1年10か月の放置プレイ

テーマ:
そんな中にもいろいろドラマはありまして、なんだかんだで失業中。

横の自己紹介にもあるけど、基本的に『仕事のために生きているのではなく、生きるためにお仕事するんだお。 』が逆転しそうな状況に追い込まれてしまいましたので、4年ちょうどで退職してしまいました。

まあ、うっかり課長なんかしていたから経営者さんからの圧力はえらいこっちゃなものがありましたなぁ(笑)

で、退職してヒマだったので、掲示板コミュニティを作って立ち上げ。

SEAWorks Community


1月入ってから PHP のみを使ってフルスクラッチで制作。
誰でも書き込めるけど、一応ユーザー登録機能は作ってみたよ。

ゆるいコミュニティにしたいと思っておりますので、お暇な方は何か適当に書いてみてくださいませ。

さ、お仕事探さなきゃ。アップ
AD

新型インフルエンザ

テーマ:
1年半ぶりに更新。

そりゃ、新型インフルエンザがでちゃったからねぇ。

あれよあれよという間に

フェーズ5!

メリケンぢゃ都心部でもはやり始めているようだし。

もう、ダメかもわからんね。

とはいえ、重症患者さんはいまのところメキシコだけ。

メリケンは死者1名カウントされているけど、メキシコのすぐ上のテキサスで発生していて、メキシコから遊びに来た家族のお子様が死亡とのことなので、メリケンとカウントしていいのかどうか微妙。

まあ、こういうときやたらネガティブキャンペーンはる輩がいるので、噂話に流されず、しっかりとした情報源から正しい情報を取得して、冷静に対処したいですね。

そういやかの国の報告がないのがちょっと気がかり。
さあずの時に散々隠蔽しまくって国際問題になったよね。

メキシコもなんかかなぁ~り少な目の報告出しているみたいだし。

あ、なんか成田で陽性反応でたって。
こわひ。
AD

[鳥フル] 人-人 感染の疑い

テーマ:
鳥インフルで1人死亡 人からの感染調査 中国

ついにきちゃったかもしれないなぁ。

そういえば、今年はインフルエンザの立ち上がりが早いね。
手洗い、うがいはもとより、マスクの常備も忘れずに。
AD

あけおめことよろ

テーマ:
今年もお餅をたぁ~んとキロ食い…は、しませんぜ!

もうね、0.5kgを食べたところで『まだ食いたんねぇ~』という胃を抑えつけて、さっさとお雑煮のおつゆを飲んでしまいましたさ。

おつゆ飲みきらないと、際限なく食べてしまいそうなので。

つか、前の晩にお鍋つつきながらウィスキーがんがん飲んで、2時ごろ寝て朝は6時半ごろからおきて日の出を見て、それでもってお雑煮爆食いしてるんだから元気だよなぁ~、漏れ。

ちなみに日本海側では日の出が山から、というか、うちの場合はお向かいさんの屋根の上からなので、7時過ぎないと見られないんだけどね。

しっかし、去年はいろいろお医者さんのお世話になることばかりだったなぁ~。

そんなわけで、今年は少しおとなしく、身体に気をつけつつ飲んだくれるぞぉ~。

今年もよろすくおながいします!
ツレのぎっくり腰も一段落し、動けるようになってしばらく経ちますけれども、なにが困るってやっぱり飯炊きですね。

まあ、本質的に飯炊き不能なおっさんが飯炊きに従事しだすと毎日肉野菜炒めで暮らさないといけません。

あと、普段はお昼にお弁当を作ってくれているんですけど、今の勤め先というか、うちのご近所なので住宅地なんですけれども、この周辺にはそれほど食べ物屋さんがたくさんあるわけではありませんので、なんとなぁ~くコンビニ弁当になっちゃったりしますです。

うちの周辺といえば割烹と小さなラーメン屋さんが2軒、焼肉屋さんが1軒あるくらい…かな。多分そんなもんだと思いますけれども、お昼の休憩時間が45分しかありませんので、ちょっと距離のあるところや待ち時間のあるところは正直無理。

ということで、お昼はコンビニに行ってお弁当とかサンドウィッチとかで適当に済ませることになります。

しかしまあ、コンビニのお弁当とかって、これでもかってくらいなんか味付けがくどいですよねぇ。

そりゃ普段から激辛のものやジャンクフードばかり食べているような人なら味蕾が壊れちゃっているのでちょうどいいのでしょうけれども、年のせいもあってか味覚も徐々に変わりつつある身といたしましては、さすがに継続して食べたいとは思えませんでしたねぇ。

添加物もてんこ盛りなのでしょうし、あまり身体にいいとは思えませんしね。セブンイレブンはずいぶん添加物を削減したみたいですけれども、他のところってどうなんでしょうねぇ?

