多田志典 公式ブログ【Sword-Fighter】

ブログの説明を入力します。

$多田志典 公式ブログ【sword-fighter】
■ウワサのエンターテインメントユニット!!『U・WA・SAの奴等produce』


sword-fighterさんのブログ

アニメ・漫画好きな役者を中心に構成された殺陣パフォーマンスチーム『打身しっぷす』


テーマ:
ごっつ久しぶりですけどー笑い泣きビックリマーク

ここ最近は、
舞台版うしおととらの【秋葉流】役やら








京都河原町、忍者レストランでの【陽炎-kagerou-】ショーの百鬼軍団、兄鬼やら







打身しっぷす【The Dogs】でのダイ役など




それに加えて、主演させてもらう【LIFE WORKER】の撮影などなど、相変わらず役者生活を突っ走っておりまするぞグラサン


アメブロの方はというと、ほとんど連絡やアカウント維持だけで更新はしてませんねん354354


更新はTwitter・Facebookで随時してますので、そちらにおいでませデレデレデレデレデレデレ


Twitter
多田志典@兄様 (@YoshinoriTada)さんhttps://twitter.com/YoshinoriTada?s=09

★俳優/役者/ダンサー/殺陣アクション振付師/講師★ 《U・WA・SAの奴等produce》・《打身しっぷす》・《陽炎-kagerou-》所属。舞台版うしおととら レギュラー出演中。


Facebook
https://m.facebook.com/?hrc=1&refsrc=http%3A%2F%2Fh.facebook.com%2Fhr%2Fr&_rdr
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アニメもスタートした【うしおととら】。
舞台版も負けじと最終局面突入ですよバンザイ


いよいよ!鏢 vs 紅楝マッチョ
そして!右目の炎症 vs 多田志典マッチョ


この夏の、シアターOM 舞台版うしおととらは、オレや友鳩・小林・平宅らオッサン共が大暴れのハチャメチャ大騒ぎ嬉しい

あ、Tomyももはやオッサン枠エリザベス


絶対絶対ビックリマーク

笑いに来るべき!?


いやいやあせる必見するべしクラッカークラッカー


シアターOM「うしとら」プロジェクト第四十弾
舞台版うしおととら

第四十一章『獣群復活』
第四十二章『三日月の夜』
第四十三章『風が吹く前』






【日程】
2015年
7/17(金) 19:30
7/18(土) 15:00/19:30
7/19(日) 14:00/18:00
*開演から数十分間、本編に入る前に、稲森誠のトークショー(前説)あり。
*開場は開演の30分前から。自由席ですので、お早めにお越し下さい。

【場所】
シアターOMアトリエ
(大阪市中央区高津1-7-7)
*会場には、駐車場・駐輪場がございませんので、お越しの際は公共の移動機関をご利用ください。

【料金】
前売 1500円
当日 1800円

【キャスト】
稲森誠
たもつ
志水祐嗣
羽田野裕美(Jプロダクション)
上原由子
多田志典(U・WA・SAの奴等produce)
朴友鳩
平宅亮(本若)
小林浩司(劇団黒豚農場)
永督朗(劇団 明朗会計)
冨田亜紗子(茂組)
坂井ジェシー(オフィスCHK)
大田アキラ
上野功騎(神大演劇部 自由劇場)
眞鍋瑞羽
宮﨑涼(テアトルアカデミー)
川端毬詩


【ゲストダンサー】
SUMIKO
SAYUMI
KOSUKE  


【あらすじ】
これは破邪の霊槍と呼ばれる「獣の槍」を引き抜いた少年・蒼月潮と、その槍に刺さっていた凶悪な妖怪「とら」との冒険活劇である。

香港から渡ってきた妖怪に苦戦を強いられた潮は、更なる強さを求めて符咒師・鏢(ひょう)の導きに応じる。
だがその矢先、獣の槍が只ならぬ反応を示めしたかと思うと、突如、潮たちの前に三匹の化物が現れた。それは、「とら」とどことなく姿形が似ていた……。

戸惑う潮の様子を、少し離れて静観していた鏢が口を開いた。
こいつらは、その獣の槍に呼び寄せられたのだ、と。
名前はおろか、字(あざな)すら伏せられた妖怪、『字伏(あざふせ)』それがこの化物達だという。そして、潮と行動を共にしてきた「とら」も――。

そんな中、もう一匹の字伏を引きずって現れたのは、顔に三本の刃を持つ黒い姿の「字伏」だった……。

「やっと会えたな紅楝」
そう、笑う鏢の顔は不気味に歪んでいた……。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎年6月はウワサの季節ですバンザイ


今年もU・WA・SAの奴等produceはヤル気満々I


客演メンバーも「ヤング」で「フレッシュ」な役者を多く選抜し、オッサン共々パワーアップマッチョII

I自身、幾度と「」を演じてきましたが、今回のは新たで静かなるI正に〔兄鬼〕です。


しかもIボケ封印してキメてやるねん(笑)



桃太郎・・・
退治された鬼たち・・・
その後の彼らの未来はどうだったのか?

そんな想像溢れる作品をお届けします嬉しい

是非とも楽しみに来て下さいねハート



U・WA・SAの奴IIroIuce  13th
《ウワサのおとぎテインメント》

-Ogre Strikes Back-
【鬼が棲む島からヤツらがやってきた】




【日程】
2015年6月
27(土) 14:00/19:00
28(日) 12:00/17:00
※開場は30分前。自由席です。

【料金】
前売 2000円
当日 2300円

【チケット予約】
多田志典チケット予約ページ
※↑に打ち込んで頂くか、メールやメッセージで直接返信でもOKです。

【場所】
芸術創造館
(大阪市旭区中宮1-11-14)

【アクセス】
大阪市営地下鉄谷町線「千林大宮駅」から徒歩10分
京阪本線「森小路駅」から徒歩10分
大阪駅から市バス幹33・幹78 系統「新森公園前行」~約40分「旭区役所区民センター前」下車すぐ

【あらすじ】
代々受け継がれてきた英雄「桃太郎」。
数十年に1度繰り返される「鬼退治」と称される「間引き」。

鬼は反撃することを許されず、ただ黙ってその「間引き」に耐える事しかできなかった。

人間は何故鬼退治をするのか?

その意味すら過去のものとなり、ただ「桃太郎は鬼を退治る英雄」として君臨するのが当たり前のものとなっていた。

鬼は何故殺されるのか?

人間に反旗を翻し、悲しい歴史に終止符を打たんとする若き鬼たち。

歴史の中に埋もれた真実を紐解くために「鬼が島」に向かった26代目桃太郎。

真実を語るのは、いったい誰か?

歴史の真相は、強いものによって塗り替えられる・・・。

【出演】
多田志典
朴友鳩
稲森誠(シアターOM)
若木志帆
上野貴彦(武-MUSA-士)
栗田ゆうき(ドアーズ)
小林浩司(劇団黒豚農場)
黑木てるみ
十一十三(エンターテインメントセルフキートン)
森本憲(演劇集団☆ゴサンケ)
坂元恭平(演劇集団☆ゴサンケ)
宇都宮優
宮越絢子
川渕毅
たかだゆきひと
小野みちる
笹倉明衣(Dance Company BLUEROSE)
田中亮資
上垣強(RandomEncount)
壬生狼朖(茂組)
志水祐嗣(「うしとら」プロジェクト)
大田アキラ






劇場で待ってるよI




AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。