SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


昨日の記事では、O様からのオーダーで、

約1年、厚みのあるディアスキン(鹿革)の入荷を待っていただき、

ついにお渡しできたショルダーバッグをご紹介しましたが、

それと同時にもう一点、ディアスキンを使ったアイテムをつくらせていただきました。

そのアイテムがこちら▼



ディアスキンを使った巾着です。

厚みがある、ダークブラウンのディアスキンを使った

手触りの良さ、柔らかさが格別な一品です。

撮影しながら、これずっと触ってたいなと思いました。^^



デザインはO様のリクエストを形にしたもの。

こちらもショルダーバッグと同様に、

巾着に入れた荷物に革のカスが付かないように、

革の裏を外側にくるようにしたつくりになっています。

巾着の内側が、革の表になっているのがお分かりいただけますか?



そして、SWLオリジナルデザインのシルバーコンチョを、

ずらすことによって開け閉めします。

このコンチョは直径が33mmありますから、

開け閉めという機能がありながら、見た目のアクセントにもなってますね。



肩からかけるとこんな感じです。

ショルダーバッグと同じように、革の魅力が全面に押し出された

すごく存在感のある一品に仕上がりました。



受け取ってくださったO様からはすぐにお電話をいただき、

「受け取りました!

ショルダーバッグ・巾着ともに、形も大きさもバッチリです!

巾着もすごく気に入ったので、またいい革が入ったら、

ブラックとホワイトをつくってほしいです。」


と巾着の方も、また追加のオーダーをいただきました。


良い革を使い、良いものをおつくりするために長い間お待ちいただき、

そしてこのように喜んでいただける。

今の時代、お客様との信頼関係でこうしたものづくりができることを、

本当にありがたく思います。


O様、ありがとうございました!




今回のブログ記事のように、オーダーメイドに込められた製作秘話や、
使い手それぞれの経年変化などの記事をまとめた「オーダーメイド物語」
現在、約200記事を掲載しています。ぜひ一度ご覧くだい!

▶︎▶︎▶︎ SWLのオーダーメイド物語



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント