[鳥フル] in 意外な影響

テーマ:
 というわけで、おフランスからの脂肪肝…ぢゃない、フォアグラを含む家きん肉等の輸入が中止されて、ちょっと騒ぎになったみたいですね。

 一応、缶詰などの加工品で適切な処理がなされているものなら輸入ができるということなんですけど、価格の高騰が懸念されますね。

 価格の高騰といえば、リオのカーニバルで使われる羽飾りの価格が高騰してしまって大変みたいですね。つか、『国内で年間消費されるダチョウやクジャク、キジの羽根は年60~70トン』って、あの軽い羽でこの使用量ってところに驚かされてしまいました。

 それにしても意外なところに影響が出るものなんですね。

ネタ元:
フランスからの家きん肉等の輸入一時停止措置について
フォアグラ 仏産食べられます 缶詰、レトルト…ただし加熱処理条件
カーニバルも四苦八苦=鳥インフルで羽根飾り高騰-ブラジル
AD
 というわけで、一応逮捕に踏み切る方針のようです。

 まあ、京都の例もありますから闇雲に騒ぎ立てるのもあれですけれども、隠せばどうなるかという前例があったにもかかわらず、同じ過ちを繰り返してしまうのはどうしてなんでしょうねぇ。

 容疑は「家畜伝染病予防法違反(届け出義務、検査妨害)の疑い」で、事前に感染を知っていて、且つ、茨城県による立ち入り検査を実施したときに、よそ様の鶏から採取した血液を提出したということのようです。

 まあ、要するに事前に動物衛生研究所にこっそり抗体検査を出して陽性反応が出ていたので、検査のときに偽者をつかませて難を逃れたってことなんでしょうね。

 で、内緒の検査を担当した動衛研の獣医師にも事情を聞くということですので、まあ、こちらの方もタイーホかな。

 とにかく、伝染病は内緒がいちばんよくないのは中国の例を見てもあきらかです。国際的な非難にもさらされかねませんので、報告は速やかにってところかな。

ネタ元:なぜかタイトル文字数がそろってまんがな。
茨城の鳥インフルエンザ感染、養鶏場の獣医師ら逮捕へ
獣医師ら2人逮捕 鳥インフルエンザ届け出怠った疑い
鳥インフルエンザ:感染の届け出怠った獣医師を逮捕へ

追跡:
うそはいけませんよ、うそは
[鳥フル] うそをついた理由
[鳥フル] in イランとか





山田 啓二, 京都府政研究会
危機来襲―鳥インフルエンザ・48日間の攻防
AD
 なんか、冬になるとお風呂とかおトイレとかで、ぱたっと逝ってしまうお年寄りが多いですよねぇ…。

 で、調べてみたら、連れ合いのいない方に多いんだそうです。

 まあ、独居老人になりますと、やっぱり生活がいい加減になっちゃうんですかね。

 おじいちゃんの一人暮らしになんか、食生活とか心配ですね。最愛の嫁に先立たれちゃったら、急に気落ちして老け込んじゃうおじいちゃんも多いですしね。

 まあ、うるさいおじいちゃんを先になくしたおばあちゃんも、この世の春を謳歌しちゃってめっちゃくちゃになっちゃう人もいるんでしょうね。

 あと、一人だと倒れても誰も気づいてくれないなんてのもあるかもしれませんね。

 ま、お年よりはひとりにしないのが一番ってことかな。

ネタ元:
心疾患-脳血管疾患死亡統計の概況
AD

[鳥フル] in マレーシア

テーマ:
 鳥フル発生時にだいじょうぶだいじょうぶと言ってたマレーシアで一挙7人ひょっとしたらな感じで入院中だそうです。記事を見た限りでは確かにインフルエンザの初期症状のような感じですねぇ。人感染が見つかれば、マレーシアでは初めてということらしいです。子供5の大人2ということで、またまたお子様が多いのが気がかりです。

