2005年11月22日 18時49分00秒

尖閣諸島でなんで政府は弱気なのか考えてみる 前編

テーマ:尖閣諸島問題を考えてみる

前編 尖閣諸島はだれのもの?


みなさん、こんばんわ。

今回はかなり「しょーもない」ネタを扱います。


参考資料を読んでるうちに、私はクビをかしげました。

なんで日本の外交はこんなに弱気なんでしょうか?。

中国様はなんでこんなに強気なんでしょうか?。


そこのあたりを考察したいがために、前後編に分けました。

今回、日本側の主張を強気で反論してみます(笑)。


尖閣諸島問題とは、1969年.70年に行われた海洋調査で、「1000億バレル以上」という石油資源があることが判明し、中国、台湾が領有権を主張してきたのが発端です。


尖閣諸島とは石垣島の八重島諸島の北側にある、魚釣島含む8つ島の島郡です。


1 尖閣諸島はだれが先に発見したのか?


中国側の主張(以降、中国側)


1403年の記録で琉球に行く使者が魚釣島を航行の目印としている。つまり我が領土。

日本国の学者が「尖閣諸島」の部分を中国領土として色分けされている!。間違いない!


日本側の反論 (以降、日本側)


500年23回しか沖縄に使者を送ってないくせに「目印」とはよく言えたもんですな。

沖縄側は281回中国を往復しているぞ!。こっちの領土に間違いないじゃないか!

江戸時代の学者の話ですね。それは学者の勘違いです。


2 日本の実効支配は有効か?

1895年1月14日から、尖閣諸島は領土になりました。


中国側


尖閣諸島郡の調査を「中国」に黙って行ったのが気にくわない。

つまり中国領土であることを知っていたのだ。この卑怯者が!。


下関条約(日清戦争の講和条約)で尖閣諸島の領有権をうばいとったくせに!。


1896年の13号勅令「八重島諸島郡」を沖縄に編入するとあるが、「尖閣諸島」とは特定できない!。

            「魚釣島」など一行もみつからんわ!。このおおたわけ!!。

日本の領有権は無効!無効!無効!無効!無効!無効!無効!無効!無効!無効!ゥゥゥ!


日本側


あのねえ・・・・無人島の調査ごときでいちいち外国にうかがい立てる必要あるの?。

こっちもちゃんと調査して「中国の領土じゃない」って確認してるんだからさ。なにかあったらすぐに中国に報告しているよ。


下関条約で割譲されたのは遼東半島、台湾でしょ?。尖閣諸島を奪ったって・・・アンタ・・・・


13号勅令ね。よくまーそんな細かい所から文句言えるね。それは確かにミスですよ・・・

でもね。日本国はとっくに魚釣島で事業をやってる古賀って人がいるのよ。つまり日本国が先に居住してるの。


あとさー。オタクの国民1920年5月20日に魚釣島に漂流してるでしょ。

そのとき、石垣島の住民が助けて、中国に送り返したよね?

感謝状きてるよ。



尖閣諸島

ちゃんと「八重島郡」に尖閣諸島が含まれてることを認めてるよね?

このとき確かに日本の領土と認めてるよね?。

わかる?。この事実は覆せないよ。つまり日本の領有権は有効!。

中国が何を言っても無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁ!


3 第二次世界大戦以後の戦後処理問題。


中国側


http://list.room.ne.jp/~lawtext/1943Cairo.html


このカイロ宣言で「日本が奪った領土、島」を全部中国に返還するとある。

当然、尖閣諸島も含まれる。はよ返せ。


サンフランシスコ平和条約で平和条約を結んだのは、「中華民国」政府であって我が「中華人民共和国」ではない。つまり有効とは言えない。さー返せ。


日本側


あんたら、耳がおかしいのか?。なんで「尖閣諸島」奪ったなんて理屈になってんだよ。いつの話だよ。


サンフランシスコ条約では確かに台湾、朝鮮、ホウゴ諸島(台湾海峡の諸島郡) 南樺太 千島列島の権利を放棄しているが琉球、小笠原諸島の権利は放棄してないぞ。(米国の管理下に入ったけど)

揉めるなら、米国政府と揉めろよ!。米国が賃貸料金日本に払ってんだぞ!。

平和条約のときからケチつけろよ!。


第一、資源が発見されてから、「オレノモノ」だという理屈おかしいよ!。


1970年以前は中国の地図にも「日本領土」って書いてあるじゃん!。

1970年以降から「中国領土」って記載してあんたらおかしいよ!。


こんな感じで強気に日本を弁護してみました。

でも正直に読むと、日本に領有権があるのは明らかですよね?


しかし、日本には弱みがあります。


1 1972年まで沖縄と小笠原諸島がアメリカの管理下にあり、日本領土ではなかったこと。

2 現在、尖閣諸島にだれも住んでないこと。


なぜ、日本は弱気になったのでしょうか?

以降、後編で考察したいと思います。




人気blogランキングへ  ← いまのとこ日本が有利? しかし? 次回へ続く!


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

syamo0001さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■無題

初めまして!スタビLuxuryです!

13 ■セフレラブ

優雅なセレブ女性だってセフレが欲しい

12 ■無料出会い

日額10万円を超えております

11 ■見られる事の喜び

恥ずかしい事以上に気持ちいい

10 ■無題

尖閣諸島以外でも弱気な姿勢ですね。根本的なところが違うのでしょうか?外交で強気に出るデメリットももしかしたら出てくるかもしれないと思いました

9 ■ほほう

知らなかった。勉強になります。

8 ■カイロ宣言は、実在しないそうです。

カイロ宣言はルーズベルトとチャーチル、蒋介石がカイロで会談した際に発表したとされていますが、この三首脳の署名入りの公文書はないそうです。
そもそもカイロ宣言の1943年12月1日に、上記3人はカイロにいません。
ルーズベルトとチャーチルはテヘランでスターリンと会ってました。蒋介石は重慶にいました。
また、1955年2月にチャーチルはカイロ宣言の存在を否定しています。

英米中とも公式にはカイロ・プレスコミュニケとしています。単なる草案なのです。

従って、カイロ宣言なる架空の宣言に基づくポツダム宣言すら無効なのです。
カイロ宣言などといっているのは、中国が日本に対して言ってるだけです。

ソース
「天皇問題」山本峯章著 光人社 P82-92

7 ■賢さんへ

TBありがとうございました。

次回の後編は国同士の条約で「尖閣諸島」を考えてみようと思っています。

6 ■miya さんへ

コメントありがとうございます。

そういう思想に染まった人たちもいるのは困ったものですね。

5 ■こんにちは。

トラックバック、ありがとうございました。
そうですね。日本はもっと強気になるべきだと思います。

4 ■memo

困ったことは、国内にいる売国的マスメデア及び、それにぶら下がるオピニオンリーダーの存在です。
何も朝日新聞ばかリか、ほとんどのマスコミでトップにある、全共闘世代が世論をリードしているのです。
政界、経済界、学会、はこういう手合いに占拠されているのではないでしょうか。

3 ■¢нIнiЯоさんへ

そんなもんでしょうな。
日本は裏切り者ばかりなり。

2 ■そりゃ、

日本は国内にも敵がたくさんいるから。
この前竹島も日本に領有権ないと言っているアホな日本人もいたし。

それに比べ中国様は内部に敵はいないからね。

1 ■無題

みんなで尖閣諸島に住もう♪

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。