偏見と思い込み

テーマ:

世の中は偏見と思い込みに満ちています。


私はなるべく、偏見や思い込みをしないよう、オープンな気持ちで人や物事に接しようと思っています。


が、やはり長い間かかって社会やらが生み出した偏見、大きな確立で当たっていることが多い気がしますね。


まあ、人から聞いたから、皆がそういうからということで、自分の価値観を経験からではなく、伝聞で作り上げてしまうのはどうかと思いますが、その方が無駄は少ないかも・・・。


職業による偏見、学歴により偏見、行動範囲による偏見、色々ありますね。


実は何を隠そう、ネットの出会い系経験の長い私。

かれこれ、6,7年くらいになりますか・・・。

職業柄、家にいて人と接することは極端に少ない、さらには趣味などにお金をかける余裕もないので、ネットで出会うのは効率的です。

お見合いのように、条件もある程度絞れるし。


さて、シングルサイトでの出会い、まだそれ程ポピュラーでなかった頃は、まじめな人も多く、実際に忙しくて時間がないような男性の登録が多かったような気がしますね。

今となっては、猫も杓子も・・・。そして、簡単に遊び相手が捕まると言うせこい考えの男が多く出没するようになってる気がします。

もう、こうなると、条件のいい男でシングルサイトに登録している男は「遊び目的」か「コミットメントフォビア」、はたまたちょっと歪んでる「変なやつ」だったりするのです。


「類は友を呼ぶ、あなたがその程度の女だから」と言われそうですが、あまり関係ないようです。ちゃんとした感じの人も連絡をくれますが、まず、8割9割は、私が書いたコメントを読みもしないで連絡して来るのです。

もちろん、ほぼ99%の確立で無視します。


が、中にはちょっとタイプラブラブな人もいて、ちょっとコンタクトしてみようかなと魔がさすドクロこともあり、チャットやメールなどで話すと、100%の確立ですぐに会いたがるのです。

「ちょっと急すぎる」と会うのを渋ると100%の確立で消えていきます。(笑)


まあ、彼らにしてみれば、「シングルサイトに登録している、男に飢えた女」なのでしょうかね、やはり。


無駄は多いかもしれませんが、偏見をいい意味で裏切ってくれるような、私にとってのright personを探すべく、私は戦います! LOL


お前もか・・・と思うたびに、がっくり疲れるのですが・・・。汗

AD

コメント(2)