Добро пожаловать!

オペラが好き!バレエが好き!ロシアが好き!
そして・・・ホロストフスキーが好き!

好きなことを中心に、勝手気ままに書いてます。


テーマ:

またまたご無沙汰してしまいましたあせる

 

先日こちらの記事で、ホロストフスキーのCDがグラモフォン・アワードにノミネートされた・・とお知らせしましたが、本日その受賞アルバムが発表になり、ソロ・ヴォーカル部門はヴェロニク・ジャンスの「アーン/デュパルク/ショーソン:歌曲集」が受賞。

 

Dimaのショスタコーヴィチとリストの歌曲集は、残念ながら受賞を逃しました涙

 

それから、発表は9月だとお伝えしてましたが、それは授賞式のことだったようです苦笑

授賞式は9/15にロンドンであるとのこと。

間違った情報をお伝えして、申し訳ありませんでしたごめんなさい

 

グラモフォン・アワードの部門別受賞一覧は、こちらからご覧ください。

 

ま、こここんとこDimaは受賞続きだったので、今回もちょっと期待しちゃいましたけど、ノミネートされただけでも大したもんです!拍手

 

ところで、ロシアファンによるVKでは、バカンス写真がたくさんアップされています。

どうやらこれらの写真は、奥様のFBから拝借しているようですが・・・。

リラックスしたいい顔してますね笑1

こちらからご覧いただけます。

 

9月からいよいよ仕事復帰ですが、復帰最初の公演は、どうやら例のポップ・ミュージックフェスティバル"New Wave"に出演のようです・・・・あせ①

 

今回はアンナちゃん夫妻も一緒とのこと。どんなコンサートになるのやら・・・苦笑

また情報が入り次第、報告させていただきます!

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日暑いですね汗晴れ

暑いからブログをさぼっていた・・・というのもありますが汗、ご贔屓さんが夏休み中ということで、これといったニュースが出てきませんでした。

SNSでもこんな楽しそうな写真右下矢印をアップしていて、しっかりお休みは満喫している様子♪

summer 2016


summer 2016


しかし、あんまりさぼっているのも何なので、1つニュースを。

イギリスの音楽雑誌「グラモフォン」が選ぶ「グラモフォン・アワード」というのがあるそうで、これに今年度DimaのCDがノミネートされているとのこと。
(これね右下矢印

Shostakovich and Liszt


⒓カテゴリー、各6作品がノミネートされているそうで、Dimaは【独唱曲】部門にノミネート。

そのほかのノミネート作品は、NAXOSさんのサイトから一覧でご覧いただけます。

発表は9月だそうですが、ノミネートされただけでも嬉しいですよね!ニコニコ

アルバムの中から1曲。リストの「ペトラルカのソネット」より"Pace non trovo"をどうぞ♪



AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
6/18にプラハで行われたホロストフスキーとディナーラ・アリエワのコンサートが、まるごとYTにアップされていました。



時間がなかったので、取り急ぎDimaの出演部分だけ見ました。(アリエワさん、ごめんなさい!あせる
アリエワさんは二重唱だけ聴きましたが、個性はそれほど強くないものの、品があって声も舞台姿も美しいと思いました。
オペラの舞台だと化けるかもしれませんね。

ちなみに、Dimaが歌った曲目は次の通りです。

♪ラフマニノフ:「アレコ」のカヴァティーナ
♪ルービンシュテイン:「デーモン」のアリア
♪ヴェルディ:「椿姫」より第2幕の二重唱

♪チャイコフスキー:「スペードの女王」よりトムスキーのバラード
♪ヴェルディ:「イル・トロヴァトーレ」より"Il balen delsuo sorriso"
♪ヴェルディ:「イル・トロヴァトーレ」より第4幕の二重唱


うっひょぉ、Dima絶好調って感じ!ニコニコ

ヴェルディもいいけど、やっぱりロシアものがしっくりくるね~。
アレコも久しぶりに聴いたけど、陰影のある彼の声が何とも言えない味わいをだしてて魅力的。
トムスキーもいいね~♪
すっかりエレツキーからトムスキーにチェンジしたけど、これが成功している。

しかし、このビデオは・・・記録用?汗
とてもTV放送用とは思えない音質とカメラワークですな・・・。
ま、まるごと見られたからいいんですけどね。

そしてもう一つ気になったのは、お客様のマナーというか会場の雰囲気。

とても美しいホールで、上流階級の人たちしか入れないんじゃないか?というぐうらい厳かな雰囲気漂っていたのに・・・「椿姫」の二重唱での2度のフライング拍手にはビックリあせ①

指揮のオルベリアンさんが続けて振ってるのに、誰も指揮なんか見ちゃいないのか、延々と拍手が続いていたのにはDimaもアリエワさんも気の毒でした・・・・。

花束まで持ってきちゃったおばさんがいて、演奏が続いていたためにもう自分の席に戻れなくなっちゃって、終わるまで舞台上手前でずっと立っていたのにはまたまたビックリあせ①

そして、ここはロシア?と思えるほどの、曲間での花束攻勢。
ちょっとDimaの表情ががムッとしてくると、オルベリアンさんが笑顔で場を和ませる・・・。
もぉ~、オルベリアンさんはやっぱり第2のお父さんだわ~!
Dimaのこと、よ~くわかってるもんね。

スタンディングオベーションはすごかったけど、アンコール曲を最前列で立ったままスマホで撮影し続けてる人がいるのに、またまたまたビックリあせ①

一度プラハで聴いてみたいわ~♪って思っていたけど、こんな状態なら嫌だながく~
目の前で撮影してる人がいたり、演奏続いてるのに拍手し続けてる人がいる中でご贔屓さんを聴くのは耐えられない・・・むっ



AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、ホロストフスキーが「リゴレット」のレコーディング中であることをお知らせしましたが、レコーディングはさらに続いているようで、今度はサンクトペテルブルクでスヴィリードフの"Russia Cast Adrift"のレコーディング中というニュースが届きました。

Recording of Sviridov


Recording of Sviridov


Recording of Sviridov


そのほかの写真はこちらからご覧いただけます。

"Russia Cast Adrift"は20年前、アルカディエフさんのピアノでリリースしていますが、今回はどうやらオーケストラの伴奏のようです。

ひと夏に2枚もアルバムのレコーディングを行ったりして、1年前に生死をさまよう病気になった人とはとても思えません・・・あせ①

でも、続々とCDがリリース予定ってことですから、もちろん楽しみですけどね♪

ご家族は一足先にバカンスに入ってるそうですが、Dimaももうお休みに入れるのかな?
ゆっくり休んで、リフレッシュしてほしいですニコニコ
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
6/29にガランチャとのコンサートを終え、その後は9月までパフォーマンスの予定が入っていないDima。

てっきりもうヴァカンスに入ってるのかと思いきや、リトアニアで「リゴレット」のレコーディング中のようです。(ロシアのDimaファンによる非公式VKより)

Recording of Rigoletto


これ右上矢印がキャスト&スタッフかしら?

知ってる顔がほとんどいないのですが、どうやらジルダはナディーヌ・シエラ、マッダレーナはオクサナ・ヴォルコヴァのようです。

指揮はいつものオルベリアンさん。
すっかりDimaのパパのような存在になっております^-^;


さて、今日ロシア・メディアを騒がせていたのがこちらの記事。(英語です)

長年(25年?)に渡りDimaのアシスタント、ロシアでの報道官など、陰でDimaを支えてきた友人でもある女性、 Elena Nedosekinさんが乳癌のためお亡くなりになったとのこと。

実はこの亡くなられた日が6月の初めだったそうで、6/4のウィーン「シモン・ボッカネグラ」のカテコや出待ちでDimaが不機嫌に見えたのは、このせいではないか?とも言われています。

長い間尽くしてくれた友人でもあるスタッフが亡くなったのですから当然ですね・・・涙
むしろ、よくウィーンに戻って歌ってくれたと思います。
実際、パフォーマンスは完璧でしたし。

しかし、昨年の暮れには前妻スヴェトラーナさんを敗血症で亡くしてますし、神様はDimaに試練を与えすぎでは!?

でも、レコーディングは楽しそうね?良かったニコニコ

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。