2017-08-04 14:14:57

事故防止を考える~事故を個人のせいにしないアプローチ~・・・その3

テーマ:ビジネスお役立ち情報

みなさんこんにちは。

成沢です。

 

今日は事務所にヨガの先生であるSHIRAHIさんにお越しいただき、

メンバーでヨガを体験しました。

 

 

ヨガは自分の内面と向き合うことができていいですね。

仕事にもプラスの影響があると感じます。

 

 

 

 

今日は、前回に書いた記事の続き

 

事故防止を考える~事故を個人のせいにしないアプローチ~・・・その3

 

前回は「ヒューマンエラー」には「ヒューマンファクター(内的・外的要因)」が

影響していることについてお話しました。

 

ヒューマンエラーを防ぐためには、ヒューマンファクターを見直すことが大事です。
前回お話した例でご説明します。

 

●業務の習熟度が低いために手順を間違えてしまった
>対策(Software、Management)
習熟度が低い人でもわかる手順書を準備し理解度を上げる
ある程度の習熟度になるまでの教育体制を整備する

 

●手順が複雑でかつ手順書がわかりにくいために間違えてしまった
>対策(Software) 
手順を単純化することと合わせて手順書をわかりやすく作り直す
機材・設備の状態が悪いために作業ミスをしてしまった
>対策(Hardware)

状態の悪い機材や設備を把握しメンテナンス・リフレッシュする


●連日残業続きで疲れていて集中力が下がっていた
>対策(Management)
残業が発生しないよう勤務体制をマネジメントする、交代要員を作る

 

●成果を出そうという気持ちが強すぎて余計なことをしてしまった
>対策(Liveware)
マネージャーが作業者の性格をよく理解したうえで、作業者のモチベーションをコントロールする

 

●体調がすぐれないために普段起こさないような間違いをしてしまった
>対策(Management)
体調が悪い場合は作業を休む・作業負担を軽減するような管理を徹底する、

無理して作業するような環境を排除する

 

いかがでしょう?


作業者本人だけではなく取り巻く環境を改善するアプローチによって、

ヒューマンエラーを防ぎ、より効果のある事故防止対策をできることが分かっていただけたと思います。

 

しかしながら、それでも発生してしまうヒューマンエラーには対策ができるか?
次回さらに深くご説明させていただきます。

 

 

続く

 

 

成沢 拓也氏 バックナンバー一覧へ戻る

プロの視点 著者一覧へ戻る

 

この記事はこちらにも連載しています。
物流コスト削減.com  http://www.logistics-costdown.com/

 

 

物流改善のご相談は、ぜひ私共のエスワイ・ロジステックスへ
エスワイ・ロジステックス

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sy-Logisticsさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。