新潟県佐渡市で08年に放鳥されたトキ10羽のうち、途中から消息不明になっていた雌1羽が、秋田県由利本荘市に飛来したことが15日、分かった。県内で放鳥トキが確認されたのは初めて。これまでの飛来地の中で最北となる。

 市教委文化課によると、市民が11日、水田でトキらしい鳥を見つけたと環境省に連絡。同省秋田自然保護官事務所が12日、消息不明のトキと確認した。

【関連ニュース】
雑記帳:テン、富山の動物園へ トキ保護センターで捕獲
トキ:卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か
放鳥トキ:巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく
トキ:2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡
放鳥トキ:3個目も巣外へ 別のペア、卵ふ化の可能性

「三宅議員転倒」瞬間の真実は? ユーチューブで再生100万回超(J-CASTニュース)
<三島由紀夫賞>東浩紀「クォンタム・ファミリーズ」が受賞(毎日新聞)
<平塚競輪場>事業撤退の補償金、鎌倉市に支払い命令(毎日新聞)
<掘り出しニュース>北海道で高齢者がオリジナル映画4作目 崔洋一監督が全面協力(毎日新聞)
日本電気計器検定所など対象=公益法人の「仕分け」2日目―刷新会議(時事通信)
AD