沙人's blog

Actor. Martial artist. Singer-songwriter


テーマ:

我が武囈の主軸は「空手」。

居合の修練は、己の空手術発展を目論んだ、あくまで「術」の補填補充補修。・・のはずが、ここ数年稽古の9割が居合抜刀に充てられている。

 

・・にも関わらず、我が拳足具合に、後退の兆しは一片も無し!

寧ろ更に向上した感が♪

 

所謂「起こり」の有無が最も顕著なのが自然体(平行立ち)からの前蹴り。

まず軸足(ここでは左足)に体重を乗せるのが一般的な蹴り方だが、その際体軸が軸足側(横方向)に偏って(ブレて)しまうのは、相手に「じゃ今から蹴るよ♪」とわざわざ教えてあげてるようなもの(笑)それに加え、体重を軸足に移動(通過)させると言う“一手間”が、動きに「遅延」を生じさせるので、相手からすれば反応と対処が容易になる。

 

半身からの前蹴りも同様で、ブレと遅延が横から前に変わっただけ。

そんな一手間を消したのが「そうじゃない蹴り」編です(^_^)v

 

体重は“乗せる”と言うより「落とす」

例えれば、水の入ったペットボトルを横に寝かせ、瞬間的に強く押し潰すと、キャップを吹き飛ばす勢いで水が飛び出す。つまり「前」へのアプローチは横(水平)じゃなく縦(垂直)。だから動きが読みづらくなるんだと思うし、キャップ=手足(末端)だとすれば、そこが詰まって(力んで)ると流れを止めてしまう。だから末端であればあるほど「力」に頼っちゃいかんのだ。そんなイメージ(感覚)かな?これは僕なりの居合抜刀体術で得た、あくまで個人的なものだけどね(^^ゞ

 

 

真の術に剣と拳の区別なし!

やっぱ「ひとつ」なんだよね(^^)v

AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。