ワープロ専用機

テーマ:
一年以上前のこと。
妻が以前使っていたワープロ専用機を物置から取り出した。AC電源を入れたら、ちゃんと画面が開いた。
妻は捨ててくれと言ったが、市内のリサイクルショップを二軒回った。どちらも引き取ってくれなかった。
電気店に有料で引き取ってもらうことを考えたが、なんだか踏み切れずに部屋の片隅に置いておいた。

先日机の上を片付けていたら、ガラクタの下からメモが出てきた。
山口県にあるワープロ専用機の修理店の名前がメモしてあった。
かなり前のテレビ番組で紹介されていたのを書き留めてあったのだと思いだした。
ネットで検索したら、HPが見つかった。
ワープロ専用機を引き取りますと書いてあった。
数日後電話をして、「送料はこちらで持ちますから引き取ってくれますか」と聞いたら、「着払いで送ってください。寄贈する旨文書で明示してください」という返事だった。
分解して、不燃ごみで出そうか、とまで考えていたのだけれど、もしかしたら部品の一部でも誰かの役に立つのかもしれない、と思えるだけで、救われた気がした。
古い段ボール箱に詰めて、発送した。

義父の部屋は間もなく売却される。
使えば使えるものもいろいろあるけど、処分は業者に一括して頼むことになっている。
産廃のように、ダンプで運び出されて廃棄されるのだろう。

それは、何年か後の、私の家のもろもろの物品の行く末でもある。
AD

コスモス

テーマ:
彼岸花のことをかいて一月が過ぎたら、私の周りではコスモスが花盛り。

妻に言われて庭の一部を耕した。
見ると、二月近く前に妻が種をまいた大根の畝では、若い大根の葉が密集して生えている。
もうすぐ間引きが始まると、大根の葉の塩漬けの季節。
この時期に妻は糠付の糠の表面に塩を張り、容器をしまい込んで、糠漬けを来春まで休みにする。代わりに毎食卓の漬物は、大根の葉の塩漬けがメインになる。

何十年か前に、この庭にもコスモスが群生した時期があったが、今は影も形もない。
妻が熱心に野菜作りをしているからかもしれない。

AD