雨が降っている

テーマ:
昨夜から音を立てて雨と風。
九州からの、つらい知らせがテレビやネットにあふれている。
ありふれた日常に漂いながら、被災者の悲しみと苦しみに同調する瞬間の、あの身震いする感覚。
5年前に聞いた言葉、サバイバーズ・ギルティ。
午前四時。
闇の中で目覚め、布団を抜け出し、扉を開けて、雨と風を確かめる。
天気の回復の兆しはあったが、数時間目までの、九州の人々の不安とおそれの気持ちが、ありありと感じられ、慌てて家の中に逃げ込んだ。

何をすればいいのだろうか。




AD

熊本地震

テーマ:
ネットで情報を追いかけていたら、午前一時を過ぎてしまった。
熊本では雨が降っているのだろうか。
不安と疲れの中で暗い夜を耐えている人々のことを思う。
亡くなった人々のことを思う。

人を襲う災害の半分は自然の非情なな営みだが、残りの半分は人に由来する。
危うさに目をつぶり、目先の利害に目がくらんではいないのかと、いつも思ってしまう。

人の知恵はいつも、出来事の後を追うばかりだ。
AD