SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。


テーマ:
こんばんは!

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみです。


突然ですが、この花「ガーベラ」の花言葉を知っていますか?



色によって様々な言葉があるようですが、

「希望」「前進」「チャレンジ」という、すごく素敵な花言葉があるんです。

そんな花言葉を大切にされているF様から、

ガーベラをカービングしたあるアイテムを、オーダーいただきました。

こちらが彫りあがった、ガーベラのカービングです。



今日は、革にガーベラが花開いていく、

そんなカービングの製作風景をお届けしたいと思います。

・・・

まずは、専用ナイフでガーベラの輪郭線を革に刻み、

その輪郭線の内外を、様々な刻印(金属製のスタンプ)で叩き、

立体感や質感をつける事によって、花らしい生命感を表現してきます。

この写真では、花びらの重なりを表現するように、刻印を打刻しています。



また別の三日月型をした刻印を使って、さらに花びらに陰影をつけていきます。



今度はツルッとした質感の刻印で、花びらに1枚1枚に表情をつけていきます。

これで、花びららしい柔らかさが出ました。



最後に専用ナイフでラインを彫り込み、図柄を引き締めます。

息を飲むような緊張感ある繊細な作業を重ねて、カービングの完成です。



ガーベラを抽象化した図柄ではありますが、

ガーベラの持つ、明るくポジティブでキュートな雰囲気が、

よく表現されているなと思いました。



さて、こちらどんなアイテムに仕上がったと思われますか?

気にならせて申し訳ないですが、今日は長くなってしまいましたので、

全体像は明日お届けしようと思います。

すごく素敵なアイテムですので、ぜひお楽しみに!



SWLの製作手法についてまとめたページがあります。
興味のある方はぜひ一度ご覧ください↓↓↓

>> SWLの製作手法



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


■ official website ▶︎▶︎▶︎ http://www.swl-web.com

■ 些細なご質問だけでもお気軽にどうぞ お問合せはこちら

■ フォローお待ちしています!
   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>