オールドパー

歳の押しつまった30日に、古い友人たちと飲んだ。特にそのうちの一人は、40年以上あっていなかった知人で、秋に思いがけないところで再会し、帰省した彼を交えての年末の宴となった。
夕方5時にJRの駅で待ち合わせ、少し歩いて、町で一番大きな寿司屋に入った。
店の片隅のテーブルに座り、5人で7時頃までワイワイと話をした。
河岸を変えようということになり、K氏が心当たりに店に電話をしたが、何やら話は不調だった。私が行きつけのスナックに電話をしたが、店もママの携帯も誰も出なかった。
仕方なく、歩いて数分の近場のスナックに私がみんなを案内した。
年に一度か二度、人の後について行ったり、行きつけが閉まっているときに一人で行ったりする店だ。
二年ほど前、十年ぶりくらいで再会した遠方の友人を、地元のイタリアンの店でごちそうした後、この店に連れて行った。
いつもはビールか焼酎の水またはお湯割りで飲む店なのだが、友人はイタ飯のごちそうの御礼と言って、私の名前でウィスキーのボトルを入れた。
大学教授をしていた彼は、スコッチが一番といい、店のママはオールドパーでいいですかと聞いた。
私の名前で入ったオールドパーは、しかしあまり飲まれずに、その夜は終わってしまった。
めったに行かない店なのに、残したオールドパーが惜しくて、何日か後、私は一人でわざわざその店に出かけた。オンザロックでダブルを二杯ほど飲み、カラオケを数曲歌って帰った。
それで、とりあえずオールドパーのことは済んだ気になっていた。
何か月かして、行きつけの店が開いていなかったので、オールドパーの店に寄ってみた。
私も、ボトルは処分されていても仕方がないと思ったし、ママも何も言わなかった。
その後二度ほど、ふらりと立ち寄ってカラオケを一二曲歌って帰った。
今回半年ぶり位に行ったのだが、5人が座ってさて何をという時にママが「オールドパーが残っていましたよ」と私に言った。どうやら棚の奥で眠っていたのを何かのはずみで見つけて、とっておいたらしい。さっそくみんなで飲んで、じきに空になってしまった。

私は、なんだか得をした気分になり、いい年の暮れだったなと、酔った頭でしきりと考えた。

オールドパーをおごってくれた友人は、私と会った数か月後に中程度の脳梗塞を起こし、今はリハビリ中で、年賀状を出しても返事もこない。
しかし今年は連絡を取って会いに行ってみようと思う。
AD

おいでおいで

テーマ:
疾風怒濤の一週間が過ぎた。
3日に息子と娘の家族が帰り、昨日今日と我が家は嵐の後始末を、ゆるゆるとやっている。
二度も三度も洗濯機を回し、保育園状態になっていた居間のゴミを片付ける。
娘の婿さんが20個ほど風船を買ってきてふくらまし、娘と二人でいろんな顔を書いた。正月の間、幼い孫たちは風船の中で遊んでいた。
昨日、10個ほど割った。なんとなく少し残してしまったが、明日はゴミにしてしまおう。

昼食の片付けをしていたら、ダイニングに猫が入ってきた。食卓の足元に置いてあるエサ入れが空っぽで、ちらりとそれを見た猫は居間に戻ろうとした。
私は猫の餌を袋から器に移しながら、「おいで、おいで」と呼んだ。
猫はのそのそ戻ってきて餌を食べ始めた。
居間にいた妻が笑った。
「あなた、あの子(孫)たちを呼ぶのと猫を呼ぶのとまったく同じ調子で、おいでおいで、と言うね。」


風船

AD

正月二日

テーマ:
娘の連れ合いがひとりで帰省し、奥さんの実家で正月を迎えていた息子の家族がやってきました。孫たち三人の距離感は微妙ですが観ていて面白いものです。
妻はかなり疲れています。
明日、我が家はまた二人だけの家になります。
息子の家族を最寄り駅に送り、そのあと娘と二人の孫を東京まで車で送ります。
細かいことは妻にも話していませんが、車を運転していて、数日に一度、ひやりとする瞬間があります。
今年は安全運転を一番の課題にしたいと思っています。

AD

謹賀新年

テーマ:
娘夫婦と孫二人を車に乗せて、近くの神社に初もうで。
上の子ははしゃいでいたけど、下の子は父親の腕の中でずっと寝ていました。
この子は、車に乗るとすぐ寝ます。

義父の体調は一進一退です。

昨年から引き続いているいろんなことが、改めて始まった正月です。

皆様にとって幸多い一年でありますように。