歳末

テーマ:
以前は、歳末の買出しに、上野のアメ横や築地の市場に出かけたこともあったが、いまは手近かなスーパーで何回かに分けて済ませてしまう。
今日は、近くのショッピングモールで自転車と、それに付ける幼児用のいすを買った。年末年始に、息子と娘が孫を連れてくるのに備えたのだ。娘のだんなは生家が遠いので三が日こちらにいるという。車を運転しないから、彼が使うことを考えた買い物。

みかんも一箱買ったのだが、午後になって隣村に住む友人が、自分のうちのみかん山からもいだみかんを持ってきてくれた。みかんは、時期に採ってしまわないと翌年のなりが悪くなるので、年内に無理にも採ってしまうらしい。
量ってみたら7Kgほどあった。

年賀状はまだ3割がた書き残している。明日もあさっても予定があるから、何とか今日中に始末を付けたい。
わかっていることなのに、何十年も同じことであくせくしているのは、本当に情けない話だと思う。

妻はいろいろ気をもみながら、家事が予定通りはかどらないことに半分あきらめている。
私はとりあえず、彼女から命じられた仕事のうち、風呂と台所の排気ファンの掃除だけを何とかしようと思っている。

みかん
AD

忘年会

テーマ:
ぎりぎりの忙しさなのに、ちゃっかり忘年会には出た。

17時過ぎに電話があって、「今日の忘年会、忘れてはいませんよね」
「もちろんだよ、もうすぐ家を出るよ、6時からだよね。」
「5時からだよ。もう酒はほとんど飲んじゃったけど、食事はとってあるから来れたら来てね。」
電話の向こうでにぎやかな笑い声がした。

急いで駆けつけたら、持ち寄りのワインがすでに一本あいていて、7人の男女がなにやらにぎやかに時事問題について議論をしていた。
酒を持ってきた人は4000円、手ぶらは5000円といわれて、あわてて会費を払い、注がれたワインを飲んでみんなの酔いを追いかけた。
おいしい料理をむしゃむしゃ食べて、いろんなワインを、持ってきた人の能書きなど無視してがぶがぶ飲んで、言いたいことを言って、8時に解散。
一人でこっそりもう一軒と考えていたが、座敷で立ち上がったら足元がぐらりと揺れた。
思ったより利いているみたいだったので、おとなしく帰宅。

今日の忙しさを考えたら、それが正解だった。
明日は午前中に一仕事こなして、午後は東京で大学時代の仲間と忘年会。

AD

同窓会

テーマ:
高校の同窓会に出ました。
70の爺の集団でしたが、楽しく過ごしました。
ちらりと聞いたら、すでに同期生の一割が物故していました。
とりあえず元気であることのありがたさを痛感しました。小さなグループに混じって三次会まで出ました。
最後の話題は老老介護の話でした。

AD