福岡県警行橋署は5日、長男の左胸を包丁で刺し重傷を負わせたとして、同県行橋市行事7、無職女性(41)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。同署の調べに対し「長男を殺そうと思って刺した」と供述したが、動機は「話しても理解してもらえない」と話しているという。

 逮捕容疑は同日午前3~4時ごろ、自宅アパートで、小学校3年の長男(8)の左胸を文化包丁(刃渡り約18センチ)で刺したとしている。睡眠薬を飲ませて眠らせた後、刺したという。

 同署によると女性は長男と2人暮らし。同日正午過ぎ、自ら「子供を刺した」と119番。救急隊が到着した際、長男は寝室に横になった状態で意識は鮮明ではなかったが、出血は止まっていた。傷は浅く、命に別条ないという。【降旗英峰、高橋克哉】

【関連ニュース】
裁判員裁判:公判で突然否認の被告に懲役10年 東京地裁
殺人未遂裁判:被告が突然、起訴内容を否認 異例の展開に
傷害:米兵の子供起訴 道路のロープで女性重傷 東京地検
裁判員裁判:起訴1年公判日決まらず 鑑定医の事故で延期
女児殺人未遂:「子どもを殺したかった」玉置容疑者が供述

「いちいち目くじら立てられない」 山岡氏、菅氏の小沢はずし発言に(産経新聞)
「夏の光跡」和歌山・湯浅でゲンジボタル乱舞(産経新聞)
負けず嫌い、菅家の話題は政治…妻の伸子さん(読売新聞)
「銀行強盗するため」 交番で拳銃奪おうとした包丁男逮捕(産経新聞)
<ユネスコ>無形文化遺産事前審査 11件は来年に持ち越し(毎日新聞)
AD