ネタ元:
感染の疑いで7人収容 鳥インフルでマレーシア

 で、拡大を続けるヨーロッパでの鳥インフルエンザ感染ですけど、オーストリアも確定らしいです。

ネタ元:
オーストリアでニワトリからH5N1型鳥インフルエンザウイルス検出

 あと、インドネシアはジャカルタで、またもや鳥インフルエンザによる死亡者が出たということなんですけれども、それが鶏の食肉処理場の作業員ということなんですよねぇ。これが作業中の感染となりますと、インドネシアでは感染の有無を確認しないで食肉処理を行っているということになりますから、思いのほかハイリスクな国ということになりますね。

ネタ元:
ジャカルタで鳥インフルエンザによる女性の死亡が判明

 そんな中、インドネシアはベトナムと協力して鳥インフルエンザ対策に乗り出すらしいですね。ベトナムはこれまで最大の犠牲者をはらいつつも昨年10月ごろから鳥インフルエンザが検出されず、封じ込めに成功したのではないかといわれていますからね。ただ、東アジアではうまく封じ込められるかもしれませんけど、ヨーロッパのウイルスは株が違うので、これはまた別の対策をとる必要があるんでしょうねぇ。

ネタ元:
インドネシアとベトナム、鳥インフルエンザ対策で協力

[鳥フル] in 影響さまざま

テーマ:
 えぇ~!鳥インフルエンザ拡大ならワールドカップ中止?なんてにうすなんですけれども、どの程度を中止にするレベルと判断するんでしょうね。ま、今回のワールドカップはトリノオリンピックと一緒で夜中の開催となりますから、まあ、どっちにしてもビールのつまみにするのは難しいので、どうでもいいんですけどね。

ネタ元:
感染拡大ならW杯中止要求
「W杯中止要求ではない」 鳥インフル発言で独議員

 で、香港では野鳥の感染が相次いで発覚しているようなんですけれども、今回の記事によりますと『観賞用鳥類販売店が集まる「雀鳥花園」(バードガーデン)』近くで見つかったんだそうです。つことは、売ってる鳥が感染しやすい状況になってしまうって事ですよねぇ。売るほうも買うほうも気をつけないといけませんね。

ネタ元:
【香港】バードガーデン近くの野鳥死がいから鳥インフル

 それと、このところアフリカやヨーロッパで鳥インフルエンザ感染が相次いで発見されておりますけれども、そのウイルスは「中国の青海湖で大量死した渡り鳥から発見されたウイルスと同一」なんだそうです。まあ、香港の学者さんも指摘しておられましたけれども、要するにすでに中国では風土病と呼べるくらい定着してしまっているということなんですよね。

 この中華型高病原性鳥インフルエンザウイルスは、これまで東アジアで徐々に高病原性化して猛威を振るっていたものとは違い、高病原性のまま循環できる自然宿主を見つけてしまったのでしょうか。かなり怖いですね。

ネタ元:
アフリカのウイルスは中国と同一

[鳥フル] in いろいろ大変

テーマ:
○マレーシア
 マレーシアで鶏さんが鳥インフルエンザになったそうです。う~ん、2004年以来ということなんですけれども、養鶏場は放し飼いが基本なんですねぇ。

ネタ元:
マレーシアで新たなH5N1鳥インフルエンザ感染を確認

○中国
 ちうごくは世界的な流行から見て、今春、さらに鳥インフルエンザ感染が拡大する恐れがあると警告しているんだそうです。つか、その元はどこなんだよと問いたい問いつめたい、小一時(ry

ネタ元:
今春なお広範囲で鳥インフルエンザのおそれ 農業部

○影響
 そんなヨーロッパでの拡大の影響からか、イギリスでは「いなくなると英国が滅びるとの言い伝えがある大型のカラス」がいるんだそうですけれども、そのカラスさんが鳥インフルエンザに感染しないように避難させたんだそうです。なんかもう必死でし(ry

 ほいで、おフランスでの感染報告をかなりヤバイと踏んだのか、軍を投入して気合入れまくりだそうです。

 で、お子様感染の多かったトルコの現状をみてユニセフもお子様向けに啓発活動を行うそうです。つか、元々それなりにお子様報告が多かったような気がするんですけど、これもヨーロッパでの拡大が引き金なんですかね。ユニセフも所せ(ry

