廃墟写真 自作アニメ 街歩き ちくわぱん by 写楽斎

廃墟の探索、写真、自主制作アニメ、絵、鉄道なんかが趣味のブログです。


テーマ:
2016年6月9日
amebloのパスワード変更
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
この日はあえて遠くへいかず、近くにある随心院に行ってみる。


たぶん、保育園か小学校そこらの遠足の時以来。
ちくわぱん(デザイン調整中) by 写楽斎


拝観料払って中に入る。
だーれもいなくて、貸切状態。
ちくわぱん(デザイン調整中) by 写楽斎


広間にすわってぼっーと庭を眺める。

寒いけど・・・・・
癒される・・・。
ちくわぱん(デザイン調整中) by 写楽斎
遠くにいかず、京都をぶらぶらするのもたまにはいいな。

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:
ググってたら google books なるものがあるということをいまさら初めて知った。

ちくわぱん(デザイン調整中) by 写楽斎

過去の、著作権の切れた書籍が全ぺージ PDFで読める。

ちくわぱん(デザイン調整中) by 写楽斎-知識の複製

いろんな本が手軽に読めてとても便利。


インターネットのおかげで
知識を得れるのがどんどん容易になっていくけど、
知識を得ようとしたらキリがないし、
人間の一生に読める文章量には限界がある。

知識を得ても、自分なりにその知識を組み合わせて、
何らかの形で吐き出していかないと、
結局は誰かの知識をそのまま自分の脳にコピペしただけになる。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
iPhoneで新幹線のスピードを計測



東海道新幹線乗るといつも思うんだけどJR東海の駅員は、
JRの中でもなんか温かみがない。

JR北海道 → ぽっぽや
JR東日本 → サイバーモーターマン
JR西日本 → アットホーム
JR九州  → 地元密着
JR四国  → 良く分からん
JR東海  → 公務員色 国鉄色
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラジオを聞きながら車を運転していたら、
ラジオで絵本を朗読して紹介するコーナーというのがあった。

朗読される絵本は、読んだことも聞いたこともない「風が吹くとき」という絵本。

「今日のお話は 風が吹くとき です。
とても、恐ろしくて怖い、考えさせられる お話です。」

パーソナリティがそんなことをいいだしたので
集中して聞いてみる。


年金生活をする老夫婦の住む家の近くで
核ミサイルが爆発し、被曝した老夫婦が励ましあいながら生き延びようとする
・・・な感じの話なんだけど
そこまで怖い話とは思えなかった。

ただ、絵本にしては、戦争だの、ミサイルだの重い話だなとは感じた。






実際の絵本が気になってネットで調べてみる。



初めて読んだ時の衝撃は凄いものがありました。

見てから3日は立ち直れませんでした。

トラウマ映画ベスト5を上げるとしたら確実に入る作品。



レビューがどこも凄まじい。

絵本版だけでなく、アニメ版もあるらしく、
ニコニコ動画にアニメ版がアップされてたので見てみる。



・・・・・・・。




わかった・・・。 

なぜラジオじゃそこまでいうほど怖いと感じなかったのか。



ストーリー単体が強烈なんじゃなく、

子どもが楽しめるメディアである、絵本やアニメというものの暖かさ、 
そして、この作品の絵柄自体の 暖かさ、 

その暖かさと、核攻撃や、放射能という残虐さの組み合わせがめちゃめちゃ強烈・・・。

例えるなら、
クレヨンしんちゃんというキャラクターと 一家心中というストーリー、
アンパンマンという世界観と 阿鼻叫喚の地獄絵図という世界観、
絶対に混ぜてはいけない組み合わせをあえて組み合わせ、
それが強烈な皮肉になっている。

まだ、ラジオやレビューでおおまかなあらすじを知った状態で見たから
心に準備があったけど、
本当に何も知らずに、暖かい絵柄で始まる暖かいストーリーを期待して見てたら
一生消えることのないトラウマを植えつけられてたと思う。
子供の時ならなおさら。

絵本は、意外に残酷なストーリーが多いというが、
ストーリーが残酷なんじゃなくて
絵本というメディア自体がもつあたたかさゆえに
ちょっとした悲劇だけで残酷になってしまうだけで
この "風が吹くとき" も 小説や実写映画なら
たしかに悲惨なストーリーではあるけど
そこまでトラウマになるような作品にはなっていなかったと思う。


だから、この作品のストーリー自体に深く考えさせられるというより、

核や戦争、放射能というリアルな題材を、 暖かい "絵本" "コミカルなアニメ"というメディアで表現したら
ここまで その良さをメチャクチャにして暗く怖いものにしてしまうか 

というところに深く考えさせられた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。