ほかほか弁当の方がいくらかマシっぽいけど、うちのご近所にはないしなぁ。

というわけで、飯炊き女房の偉大さを久々に思い知ることになった漁民でした。
えぇ~っと、きょうのはぼやきとかそんなレベルの話どころじゃありません。

痔になった。

いでぇ~!
激しくいでぇ~!
死ぬほどいでぇ~!

慣れない立ち仕事で無理しちゃったからなぁ。
というか20年余りのデスクワークから急に立ち仕事ってのが悪かったかな。
きっと肛門を吊り下げる筋肉でも弱ってたんじゃないかなと素人判断。

あまりの痛さにもう立っても座ってもいられない。
歩くなんて地獄の苦しみ死ぬ思い。
うんこもできなきゃおならもできず、さらにお尻の緊張と弛緩を伴うおしっこも満足にできません。

そんなわけで今日は肛門科のあるお医者さんに行ってきました。

「あぁ~、かなり腫れてますねぇ。痛かったでしょ?

痛かったって、軽く言いますね?
まあ、肛門科のお医者さんにとっては見慣れた症状なのでしょう。

そのあとへんなうにょうにょ薬を塗って、ちょっぴり太目のお医者さんのぶっとい指をブスリッ!

うぎゃ~!いでぇ~!

さらに有無を言わさずへんてこなスコープをブスリッ!

亜qwせdrftgyふじこlp;@!

診療所中に響き渡る絶叫!(恥
モニタを見ると総天然色で見たくもないお尻の中の映像が。
飛び出した痔核はそれほどないけど、痛いところがアザみたいになって内出血しているのが見て取れます。

痔ろうがあるようですので手術しましょう。

痔ろうは直腸と肛門の境目に細菌が入り込んで膿んでしまうものなので、膿の出口がなければ穴を開けてたまっている膿を外に出してから原発をさらに治療するという治療を行うそうです。

つわけで、ベッドで待ち時間。
しばらくすると処置室に連れて行かれて、出血を防止するらしいお薬の点滴開始。
お尻を出してうつぶせで、看護師さんが若くてぴちぴちのおねいさんだったのでかっこわるいったらありゃしない。
こんなおっさんのおけつでなんかもうしわけないな…。
ほどなく手術後の感染症を予防するために抗生剤も点滴に加えます。

するとお医者さんがのそのそやってきて

「消毒剤を塗るのでちょっと冷たくなりますよぉ

どうぞどうぞ。
はぅあ~、この寒いのにさらにひんやり。

「では、坐骨に注射を打ちますよ。ちょっと痛いですけど我慢してくださいねぇ。

チクッ……ぐぐぐ……ぐぉぐぉぐぉぐぉ……

い…いでで、いでぇ~……。
くぅ~、お尻から頭のてっぺんまで何か棒で串刺しにされているようだぁ(T-T)
ちなみにこれは仙骨硬膜外麻酔というんだそうです。
注射している時間の永く感じることったら…orz

「はい、終わりです。10分~15分待ってください。

ほいで、麻酔が効くまでちょっとかかるらしい。
その間にちょっとした問診や血圧測定、質疑応答などで時間が経過。
看護師さんに尋ねたら麻酔は1時間から3時間くらいで切れるとのこと。

隣の部屋で別の患者さんの診察をしていたお医者さんが再び登場。

「では、ちょっと見せてくださいねぇ。あれ?さっきのアザみたいなところがなくなってますねぇ。これはひょっとすると痔ろうにはなっていないのかなぁ?でも麻酔しちゃったしなぁ

でぇ~!誤診っすか!
麻酔しちゃったってアンタ!死ぬほど痛かったんだよぉ~!
。・゚・(ノД`)・゚・。

「せっかくですから、この内痔核のポリープとっちゃいましょうか。

てなわけで手術内容変更。
この内痔核は、もうかれこれ数年前、30台後半からのストレス時代を一緒に歩んできた親しい相棒で、これ自体は特に痛みもなく放置していたのですが、せっかくの機会ですのでとっていただきました。

「ポリープをとって内痔核の根部に硬化剤を注入しますねぇ。ほら、これがポリープです。

でぇ~!そんなの見せなくてもいいっす。
ほどなく処置が終わりまして、さて移動…のはずなのですが、足がしびれて動きがはっきりしません。
まあ、看護師さんにとってはそんなの百も承知で、ほどなく車椅子がご到着。
うまく動かない足でとりあえずベッドから車椅子に乗り換えます。