ネタ元:
英“伝説のカラス”も避難 鳥インフル拡大で
欧州で鳥インフルエンザ拡大防止に向け鶏処分に軍を投入
鳥インフルエンザ防止、子どもに啓発活動…ユニセフ

 そのほかの影響といたしましては、インドネシアでは鳥類の飼育禁止のおふれが出たそうです。なんか、「きちゃだめぇ~(T-T)」とか「なんにもいたいったらぁ!」とか「渡しなさい ナウシ○」とか「お願い、殺さないで!」というお子様の悲痛な叫びが聞こえてきそうです。

ネタ元:
インドネシア、鳥インフル対策で都市部での鳥類飼育禁止へ

 そういえば、日本でもインドやエジプトからの家きん肉等の輸入一時停止措置がとられたようですね。これでブラジルで鳥インフルエンザが発生したりしたらと考えるますと、いやぁ~、輸入先がなくなっちゃいますね。

ネタ元:
インド及びエジプトからの家きん肉等の輸入一時停止措置について
 アメのマックフライポテトに小麦粉や乳製品が含まれていて、アレルギーが出たニ(ryという事件が発生して訴えられているそうですね。

 まあ、何が問題って、アレルギーってどれだけ本人が注意していても、相手の表示ひとつで死にいたるわけですから怖いですよね。

 アレルギー物質簡単検出キットってないのかなぁ。

 マクドナルドもうそはいかんですな、うそは。

ネタ元:
マクドナルドを相次ぎ提訴、ポテトフライにアレルギー成分含有=米消費者
えぇ~、uhauhookwwwさんのところで更新されておりますけれども、ちょっとばたばたしていて更新しなかったらあっという間にエジプトフランスインドで鳥インフルエンザが発生してしまったようですねぇ。しかもインドでは人感染の疑いまで(これは現時点では否定されているようですけど)発生していて、このところの展開の早さについていけませんねぇ。

これで封じ込めに失敗して人感染がいっせいに起きたらと考えますと、もうレベル4は目前ですね。

まだまだ鳥インフルエンザの動向にはちゅういしなくちゃとあらためて思いますた。

ネタ元:
鳥インフルエンザ:仏で初の感染確認 野生のカモに
鳥インフルエンザ:インドで初めてウイルス検出
エジプトで動物園閉鎖 アヒルなどが感染死
インド、予備検査では人の鳥インフルエンザ感染見つからず
インド保健省、鳥インフルエンザ「人間への感染なし」

インフルエンザ

テーマ:
 なんか、県内は柏崎だけインフルエンザの注意報が出ていません。う~ん、ひょっとして柏崎の保健所がサボっているのかな?でも、確かに今年はうちのお子様もインフルエンザって騒がないですね。休校とか学級閉鎖とか聞きませんし。

 で、全国レベルでは警報の出ている区域が増えているものの、全国平均の定点あたりの観測数が前週の 32.4 から 30.1 へ下がってきたんだそうです。ひょっとして、このまま下がっちゃうのかな?

 今シーズンは立ち上がりが平年より1ヶ月ほど早かったから、早めに終わってくれると良いですね。

ネタ元:
インフルエンザ流行レベルマップ 2006年第5週
 いよいよ花粉の季節突入ですね。

 東京都の報告では、2月13日にスギ花粉の飛散を確認したようです。

 ところで、花粉症対策っていろいろありますけれども、最近なぜか雑草が注目されているみたいですね。

 ひとつはどこにでもある「つくし」。もうひとつは宮古島に自生する雑草で、「宮古ビデンス・ピローサ」(和名・タチアワユキセンダングサ)が花粉症に効果があるんだそうです。

 つくしの方は、すでに日大で効果を確認済みで、製薬会社の「池田薬草」さんから「春対策つくし飴」として商品化されているそうです。

 ま、ワテクシは今年も甜茶にしようかなぁ~なんて思っていますけど、このところのちうごくでは残留農薬だとかお水の問題が多発しすぎていてちょと怖いんですよねぇ。どうしようか考えちゃいますね。

ネタ元:
都内でスギ花粉の飛散開始が確認されました花粉症に「つくしエキス」効果? 日大がアメ開発
宮古島の「雑草」がアトピー・花粉症に効果




西田 元彦
花粉症を体質から治す