SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。



今日は、これまでも数々のSWLアイテムをご愛用いただいてきた、

N様からオーダーいただいた ハーフウォレット のご紹介です。



定番ハーフウォレットに、フェザーと唐草をカービングしてほしいというご要望でした。

ハーフウォレット用に、フェザーと唐草を絡めたカービング図案をつくりたいなと、

以前から思っていたクラフトマンが、途中まで描いた図案があったので、

この機会にそれを仕上げてカービングさせていただく事になりました。

完成したハーフウォレットがこちらです!



ここで、SWLカービングの代表的なモチーフとなっている、

「唐草」と「イーグルフェザー(ワシの羽)」に込められた

クラフトマン田島隆治の想いを、改めてご紹介させてください。


躍動する唐草は、美しく力強い生命力への賛美。
気高きイーグルフェザーは、自由と勇気の象徴。


全ての人々が、互いの自由を尊重し合いながら、己の人生に挑むことができる世界。

そんな世界の実現のために、自由でありたいと戦う人々のために、

共感と賛助の想いを込めて、私の魂と共に革に刻み込む。

それがSWLのレザーカービングです。




クラフトマンの魂と共に刻まれた、フェザーと唐草は、

手にとってみると、力強さと温かさが感じられるような気がします。

使う方にとって、そういったものを愛用することが、

その人の人生をより豊かなものすると信じて、願って、お届けしています。



ウォレット(財布)は、ほぼ毎日使うものです。

手に取ったふとした時に、フェザーと唐草から力をもらえそうですよね。

日々の道具の一つに過ぎないウォレットですが、

そこをこだわって選ぶことで、人生の風向きがちょっと変わったりするのかもしれません。



内側には名前を刻んで、まさに自分だけの一点モノです。



受け取ってくださったN様からは、こんなご感想が届きました。


「待った甲斐がある代物です。

細部までのクオリティに酔いしれました。

SWLのリピーターですが良い意味で期待外れが無く、期待以上のものです。

大げさかも知れないですが、

人生の相棒として常に一緒に過ごして行きたいです。




嬉しい言葉に、クラフトマンも胸を熱くしていました。

N様の相棒を生み出すことのできたことを、光栄に思います!

これからも、誰かにとって末永く相棒でいれるものをつくり届けることのできるよう

この言葉を励みに、また一点一点、魂込めて取り組んでいきたいと思います。

N様、ありがとうございました。



本日ご紹介したハーフウォレットについて、

詳細・ご注文・お問合せはこちらのページをご覧ください。

▶︎▶︎▶︎ ハーフウォレットの商品ページ

★ 8/12・13の展示会後はオーダーが混み合う可能性があります。
年内にオーダー品を受け取りたい方は、展示会前にご相談ください。
現時点でのオーダーメイドの納期は「11月末頃」です。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント