2006年06月18日 10時55分55秒

ここがヘンだよ 日本国憲法 その13

テーマ:憲法について考える

どうもおはようございます!。

なにか週一回連載が少しずつ浸透してきたようです。

もっと多く更新したいのですがなんとかがんばります。


今回は憲法特集 最終回です!。イヤー長かった!。


最後の話題は「最高法規」です。補足は解説しません。

例によって条文ごとに解説を加えていきます。


第九十七条 【基本的人権の本質】
 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試練に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

どうもこの条文は完全なアメリカの押しつけ条文のようです。

アメリカの偉い人が考え出した名文でありまして、名文なもんだから日本国憲法に明記するように強要したのです。まったく戦争は負けるもんじゃありませんね。


内容は基本的人権の重要さの繰り返し。

意味がない条文ですね。

無理に保持する必要はないでしょうね。

第九十八条 【憲法の最高法規性、条約・国際法規の遵守】
 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

結論を申し上げましょう。

この条文は「ケースバイケース」です。


状況によってはこの憲法は遵守されないかもしれません。


・ 自衛隊は合憲か違憲か火を見るより明らかです。憲法を守っていませんよね?。

・ 盗聴法 暴対法などは通信の自由、結社の自由に反しております。

・ 特定の宗教団体が支援している政党に公金を出してるのは憲法違反ではないか?。

・ 日米安保は憲法9条に反してるのではないか?


1の文章自体は文句はつけようがありません。

しかし憲法を最高法規にしているのに「タテマエ」と「ホンネ」を使い分けるのはどうなんでしょう?


この条文はもっと練り直したほうがいいでしょうね。

それともこれは「タテマエです」と条文に追加しましょうか?。

第九十九条 【憲法尊重擁護の義務】
 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

言いたいことはただ一つです。


「国民も憲法を守れ!」という表現を付け加えるのです。


憲法を守れば基本的人権が守られる。

その単純な論理を国民に教えるのは私は重要だと思います。



最高法規なのにケースバイケース。

国民は憲法を守らなくてもいい!。


こんな憲法をすばらしいと思い、改正阻止しようとする集団は私は理解できません。

全部ひっくるめて、全部始めから作り直しましょう!。


総結論


1  憲法前文はもっと簡単に書きましょう。

2  天皇に拒否権がないことを明記すること!。退位を認めること!。

3  憲法9条は邪魔! 削除!

4  基本的人権の条文を日本国憲法の最初に表記すること!現在三番目!

5  政治の失敗の原因は国民にある! その責任があることを条文に明記せよ!。

6  公務員の無駄遣いを許すな!。個人賠償に切り替えるよう条文を追加!

7  外国人に参政権を認めないと明記!

8  国家の宗教活動を緩和すべき!。少なくとも無宗教は不可能!

9  表現の自由結構!。しかし盗聴もしますよとホンネを明記せよ!

10 憲法で生存権の保証は認める。しかし最低限の生活の保障なぞ認めるな!。

11 基本的人権を守るために国家は情報公開せよ!。

12 正当な選挙のルールを憲法で決めろ!

13 票の格差の許容範囲を憲法で定めろ!。

14 国会議員の仕事は法律を作ることである。仕事しろ!。

15 内閣の国務大臣を国会議員から選ぶ必要はない。プロを呼べ!。

16 最高裁判所の裁判官は国民投票で決めよう!。

17 もっと報道機関は裁判に焦点を当てろ!。事件だけを報道するな!。

18 違憲判決をもっと積極的に!

19 地方自治の条文に外国人参政権を認めている!。絶対改正!

20 改正する気がないならそう条文に書いてくれ!

21 日本国民は憲法を守れと明記しろ!!!!。




ぐだぐだですが今回で憲法特集を終ります。

いままでありがとうございました。




人気blogランキングへ  ← また読んでね!。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

syamo0001さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■無題

 一つ言わせてもらうと、憲法はもともと私人間への効力は原則的には否定されています。なぜなら、国家権力に枠をもうけ、暴走させないようにすることが目的だからです。他にも基本的なところを混同されているところが多いように感じます。
 
 最後の総論も的外れなものが多いです。法学部の授業でも聴講してみてはいかがでしょうか?

4 ■難しかった。。

>これは「タテマエです」と条文に追加

チョト笑えましたw
どうなることかと思ったけど、結論は意外とマトモでw安心しましたw

3 ■しゃも(鶏) より

煬帝さんへ 

いつもコメントありがとうございます!
中々返事できなくてすいません!

日本国憲法は全面的に改正するべきです!。

Flute さんへ

長々とコメントありがとうございます!。

いくつか返事も書きたいですが今回はこれで勘弁してください。

国民は憲法を守るとすれば、「基本的人権」の部分でしょうね。
ほかは全部、守れなんて無理なのは100も承知です。

あくまで「人としての基本」を守れとそう言いたいだけですな。

2 ■無題

国民に憲法遵守を強制すると、いろいろぶつかるんじゃない?
たとえば、14条で差別するな!って言っても、個人的な差別思想は19条思想の自由で保障されてる!って言えちゃうし。
国民への強制は難しいと思う。

ちなみに「侵すことのできない永久の権利」ってのは、最終的には国民が保障する。憲法にそう書くこと自体、すでに保障の一端。違反があれば訴えることができるという根拠になる。

現状との整合性がない部分も確かにあるので改正は必要だが、確かに改正に反対する政党は、反対のための反対で、憲法自体をわかってないことが多い。

1 ■この憲法にはやはり欠陥が

「侵すことのできない永久の権利」
…そうであることは誰が保障してくれるんでしょう。

特に国家主権に無用の枷を嵌めるような条文が入ってる憲法の中にこれを書かれても、と思いますが。

アメリカの都合で制定された条文なんだからアメリカが責任持ってくれればいいんだけど、建前上「日本国民の意思に拠る」ことになってる。
だったら不都合な部分は改正すればいいのに、「改憲許すまじ」とか主張する政党がある。
国民が憲法はどうあるべきかを選択しないのは全然「国民主権」じゃない、と思うんですけどね。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。