不思議体験❶ 幽体離脱!?

テーマ:
手術を終えてから、ナースステーション近くのハイケアユニットというお部屋で管理されていました。


家族に面会をしたのは、うっすら覚えています。


何度も何度も、酸素マスクが苦しくて外しては着けられを繰り返していました。


ドクターや看護師さんが来ては色々と処置をしてくださったのを覚えています。

モニター管理と点滴と鎮痛剤の持続注射と酸素マスクと色々繋がっていたんです。


術後どれくらい時間が経ったかわかりませんが、その日の夜どんどんカラダが痛み出し、苦しくなってきました。

それに耐えきれず、鎮痛剤投与してもらおうとしたその瞬間、


自分のカラダから、ほんの一瞬自分が抜けました。
すぐに戻りましたけど 


時間でゆうと多分0.1秒とか、本当短い一瞬でした。

だけどその一瞬の間にベッドに、苦しそうな顔をした自分の姿が見えました。

え???
何???

と思っていた矢先、カラダの力がどんどん抜けてフラフラし始めて、自分のカラダが自分じゃないような不思議な感覚になりました。

あれ??

怖い!

このまま、どっか持っていかれる!!

本当に、恐怖でした。


とにかく、そばにいた看護師さんを呼びました。 


声が出た!!
よかった!!


看護師さんは痛み止めを打ってくれ、ドクターもきてくれて、色々処置をしてくれて、やっと本当の自分に戻りました。


あっ!!
生きてる!
よかった!!


あれは、私のカラダから魂が一瞬抜けたのか、
持続の痛み止めの副作用かはわかりませんが、
とにかく、

本当に自分の中の光と肉体とが別々になった瞬間でした。

一瞬自分を見たのですが、本当に見苦しい様子だったんですよガーンガーンガーン

自分の顔を自分でみて幻滅したんですあせるあせるあせる

もがき苦しむ、穏やかじゃない、しかめっ面のヒドイ顔!!

ぶっさいく ‼️‼️

あんな顔のまま肉体を離れることを魂が拒んだのか、

それとも

そういう姿を見せたかったのか、

それとも、

苦しむ現実から逃げたかったのか


本当の答えはよくわかりません 


そのうち答えが見つかるかもしれません 
見つかるまで放っておきます!

とにかく、あんな顔したくないし、みたくないので、本当にカラダ大切にします

{9BC50D5B-5F1C-48E5-B85A-96E9AFBBAA41}

病院の7階からの景色 

今日も元気に病院の中をお散歩中 



AD