「よろけないように慎重にお願いしますね、支えられそうもありませんので

身体がでかいと、こういうとき不便だな。ははは。
で、無事乗り換えられましたので待機用のベッドルームまで運んでいただきました。

オプションとはいえ、下半身麻痺の疑似体験までしちゃいましたよ、ええ。

あとは夕方までお休み。
診察までの待ち時間があるかなと雑誌をひとつ買っていったのでゆっくり休めました。

いやまあ、それにしてもたかが痔くらいって言っても結構恐ろしい体験でした。
世の中3人に一人、オトナに限れば半分は“ぢ主”さんだといいますけれども、あまり侮ってはいられませんね。
正直、出口周辺のヤツは泣き叫びたくなるくらい痛かったっす。

ぢ主のみなさま、本でも読んで、くれぐれもお気をつけくらさいまし。



平田 雅彦


清水 ちなみ
おしりの秘密―OL委員会

山田 紀彦
痔は自分でここまで治せる

ぎっくり腰

テーマ:
ツレがぎっくり腰になった。
ま、何度目だったか忘れたけど、たまぁ~になります。

いわゆるクセになっているという感じなのかな。

ぎっくり腰は骨だと思っている人も多いようですが、筋肉なんかが切れておこるので、どっちかってえと怪我ですな、これは。

とにかく痛くて動けない…らしい。

私はなったことはないけど、なんとなく想像はつく。というか、想像を絶する痛みだろう。

そもそも身体を支えている筋肉が切れるんだから、切れた痛み以上にあるべき筋肉が正常に働かないというのがかなり怖いな。

もしぎっくり腰になったと思ったら、まずは5分はその場で動かないこと、そのあとは病院なんかいかないで48時間は寝てすごせと、知り合いの整体のお兄さんが言ってました。

まあ、確かに病院へ行っても痛み止めのお薬とシップをもらえるだけで、痛みが取れたからって動き回ると切れたところがへんてこにつながりますから、これがいわゆるクセになるの一因かと思いますので、整体のお兄さんの言うことも一理あるなと思った。
つかさ、本読んでその通りやって儲かるならなんの苦労もいらないよね。
そもそも、そんな書籍を発行するころには、その手法はすでに過去のものであるわけだし。

つことで、単なるマニュアル本だったら意味がない。

失業中でもどっさり時間をもてあましているわけではないけれど、自由になる時間がまったくないわけでもないので、空いた時間を使ってちょこっと本屋さんで探してみた。

ほいで選んだのが

アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法

です。

内容はアフィリエイターの現状から始まって、心構えやテーマ選択、そのほかの細かなテクニックなどの解説などがありますが、私が買ってみたのは、この方がアフィリエイトを始める前に“独立、ビジネスを始めるが1年で失敗”して、“貧乏生活から這い上がってきた”人の書いた本だからです。

こういう方の書いている本は、内容よりも書いた人のマインドやモノの考え方、志向などがはっきりしていますし、実際、この本にはそうした実体験が随所に盛り込まれていました。

もちろん、貧乏生活を経験されておりますから、お金をかけずに情報を収集してネタにするなど、ワタクシのおかれている環境に合致したあたりも参考になりますしね(笑)

そんなわけで、この本を読んでもう少しおべんきょしてみますです。

本文とはまったく関係ありませんが、最初から帯のあることが前提になっている表紙デザインがわろてしまいますた。



伊藤 哲哉
アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法

会社辞めるので

テーマ:
このブログ、目的を失ってしまったのだがどうしよう?

そんなことはさておき、最近はやたらとよく食べる。

ヤヴァイ。

味覚を取り戻してしまった感じ。

食べるもの食べるもの全部うまい。

秋というのもあるが、やはりストレスが減少したことが大きいのだろう。

多少であるが、運動もするし、なにより家事で一日よく動いている。

きのうときょうはキッチン周りの大掃除をした。

ずっと気になっていたのに、普段は忙しさや疲労回復のためになかなかできなかったので、見てみないふりをしていたものの、こうしたことはやはり微妙に引っかかっていて、こういうのもストレスになる。

でも、数年放置していたので、一度ではなかなかきれいにならず、きのうはレンジ台で一日終わってしまって、きょうは各収納パネルを前面きれいにした。それでもまだシンクまで手が回らなかったので、明日もキッチン周りのお掃除だ。

あと、包丁研ぎとかお風呂のカビとり、おトイレの便座の徹底洗浄もしたいなぁ。

気になっていたことをひとつずつ片付ける。

これがなによりのストレス解消かもしれないな。




デイビッド ニコル, ビル バーチャード, David Nichol, Bill Birchard, 片山 陽子
1分間ストレス解消法―重い心が軽くなる

音楽は良いね。

テーマ:
このところ音楽を聴く余裕もなかった気がする。

きょう聞いているのは中川イサトさん。
先日、兄上にいただいたCDだ。

ギター一本だけど、いろいろな音がしていてとても面白い。

自分もギターは弾くけど、こんなに表情は出せないなぁ。ははは。



中川イサト
1310

よし、明日もがんばるぞぉ~って気に、ちょっぴりなってくる。