴィー「後ろのこれを気にするなとは言わん、興味を持ってもらっても構いはしない・・・だが何の断りもなくいきなり触るなど・・・万死に値する!

はやて「貴方の仰るとおりです、ホンマにすいません、この罪は一生を持って償っていきます、なので機動六課の皆には手を出さぬよう・・・」

セラヴィー「いや、誰もそこまで・・・」

なのは「この辺で許してあげませんか?はやてちゃんを止められなかった私にも責任が・・・」

セラヴィー「いや、許すから」




あの自由な空を見て

セラヴィー「で・・・時空管理局所属で、機動六課にいる高町なのはと、その部隊長の八神はやて・・・か」

なのは「はい、私は他に武装隊にも入っていて、戦技教導官もやっております」

はやて「ちなみにこれは余談かも知れませんが、私となのはちゃんは友達同士です」

セラヴィー(なるほど・・・普段は友達付き合いなやり取りなわけか・・・)


あの自由な空を見て

セラヴィー「今人を探してる所でな・・・今回は・・・」

はやて「人探してるんですか!?なら先程の無礼のお詫びの意味も込めて私も手伝わせて頂きます!」



あの自由な空を見て

セラヴィー「熱意は嬉しい・・・だが、あいつに任せて大丈夫なのか?」

なのははやてちゃんはあれでも古代ベルカ式魔法術式が使い手の一流の魔導騎士なんですよ」

セラヴィー「ベルカ・・・式?」


あの自由な空を見て

はやて「詳しい説明をし出すと長い記事になりかねないんで、知りたい人は各自で調べて貰います

セラヴィー(適当と言うか・・・何と言うか・・・)

はやて「とりあえず探してる人を脳裏に浮かべて貰えます?その人の近くに転送するんで」

セラヴィー「脳裏にか・・・やってみよう」


あの自由な空を見て


はやて「では・・・」


あの自由な空を見て

はやて「夜天の書よ、主が命ずる、汝を想い場所へと導かん!」


(転送中)

セラヴィー「詠唱なのかは知らんがあれで合っているのか?」

なのは「そもそも詠唱自体あったかどうか・・・それ以前にはやてちゃんって転送系魔法使えたっけ?」

はやて「こんなこともあろうかと会得しといたんや、詠唱も雰囲気がでてええやろ?」

セラヴィー「いいだろって・・・もはや君たちの設定は崩れてるな」




あの自由な空を見て

セラヴィー「ちょと待て二人とも、何故銃を構える!?」

00「フェイスバーストをして八神はやてを驚かす貴様のその行いをガンダムとは認めん!」

はやて「いや、私はもう平気ですから・・・というかセラヴィーさんが何をしてもガンダムでないことないんちゃうん?

フラッグ「武士の風下にすら置けん奴だな!」

なのは「まあまあ、せめて下には置いてあげましょうよ・・・」



00「ところで司馬懿は何処に行った?」

フラッグ「私たちがこっちへ行くや否や、逃げるように遠退いて行ったぞ」

00「まあ・・・あんな発言 したんだしな・・・」



次回を待て

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

零風さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。